座間放射能測定室

ATOMTEX AT1320A にて測定いたします。046-251-3730 OnTwitter @zamasokutei

全体表示

[ リスト ]

ふきのとうの測定報告と3.11に思うこと。

こちらは先日の飯舘村のふきのとうの測定結果です。

イメージ 1

イメージ 4


滝下は以前はちみつの測定で約5000Bq/kg超が出たエリアでもあります。
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/13145725.html

結果はこちらになります。

イメージ 3

イメージ 2


同じ飯舘村でも測定結果が1桁違う、というムラのある状況がわかります。
つまり土壌の汚染も同じようにムラがあるということでしょう。

チェルノブイリの時のようにメッシュで区切った汚染マップは
結局のところ(おそらく測定は行っているのでしょうが)
我々の前に出てくることはないようです。

さて、

東大の影浦先生の言葉を借りますと、道を歩いていたら、ばしゃーんといきなり水をかけられて「風邪ひくだろ!」とおこったら「まだ確定的影響が起きていないのに騒ぐのはおかしい」と上から目線で言いくるめられた。そんな常識ではとうてい考えられない行為が当たり前の様にあったのが5年前ですね。メディアや政府がいうデマと真実が逆転していたのも時を同じくいたします。

5年経ってやっと当時デマだった「メルトダウンしている」「東京に放射能がやってくる」が真実だったということが通説になった、というおかしな状況もこの災害から学ぶべきことでしょう。ただその主犯格はいまだ何も学んでいない気がいたしますし、さらにもう一つ怖いのが甲状腺についても同じようなメンバーが問題無いと言っている事です。

3.11 は日本のダブルスタンダードが判るきっかけになった日でもあります。本音と建前。誰がなんと言おうと復興を妨げているのは原発問題。放射能さえなければ、と心から思います。本来はこのような物騒な人工放射能の測定などはないほうが良いのです。いつの日か過去の日になればよいと願いつつ、地道に測定を続けていきたいと思います。みなさんもストレスなくおつきあいいただければと思います。

もう5年?まだ5年? 受け止め方はそれぞれですが、

「もう5年」経つのにいまだ帰れない方々がいるのは…放射能に汚染されてから「まだ5年」しか経っていないからに他なりません。

(下は現在の飯舘村の避難状況です)
http://www.vill.iitate.fukushima.jp/saigai/?p=8445

※放射能測定での数値は絶対値ではありません。
 機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
 また、不検出でも今回の測定が永続的な安全を保障するものでもありません。



いままでの測定結果一覧をご覧になりたい方はこちらをお読みください
(検体リクエストのアドレスもこちらでおねがいいたします。)

http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/7669496.html

「当測定室について」(ご利用方法)
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/folder/375371.html

「検体に関して」(持ち込む前にお読みください)
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/folder/385652.html

運営資金の100円からのカンパのお申し出を受ける事にいたしました。

ゆうちょ銀行振替口座
座間放射能測定室(ザマホウシャノウソクテイシツ)
口座番号 00240-2-101226
他銀行からは 0二九(ゼロニキユウ)店(029) 当座 0101226



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事