座間放射能測定室

ATOMTEX AT1320A にて測定いたします。046-251-3730 OnTwitter @zamasokutei

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

天栄村の栗の測定

こちら先日の天栄村の茹でた栗を測定した結果になります。

茹でたものをいただきましたので、半分にカットしてスプーンにて
中身を取り出しました。

イメージ 1

測定結果はこちらです。

イメージ 2



5年以上経って、Cs-134がいまだ見える食品も少なくなりましたが
やはり栗はまだまだといったところですね。

春はたけのこ
夏、みかん
秋、栗きのこ
冬、れんこん


などはざっくりですがまだまだ注意でしょう。


さらに先日いただいた飯館村のトチの実と
南相馬のかぼちゃの結果もご報告いたします。

イメージ 3

イメージ 4


トチの実は去年よりもさがるどころか上がっておりました
(もちろん誤差や個体差も影響します)
かぼちゃは不検出となっております。

※放射能測定での数値は絶対値ではありません。
 機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
 また、不検出でも今回の測定が永続的な安全を保障するものでもありません。



いままでの測定結果一覧をご覧になりたい方はこちらをお読みください
(検体リクエストのアドレスもこちらでおねがいいたします。)

http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/7669496.html

「当測定室について」(ご利用方法)
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/folder/375371.html

「検体に関して」(持ち込む前にお読みください)
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/folder/385652.html

運営資金の100円からのカンパのお申し出を受ける事にいたしました。

ゆうちょ銀行振替口座
座間放射能測定室(ザマホウシャノウソクテイシツ)
口座番号 00240-2-101226
他銀行からは 0二九(ゼロニキユウ)店(029) 当座 0101226



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

久々の更新で申し訳ありません。暑い夏が続いておりますね。

さて。こちらは、いつもどくだみ茶やびわ、柿、干し柿、さらに土壌を毎年持ち込んでくださる海老名市国分南の方からのご依頼品ですが、このたび持ち込んでいただいたのが…

なんとはちみつです。巣箱を購入して養蜂をはじめられたとのことです。(地球環境の為)
はちみつも季節によって蜂が採取するものがかわってくるので
もちろん味もかわりますし、たとえば高濃度に汚染されているものがあればその数値もかわるでしょう。
残念ながらセシウムも濃縮いたしますので、以前はこのような測定結果もありました。
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/13145725.html

今回は6-7月にあつまったものとのことで、柑橘系の花が多いのでは、とのことでした。
周囲3kmぐらいがエリアになるようです。

イメージ 1


蜜蜂が一生に集めることができる蜜の量はティースプーン1杯分といわれておりますが、こう見るとたくさんあつまるものですね、

蜂の種類も、本来は巣箱を置いて自然に日本ミツバチにきてもらうのが一番自然のようですが、もうほとんどみかけない、とのことで、こちらは西洋ミツバチになります。採取できる量はこちらのが多いようです。

測定結果はこちら。

イメージ 2



震災直後は座間の知り合いの農家さんのところで数Bq/kgの数値がでていたこともありますが、

今回は不検出となりました。

1Lでも1500gほどありますので下限値も低くなっております。
安心して配れると喜んでいらっしゃいましたし、蜂だけではなく昆虫にとっても良い結果になったかと
思います。

またちょっと違う話ですが、このような記事が昨日の朝日新聞に掲載されておりました。

イメージ 3


ハチは受粉に不可欠です…欧州に比べて深刻ではない、規制の予定はない。と判断する農水省の考え方がさらに深刻です。工夫で対応とか3キロ以上飛ぶミツバチに何を?また死んだパターンのみで失踪してしまう事象が無視されてる件もどうなのでしょう。

カメムシだけに影響があってミツバチに影響がないわけがなかったわけで、海外からの情報からでも、もともとわかっていたことだけにリスクマネジメントという点ではかなりダメダメなのではないでしょうか。

現実としてニホンミツバチがほぼ見かけない、という現実もしっかりと受け止めてほしいものです。

放射能といい、農薬といい、昆虫達にとってはものすごい受難であることは間違いないですね。
さらにその食物連鎖の先を考えると、目先の生産性だけを見ていれば良いというわけではないように
思えます。

※放射能測定での数値は絶対値ではありません。
 機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
 また、不検出でも今回の測定が永続的な安全を保障するものでもありません。



いままでの測定結果一覧をご覧になりたい方はこちらをお読みください
(検体リクエストのアドレスもこちらでおねがいいたします。)

http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/7669496.html

「当測定室について」(ご利用方法)
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/folder/375371.html

「検体に関して」(持ち込む前にお読みください)
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/folder/385652.html

運営資金の100円からのカンパのお申し出を受ける事にいたしました。

ゆうちょ銀行振替口座
座間放射能測定室(ザマホウシャノウソクテイシツ)
口座番号 00240-2-101226
他銀行からは 0二九(ゼロニキユウ)店(029) 当座 0101226



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

定点測定ということになります。

こちらは海老名市国分南の生梅とどくだみ茶です。

2014年でのどくだみ茶の測定はこちらの記事になります。
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/11592605.html

イメージ 1

測定結果はこちらです。

イメージ 2
2014年の測定結果を貼っておきます。

イメージ 4



今回も微量検出となりましたが、K-40がかなり高いため
その影響で(コンプトンバックといいます)
Cs-137が実際の数値よりも低めに出ている可能性があります。
これはAT1320Aの特徴でもありますが、なにせNaIでの測定の
宿命でもありますのでご容赦ください。
2年前は見えたCs-134の痕跡も今回は判別できないようになっております。

同エリアの生梅の測定も行いました。

イメージ 3

こちらは不検出(下限値以下)となっております。

そろそろ生鮮ものの測定には辛い季節になってまいりました。
持ち込みや送りの際にはあらかじめ電話にて確認していただけると助かります。

※放射能測定での数値は絶対値ではありません。
 機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
 また、不検出でも今回の測定が永続的な安全を保障するものでもありません。



いままでの測定結果一覧をご覧になりたい方はこちらをお読みください
(検体リクエストのアドレスもこちらでおねがいいたします。)

http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/7669496.html

「当測定室について」(ご利用方法)
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/folder/375371.html

「検体に関して」(持ち込む前にお読みください)
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/folder/385652.html

運営資金の100円からのカンパのお申し出を受ける事にいたしました。

ゆうちょ銀行振替口座
座間放射能測定室(ザマホウシャノウソクテイシツ)
口座番号 00240-2-101226
他銀行からは 0二九(ゼロニキユウ)店(029) 当座 0101226



伊達市 さくらんぼ 2016


福島県 伊達のさくらんぼをいただきました。

イメージ 3


イメージ 1

測定結果はこちらになります。

イメージ 2

不検出(下限値以下)となりました。

桃も去年ぐらいから数値がみえなくなっておりますね。
逆に小田原のみかんから出たりもいたしますので、
測定の重要さがいまあらためて実感できる状況かと思います。
高級な食材のご提供感謝です。

ちなみにこちらは2014年の測定記事です。
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/11588163.html

※放射能測定での数値は絶対値ではありません。
 機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
 また、不検出でも今回の測定が永続的な安全を保障するものでもありません。



いままでの測定結果一覧をご覧になりたい方はこちらをお読みください
(検体リクエストのアドレスもこちらでおねがいいたします。)

http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/7669496.html

「当測定室について」(ご利用方法)
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/folder/375371.html

「検体に関して」(持ち込む前にお読みください)
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/folder/385652.html

運営資金の100円からのカンパのお申し出を受ける事にいたしました。

ゆうちょ銀行振替口座
座間放射能測定室(ザマホウシャノウソクテイシツ)
口座番号 00240-2-101226
他銀行からは 0二九(ゼロニキユウ)店(029) 当座 0101226



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

湘南しらす2016


湘南しらす(相模湾)の測定となります。
こちらは去年の測でも不検出となっております。
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/12890391.html


イメージ 1

測定結果はこちらになります。

イメージ 2

不検出(下限値以下)となります。
これ以上は加熱濃縮しての測定となりますが、
みたところ怪しい数値もピークもありません。

こういった生まれて間もない稚魚は海水からの影響が大きいといえるでしょう。
当時イカナゴなどからものすごい数値が出たことを皆様も記憶しているかと思いますが。
事故当時、80パーセントの放射性物質が海にながれたこと、それを上からかぶったということが
原因かと思います。

それにしてもその「80パーセント」がもし海側に流れなかったら??
を想像すると本当に幸運だったとしか思えません。

こちらは網元からお取り寄せも可能のようですね。
ここだけの話ですが、江ノ島あたりで売っている某有名店の
しらすも、実は静岡だったり、安いものは海外産だったりする場合があります。
どちらを選択するかってところでもありますが、
どのみち産地は聞いたほうがいいでしょうね。

釜揚げなのでまだいいですが、生鮮は夏場は気を使います。

※放射能測定での数値は絶対値ではありません。
 機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
 また、不検出でも今回の測定が永続的な安全を保障するものでもありません。



いままでの測定結果一覧をご覧になりたい方はこちらをお読みください
(検体リクエストのアドレスもこちらでおねがいいたします。)

http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/7669496.html

「当測定室について」(ご利用方法)
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/folder/375371.html

「検体に関して」(持ち込む前にお読みください)
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/folder/385652.html

運営資金の100円からのカンパのお申し出を受ける事にいたしました。

ゆうちょ銀行振替口座
座間放射能測定室(ザマホウシャノウソクテイシツ)
口座番号 00240-2-101226
他銀行からは 0二九(ゼロニキユウ)店(029) 当座 0101226



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事