過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

『テイルズ オブ ヴェスペリア』ついにプレイステーション3で登場

イメージ 1

●新たな仲間とともに“正義”を貫け


 2008年にXbox 360で発売され、人気 を博したRPG『テイルズ オブ ヴェスペリア』が、進化を遂げてプレイステーション3で登場! 旧文明の遺産である“魔導器(ブラスティア)”によって人々が魔物から身を守っている世界を舞台に、主人公の青年ユーリたちが“正義”を貫く物語だ。今回は新キャラクターの情報と、劇場映画版の情報をお届け。

イメージ 2

新キャラクター
パティ・フルール

年齢:14歳
身長:132センチメートル
冒険家を自称する女の子。悪名高い伝説の海賊“アイフリード”の財宝とロマンを求めて、たったひとりで世界中を旅している。若い外見に似合わない老人口調と、どこまで本気なのかわからない言動で周囲を煙に巻く。懐からは銃やナイフ、爆弾、さらには“おでん”まで取り出し、本人にも予想不能かもしれない戦法で魔物に立ち向かう。面食いらしく、ユーリがお気に入り。

イメージ 3

イメージ 4


●シリーズ集大成の“3Dバトル”がここに!


 本作のバトルでは、アニメのように美麗なCGで描かれたキャラクターが、フィールドを縦横に駆けめぐりながら戦う。攻撃ボタンとアナログスティックを組み合わせるだけの簡単操作で、多彩な攻撃をくり出せるぞ。なかでも今回は、パティのユニークな攻撃方法に注目! たったひとりで世界中を冒険してきた経験を持っている彼女らしく、その戦法は独特かつ強力だ。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


●劇場版『ヴェスペリア』も制作中!


 シリーズ初! 劇場版『ヴェスペリア』の情報も公開されたぞ。タイトルは『テイルズ オブ ヴェスペリア 〜 The First Strike 〜』。アニメーション制作はプロダクション I.Gが担当し、ゲーム本編と同じ声優陣がキャラクターに命を吹き込む。

イメージ 8



テイルズ オブ ヴェスペリア
バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション3
発売日 2009年秋発売予定
価格 価格未定
ジャンル ファンタジー / RPG
備考 プロデューサー:樋口義人、キャラクターデザイン:藤島康介

開く コメント(0)

『テイルズ オブ バーサス』シリーズの人気キャラクターが登場

イメージ 1

●シリーズの人気キャラクターが35人! 大乱戦を制するのは誰だ?


 アクション要素の強いバトルと、個性的なキャラクターがくり出す“術技”の爽快感で、多くのRPGファンを魅了してきた『テイルズ オブ』シリーズ。その歴史 とノウハウを活かし、歴代の人気キャラクターたちが競演する対戦アクションゲームがついにお目見え! 今回は対戦モードの情報と、気になる登場キャラクターの顔ぶれを紹介。


好きなキャラクターを選んで未体験の“直接対決”に臨め!


メインの対戦モードでは、4人のキャラクターが激しい闘いをくり広げる! 『テイルズ オブ』シリーズの第一作『ファンタジア』から最新作『ハーツ』までの13作品に登場した、35人が参戦する。作品の枠を超えて、自分の好きな顔合わせでバトルを楽しもう。さらに、参戦キャラクターたちの視点で描かれるストーリーモードでは、異世界“ダイランティア”の各地を冒険する。イベントや隠しアイテムなどが豊富に用意されており、こちらもやり込み要素が満載。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

戦う理由は“ユグドラシルバトル”にあり!


 舞台となる世界“ダイランティア”には、神聖王国ヘイズル、騎士王国フレスヴェルグ、新興帝国ニーズホッグ、自由都市連合ダインという四大国家が存在する。上のタイトルロゴにある4つの紋章はその象徴だ。そして、世界樹がもたらす根源エネルギー“大いなる実り”の獲得権をめぐる戦いが、“ユグドラシルバトル”と呼ばれる武闘大会。キャラクターたちは、各国の代表戦士“シグルス”として国家間の戦いに身を投じる。


●参戦が判明したキャラクターの一部を紹介!

イメージ 6

シング・メテオライト
登場作品:テイルズ オブ ハーツ
声:柿原徹也

イメージ 7

ユーリ・ローウェル
登場作品:テイルズ オブ ヴェスペリア
声:鳥海浩輔

イメージ 8

リヒター・アーベント
登場作品:テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-
声:浜田 賢二

イメージ 9

ルーク・フォン・ファブレ
登場作品:テイルズ オブ ジ アビス
声:鈴木 千尋



テイルズ オブ バーサス
バンダイナムコゲームス
対応機種 PSP
発売日 2009年夏発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション / 格闘
備考 プロデューサー:大舘隆司、ディレクター:依田優一、開発:ナムコ・テイルズスタジオ

開く コメント(0)

守る強さを知るRPG『テイルズ オブ グレイセス』

イメージ 1

●守りたいという想いが自分を強くする


 Wiiで登場するマザーシップタイトル(本編シリーズ)のテーマは、“守る強さを知るRPG”。大切な人を守るため、譲れない想いを守るため、波乱の運命をたどっていく主人公の生きざまを描く作品だ。謎の多き本作の見どころを紹介しよう。

イメージ 2

アスベル・ラント

■年齢 18歳
■身長 175センチメートル
■体重 65キログラム
本作の主人公。ウィンドル王国の辺境にあるラント領で、領主の長男として生まれる。ある事件がきっかけで「強くなりたい」と強く願うようになり、王都の騎士養成学校に入る。18歳になった彼は、真面目で礼儀正しい剣士へと成長した。騎士になるのが夢だったが、父の死によりラント領主の地位を継ぐことになる。面倒見がよく、困っている人を見ると放っておけない性格。


空を海で覆われた世界“エフィネア”

本作の舞台となる“エフィネア”は、※石(クリアス)と呼ばれる物質によって文明が栄える世界。ウィンドル、ストラタ、フェンデルの三国が互いに勢力を拮抗させながら存在している。アスベルが住むウィンドル領の街“ラント”は、隣国フェンデルとの国境地帯にあり、ここで少年時代のアスベルは大切な友人や幼なじみとともに、少年らしい日々をのびのびと過ごしていた。

※は火へんに軍

イメージ 3


“スタイルシフト”で活路を拓け!

バトルでは、従来のシリーズ作品と同様に、主人公をアクションゲームのように操作して戦う。さらに本作では、戦況に応じて攻撃方法を変えられる“スタイルシフト”という仕組みを新たに採用。剣を愛用する主人公も、スタイルを変えることで、まったく別の攻撃を発動できるようになるのだ。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7



テイルズ オブ グレイセス
バンダイナムコゲームス
対応機種 Wii
発売日 2009年冬発売予定
価格 価格未定
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 プロデューサー:馬場英雄、キャラクターデザイン:いのまたむつみ

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事