座間放射能測定室

ATOMTEX AT1320A にて測定いたします。046-251-3730 OnTwitter @zamasokutei

全体表示

[ リスト ]


座間の姉妹都市でもあり、先日M78星雲の光の国とも姉妹都市提携となった須賀川市、
http://m78-sukagawa.jp/
こちらは先日の大凧祭りでの須賀川ブースで買い求めたりんごジュースの測定です。

もちろんブースには放射能の「ほ」の字もないのですが、去年はお米の事を聞いたところ、
「測定もしていて、出てないのよ」と教えてくれました。(実際、精米ですが、測定しても不検出でした。)

イメージ 4

ただ、りんごジュースに関しては、去年も購入、測定もしまして、こちらは数ベクレル検出しておりました。
まずこちらは2013年度のものの測定結果です。

イメージ 1
今年はどのぐらい下がったのでしょう?
2014年の測定結果はこちらです。

イメージ 2
今年はかなり低くなっております。Cs-134は下限値以下となりました。
物理学的な半減期よりも生物的な半減期はずいぶんと早いようです。
これは神奈川の柑橘類を見ても同様の傾向となっております。
須賀川の農家さんもいろいろと努力もされたのでしょうか。

ただ、数値が明らかになっていないと、たとえ基準値よりも低いのが分かっていても
不安に感じる方もおられるのは事実です。
特にこのようなジュースはしょうゆなどとは違い、一度の摂取量も割と多いので、
やはりせめて今回のように数値が下がったのを確認した上で販売したり、飲んだほうが、
お互いに気持ちがいいのではないでしょうか?

イメージ 3

りんごジュースはかわいいウルトラマンの容器にもはいっており、子供達がよろこんで買い求めておりました。

来年もまた測定してみたいと思います。

一度測定するだけではなく、同じものが手に入るなら継続して測定を重ね、その数値の変動を
見ていくことが重要だと思います。

次回は以前測定したパルシステムの丸大豆しょうゆを年度切り替えでどうなったのかを
ご報告させていただきます。

(↓去年の測定記事)
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/8622135.html



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事