座間放射能測定室

ATOMTEX AT1320A にて測定いたします。046-251-3730 OnTwitter @zamasokutei

全体表示

[ リスト ]


全てご提供いただいた検体です。(7月測定)
今回の画像は15枚ございます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

こちらは苗のポットにはいっていた培養土です。

イメージ 14

イメージ 13


天然核種が含まれるので、この中でCs-137が確認できるのは2検体でした。
杉のウッド堆肥に競走馬の馬糞でつくられているもの
(日本中央競馬会栗東トレーニングセンター、滋賀県産です。)
木が影響しているのか、馬糞由来なのかの判断はできません。
そちらと、SANTOの花と野菜の土(こちらもピークとしては微妙です)
あとは天然核種のみ、と判断いたしました。

次回また違うメーカーの競走馬の馬糞の堆肥を測定したものを
測定した結果をお知らせします。
天然核種の判断の理由は以下のリンクを参考にしてください。

天然核種についてまとめ
http://m.blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/7585874.html
天然核種を踏まえた測定結果の理解のしかた
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/11705550.html





.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事