座間放射能測定室

ATOMTEX AT1320A にて測定いたします。046-251-3730 OnTwitter @zamasokutei

全体表示

[ リスト ]

筍測定&比較


前回に土壌の測定比較
に続いて

その土壌の筍の測定となります。

なかなかおおきなサイズとなりました。

イメージ 2

フードプロセッサーにてみじん切りしてマリネリ1Lに充填します。

イメージ 3

素の前に、まずこちらが2012年4月測定の結果です。

イメージ 1

古いバージョンの測定結果(当時プリントしたもの)なので見慣れないかと思います。

当時のセシウムの比率から考えると、Cs-134が少ない(CS-137が多い)比率となっております。

こちらが本日測定したものです。

イメージ 4


見た目のセシウム合計で見ると逆に増加しております。

もちろん天然核種の影響(Bi-214)でCs-134が過剰評価されているからなのですが、

ここは両結果をCs-137にフォーカスして考えてみます。

土壌の結果がこちらになりますので、

それを踏まえるとこのCs-137の減衰パターンがより現実的かと思われます。
Cs-137を軸にそろえてセシウム合算の数値を導き出して比較してみます。

※以前麦茶を測定したときもCs-134が過剰に評価されていたのですが、
ゲルマでクロスチェックするとCs-137はほぼ整合していました。

2012年 Cs-137 11.4±3Bq/kg
2013年 Cs-137 9.8±2.44Bq/kg

セシウム比率を考慮して推測される合算値
放出日:2011年 3月15日計算日:2012年 4月17日
経過日数:399日134Cs / 137Cs = 0.7106

2012年 セシウム合算約 19.5Bq/kg

放出日:2011年 3月15日 計算日:2013年 4月 9日
経過日数:756日 134Cs / 137Cs = 0.5235
2013年 セシウム合計約 15Bq/kg 
ほどかと思います。

以上を踏まえると、

土壌のセシウム濃度の減衰に追従した数値がそのままタケノコにも反映されるようだ

ということになります。

みかん(柑橘系)のようにガクっとさがる、という訳にはいかないようです。


まだまだ気が抜けませんが、気をつけるものも分りやすくなってきておりますので判断は容易かと思います。

たとえばこちら

測定したあとのみじん切りをアク抜きしてタケノコごはんにしました。

イメージ 5


アク抜きしますと25%ほどセシウムが抜けるという結果が去年の測定結果にありますので

15×0.75=11.25Bq/kg

そちらを6合のごはんに対して400g(クックパッド参照)入れたものです。

イメージ 6

ですので、

11.25×0.4=4.5Bq

が総量として入ることになります。

炊けたたけのこご飯の重量は2500gでした。

4.5÷2.5=1.8Bq/kgのたけのこご飯となります。

(タケノコから一般的なたけのこご飯への移行率は 0.12ということ?

画像の茶碗にはいっている量は200gですので、

1.8÷5=0.36Bq

0.36Bqが摂取量となります。

毎日多く摂取するものではないので、

このようにタケノコの季節にその味を香りを楽しみたいのでしたら

各自が判断して摂取すれば良いかとも思います。

もちろん煮ものにする場合はその分多く摂取することになりますので

調理法も踏まえてのご判断をおねがいします。

私は1日1Bq/kgを目安に考えておりますが、

とにかく大事な事はまずは測ること、理解すること、ということだと思います。

2年経って、イレギュラーに(知らず知らずに大量の)セシウムを摂取していることもほとんど無いと思います。

測って数値がわかればコントロールすることができる、ということです。

ただ、いちいち数値が表記されているわけではないので、測定する手間が大きな問題なのです…

たけのこにおいては私有地で沢山採れる、という方々も多いことから、このような説明をさせていただきました。

是非お持ちになってください(無料にて測定いたします)

【お知らせ】
筍の持ち込みお待ちしております。検体処理も合わせて無料で測定を行いますので
そのまま中ぐらいのサイズを2kg以上お持ちください。(棄却率50%ほど)
大きいと低め小さめ沢山だと高めの数値になる傾向があります。
さらに上半分と下半分でも数値が違います。
さらに土壌も合わせて測定可能です。上の落ち葉を払って、表土5cmほど採取したものを
(できればふるって) 1kgほど、もしくは100gほどお持ちください。
無料測定は先着順で締め切る可能性がありますので、電話にてお問い合わせください。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事