座間放射能測定室

ATOMTEX AT1320A にて測定いたします。046-251-3730 OnTwitter @zamasokutei

管理人日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今年も3.11がやってまいりました。

震災(原発事故)から6年です。測定室は5年続けることができました。
深く御礼いたします。

当時のデマが本当で科学の名の下にデマを吐いていた科学のみなさん達を忘れません。
メルトダウン、溜まったデブリ、いろいろな真実も垣間見えるようになったはきたものの
みなさんの関心は薄まってきたのではないでしょうか?

それはしょうがないことです。逆に心配がなくなってきた、ということでもありますが
当時福島で何があったのか、いま福島はどうなっているのか?

今後原発はどうなっていくのか?原発問題はどういった方向に向くのか?

そこはしっかりと見続けて行きたいと思います。

測定に関わったことを自分の黒歴史にしないためにも、いままでの活動を
より良い未来への社会づくりのために役立てていければと願っております。

今後もペースは落ちておりますがしっかりと測定の環境を維持していきますので
何かの際にお役立てください。

最後に、この6年間、原発さえなければなぁ、と思わなかった日は1日たりとも
ありませんでした。

3.11にわんこの譲渡会が併設レストランにて開催されます。
よろしければぜひ。

イメージ 1

原発事故が原因で死んだ人間はいない、などと
声だかにいうみなさんもお見受けいたしますが、
100歩譲って、たとえそうだったとしても、
家畜やペットに関しては断じてその限りではありません。


開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

4周年


おかげさまで4周年を迎えることができました。

(豪華なケーキは使用食材の測定もされているレゼルブランシュさんのものです)

イメージ 1


地元のタウンニュースに取り合えげていただきました。

よろしければごらんください。

イメージ 2

http://www.townnews.co.jp/0403/2016/03/18/324818.html

東日本大震災から5年―

今後ともよろしくおねがいいたします。

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)


以下ぜひよろしくおねがいいたします。
レストランでのランチは参加されなくても講習のみでも大丈夫です!(以下はコピペ)

---------------------------------------------------------------------
イベント
https://www.facebook.com/events/401046486771365/
場所選び・土壌採取からデータの意義・今後の展開まで「東日本土壌ベクレル測定プロジェクト」の手順と想いを学びます。
講習の後は素敵なランチをお楽しみください。平日午前「ママ達のゴールデンタイム」の実施ですがパパ・彼・彼女どなた様でも大歓迎です。
場所:イタリアン ラ・リチェッタ
住所: 〒252-0011 神奈川県座間市相武台1丁目6063−1
電話:046-251-3730
Web : http://www.bqf-life.com/#!-/c6fu
日時:2015年7月14日火曜日
9:30〜11:30 講習&採取実習
11:30〜13:00 ランチ&交流
講師:みんなのデータサイト http://www.minnanods.net/ 
事務局長 石丸偉丈さん
事務局スタッフ 小山貴弓さん
参加費:講習無料・ランチ実費
持ち物:筆記用具
申込み:FBイベントまたは
E-Mail:info.kanagwasoil@gmail.com
東日本土壌ベクレル測定プロジェクト神奈川サポートグループ:鍋田政士まで

------------------------------------------------------------------------------

イメージ 1


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


2015年度の課題、東日本土壌ベクレル測定プロジェクトですが、
こちらのクラウドファウンディングがめでたく達成金額を越えました。
https://moon-shot.org/projects/68

あとは動くだけですね。

こちら、当測定室の測定員さんが実際に採取した際の記事なのですが
よろしければ参考にしてみてください。

簡単でしたー土壌採取(東日本土壌ベクレル測定プロジェクト)
http://ameblo.jp/relationship-zama/entry-12030422202.html

みなさまからの検体をお待ちしております。

線量計も貸し出し可能となっております。

イメージ 1

みんなのDSはこちら
http://www.minnanods.net/

採取マニュアルもこちらにあります。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


みんなのデータサイト

「東日本土壌ベクレル測定プロジェクト」
第一回 〜知ろう!測ろう!つながろう!〜 測定室&市民交流会

にいってまいりました。
午前中は市民放射能測定事業 研究交流会となっておりました。
市民測定所がおこなったことをまとめると…

イメージ 1

午後は一般参加もあり

〜知ろう!測ろう!つながろう!〜市民による「東日本土壌ベクレル測定プロジェクト」

の説明です。

関東17都県の土壌を測定して共有&マップ化するプロジェクトですが、

こちらに皆様のご協力が必要です。是非ともよろしくお願いいたします。


イメージ 2



なんと測定料金は無料です。

イメージ 3

いま行わないと今後のはこのように大きな市民測定所連携のプロジェクトは難しくなるかもしれません。
予算があるうち(2015年度)に行動しないといけませんし
半減期が2年と比較的短いCs-134はどんどん見えなくなってきます。

私も実際に採取してみましたが、ポイントは3つ。

1.地点の画像(スマホ)
2.5cm(ガムテ幅)と1m(ひも)の空間線量(それぞれ3回)
3.GPS情報(スマホ)

あとは土壌を採取してふるって袋にいれるだけ。だけ?
まわりから掘っていって5cm横向きに採取するのがちょっとだけ手間です。

ちょっと採取が不安な場合、採取グループを事務局が手助けをします!とのことです。心強いですね。
(土壌採取講習会)
http://www.minnanods.net/soil/contact.html

イメージ 4



さらに土壌採取ポイントも最終的には100m単位では場所が「特定できない」緯度経度情報で掲載いたします。郵便番号単位で検索ができるようにする方向だそうです。ですので、社宅だったり、自分の家の庭だったり…公園、学校…ご心配なく。

現在採取&測定ポイントが岩手や宮城に集中しておりますので
神奈川も是非まんべんなく採取をしていきたいところです。
(とくに箱根足柄方面などのデータが薄い地域も)

震災後、除染や移動や攪拌がおこなわれていない土壌が対象です。

座間放射能測定室もサポートいたします。
(線量計はDC-100をお貸しできます)


イメージ 5


送料のみご負担いただきますが、もちろん持ち込みでもかまいません。

概要
http://www.minnanods.net/soil/
採取に関していくつかのお約束があります。
http://www.minnanods.net/soil/samplingmanual.html
申し込みには共通のフォーマットを使用いたします。
http://www.minnanods.net/soil/yacho.html
現在まで測定した結果はこちらです。
http://www.minnanods.net/mrdatasoilsearch?mds_scatid=d%3A0&rows=20&year_s&month_s&year_e&month_e&food&order_by&order_by_desc&mrdate=1&clubid=mds2



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事