座間放射能測定室

ATOMTEX AT1320A にて測定いたします。046-251-3730 OnTwitter @zamasokutei

全体表示

[ リスト ]

干し芋


先日測定した茨城県産の干し芋の結果です。

(検体のご提供ありがとうございます。)

イメージ 1

1.2kgほどあればよかったのですが、若干少なかったようです。

測定結果はこちらです。

イメージ 2

両セシウムが物理的半減期も妥当な比率で検出となりました。

3年が経ち、微量なCs-134の定量がだいぶ厳しくなってきました。

もうすこし重量があれば定量が楽でしたが、それでも比率はしっかりとしております。

現在のCsの減衰は以下のサイトで計算可能です。(かにこむ)
横浜市民測定所(YCRMS)の青木氏のサイトです。
http://www.kani.com/ycrms/
http://www.kani.com/ycrms/CalcCsWeb/ (アプリ直リンク)

計算するとこのようにレポートされます。(以下コピペ)
放出日:2011年 3月15日計算日:2014年 3月12日経過日数:1093日134Cs / 137Cs = 0.3923

放出より1093日経過したことで、それぞれの量は放出時を 1.0 とすると、以下の量となっています。 137Cs = 0.9336 134Cs = 0.3662 -------- 総Cs = 0.6499

干し芋や干し柿、切干大根なども同じですが、原料そのものだけではなく
その干した環境も影響するところです。詳しくは過去記事ですが、以下を
ご覧ください。

あんぽ柿と干し芋 - 座間放射能測定室 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/10656687.html


干し柿
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/10771425.html

過去の測定結果をごらんになりたい方はこちらをご覧ください。
測定結果配布に関して

運営資金のカンパのお申し出を受けております
ゆうちょ銀行振替口座
座間放射能測定室(ザマホウシャノウソクテイシツ)
口座番号 00240-2-101226
他銀行からは 0二九(ゼロニキユウ)店(029) 当座 0101226


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事