座間放射能測定室

ATOMTEX AT1320A にて測定いたします。046-251-3730 OnTwitter @zamasokutei

全体表示

[ リスト ]

お茶の川村園


以前にもご紹介させていただいた、「茶葉」の状態にて測定して結果を公開されているお茶屋さん、
川村園さんです。

http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/11634139.html

オフィシャルサイト
 
ツイッター(おもしろい方です)
https://twitter.com/kawamuraen

今回も売れ筋商品?の測定をさせていただきましたので、ご紹介させていただきます。

今回測定させていただいたのはこちらの2商品です。

静岡産(二番茶とのこと)

イメージ 2

こちらは鹿児島産ですね。

イメージ 1

両検体ともに18000秒測定にて不検出(下限値以下)となっております。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.kawamuraen.jp/hpgen/HPB/entries/103.html

飲用で測定すればNDになるのはあたりまえですが、茶葉で売るものは茶葉の状態で測定、
その結果をお知らせして消費者に判断してもらいたい、(たとえ検出でも)
という非常に稀な販売者です。
個人的にも、どうせ買うならこのような専門店から購入する事をおすすめいたします。(いろいろな意味で)

amazonでの取り扱い商品はこちらになります。

このようにいままでに茶葉を測定してきてさまざまなことがわかりました。

飲用にすると1/80ほどになること、
茎茶の方が比べて高い数値がでる、
二番茶のほうが低い数値がでる。などです。

これも測定を重ねた事、専門店さんからの情報もいただけた結果わかったことです。

そんな努力をしてきた川村園さんですが、こんなツイートも…(抜粋)
(下から古い順です。)
イメージ 4



イメージ 3

なんともいえませんね。
たしかに現状、Cs-134も減少、茶葉を測定しても定量できない事も多くなりました。
つまりは福島由来か過去のチェルノブイリや核実験由来かも判別できないことになります。

自らのブランドを確立してきた生産者やこだわって販売してきた販売店も
ひとたび汚染がおこればそれは自己責任ということになってしまう…。
その信頼回復のためにいくら努力しても元の状態にもどすには
非常に長い時間を要することでしょう。それは誰の目からみても明らかです。

さて

検体のあまりを淹れて飲んでみました。とても美味しいお茶(時間)をいただき、
こんなあたりまえの事にも幸せが詰まっていることを実感いたしました。感謝。

※お茶の飲用での測定で検出がないのはあたりまえ、と記述いたしましたが、現時点でも
一部例外もございます。後日記事にてご紹介させていただきたいと思います。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事