座間放射能測定室

ATOMTEX AT1320A にて測定いたします。046-251-3730 OnTwitter @zamasokutei

加工食品と調味料の測定

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

キャンベルのクラムチャウダー(測定依頼品)となります。

こちら、原産国はオーストラリアでありますが、

オーストラリア産のホエイや一部乳製品も微量なCs-137のみが検出される
こともありますので、ゼロ、という感覚はリセットしたほうがいいかもしれません。

イメージ 1

二回測定しまして、こちらは二回目の測定結果です。

イメージ 2

不検出(下限値以下)です、が
Cs-137の下限値以下で、さらに統計誤差が100%以上で、ほんの少し数値が
見えていた部分もあるので、後日ピークサーチソフトウェアにかけてみたいと思います。
(おそらく天然核種の影響かと思いますが)

とはいえ、不検出は不検出です。入っていたとしても当方のNaIでは定量不可能な
ぐらいの数値でしょう。

ここ最近は持ち込みも安全確認のものが多くなってもおります。
(ただ全体的な持ち込みの数は減っております)

当方はそれを良い事でもあると捉えてはおりますが、また何かが起きたときに
市民測定所が無くなっていたのでは本末転倒です。

これからも市民測定所の応援をよろしくおねがいします。



本日は千葉県のピーナッツです。

(煎ってあるので生よりも濃縮されているかと思います)

勿体ないのですが粉砕処理いたします。

イメージ 1


しっかり充填して1kgほど…

測定結果はこちらになります。

イメージ 2

若干の検出となりました。

Cs-134は天然核種のBi-214も見えていますので過剰に評価されております。
実際にはCs-137の半分程度でしょう。

測定後は…

「オトナの」ピーナッツバターを作ってみました。

しっかりとミルサーにて粉砕して、さとうたっぷり、きなこ、若干の水を足して
さらにフードプロセッサーにてマーガリン(バター)を足していき、つなぎます。

イメージ 3

作ってみると分りますが、カロリーの心配もしたほうがいいようですね…

もちろんリスクの足し算ですので、トレードオフではありません。

あくまでも納得した上での摂取をお勧めします。

お味はとても良いのですが…

日を開けてしまいましたが、前回のカルビーポテトチップス①の続きになります。

(誤解を招くために必ずあわせてお読みください)

http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/10075268.html

測定結果は以下の通りです。

<その1>9984秒 じゃがいも丸ごとプロフィールでの検索結果では 茨城、青森、北海道十勝地方となっております。
イメージ 1


↑Cs-137のみ定量ですが(ピークサーチあり)、Cs-134もしっかりとした比率で数値が残っており、痕跡も確認できます。(下限値以下で、統計誤差も>100%)

<その2> 延長いたします>15642秒 両セシウム共に定量されました。
イメージ 2 ↑Cs-137が過小評価されているかCs-134が天然核種影響で過剰評価されているかなのですが、
前回玄米(基準米)を何種類かゲルマとクロスチェックした感じでは、Cs-137が過少評価されるパターンが多かったように感じます。とはいえ天然核種Bi-214が見えておりますので、Cs-134の数値が影響されて過剰評価されていると判断するのが妥当でしょうか?

<その3> 更に延長>12時間測定イメージ 3
↑Csの検出値が逆転してしまいました。天然核種Bi-214が見えていますので
やはりCs-134が過剰評価されているようです。

<その4>日を置いて、若干充填量を増やしての再測定です。天然核種の減衰を期待しました。
イメージ 6


↑こちらがかなり現実的なセシウム比と検出値かと感じます。Cs-137も統計誤差が30%と十分低く
ピークサーチにもかかっております。


<その5>比較の為に、8.28のロット(十勝産のじゃがいもとのこと)を購入してみました。
こちらも測定してみます。

イメージ 4

↑不検出となりました。

<その6>そのまま延長>12時間測定いたします。

イメージ 5


↑不検出、さらに有意なピークも見えません。

<考察>
じゃがいもは生からチップスへの濃縮はおよそ4.7倍?
http://faq.calbee.co.jp/faq_list.html?page=1&category=2002

イメージ 7



さらにこのカルビーのじゃがいもプロフィールはとても使いやすくすぐに産地を調べることができますので
https://www.calbee.co.jp/jagaimo/

気にされる方はそれを踏まえた上で購入するといいかと思います。
(関東工場では8月中旬以降は不検出だった北海道産のものになっております)
同じ油を使ってる?かもしれませんが、交換頻度もしっかりしていると思いますし
油での移行も、セシウムは水溶性なのでほぼ無いかと思われます。
上記の検出値は1kgあたりの数値です。つまり60g一袋たべても摂取量は約0.2Bq
1Bq分摂取するには5袋食べないといけませんが、それはそれで別の健康被害がありそうです。

とはいえ子供も大好きなものですので、わざわざ狙って食べなくてもいいかと(個人的に)思います。
不検出のものでも、もちろん食べすぎには注意してください。

コイケヤに関しては不明です。(じゃがいもは国産とのこと) もし検体を送っていただけるようでしたら是非測定してみたいと思います。(今回も持ち出しでの測定でしたので、割と使ってしまいました)

以下はお知らせになります。(運営継続の為にカンパをおねがいしています)

いままでの測定結果一覧をご覧になりたい方はこちらをお読みください
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/7669496.html

「当測定室について」(ご利用方法)
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/folder/375371.html

「検体に関して」(持ち込む前にお読みください)
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/folder/385652.html

郵送でのお申し込みは横浜市民測定所をおすすめしております
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/9641828.html

運営資金のカンパのお申し出を受ける事にいたしました。
ゆうちょ銀行振替口座
座間放射能測定室(ザマホウシャノウソクテイシツ)
口座番号 00240-2-101226
他銀行からは 0二九(ゼロニキユウ)店(029) 当座 0101226



カルビーのポテトチップスの測定です。

一袋60gとはいえ、良く食べる方も多いかと思います。

イメージ 1

去年はたけのこ幼稚園さんが測定されておりました。

特定の月に注意が必要な食品のようです。

http://ameblo.jp/takenoko-kids/entry-11394409710.html

去年は同じ産地のものを入手することができませんでしたので

今年は、と思い、夏にまとめて買っておいたものです。場所によってはまだ8月前半のものも
あると思います。(8月後半になると、Y工場(関東工場)はほぼ北海道産に変わるようです)

もともとカルビーは原料のじゃがいものトレーサビリティがしっかりしております。
https://www.calbee.co.jp/jagaimo/

それによると今回の検体はY工場 13.8.5 ですので、

茨城、青森産ということが確認できます。(スマホでも確認可能)

イメージ 2

こちらを測定するには14袋が必要となります。

イメージ 3

こちらを手で崩して、さらにフードプロセッサーにかけて粉砕します。

油がかなり含まれていることが良く分ります…

イメージ 4

カルビーポテトチップス(Y工場)の産地、8月前半製造は茨城主体でしたが

9月現在は北海道なので、実はこちらも比較用に購入しないといけません。

1ケース 60gが12袋入りですが、日付合わせて14袋ほしいところです。

今回の測定結果はまた後日お知らせしたいと思います。


切り干し大根


NPOみんな地球の子どもじゃん project FOOD 様提供の切り干し大根になります。

鹿児島産のものとのことで、かなりしっかりとした切り干し大根でして、水で戻すと
シャキシャキした食感が出るタイプのとても良いものかと思われます。

(良く見かけるものとは全く違います)


イメージ 1

こちらはおそらくこのまま充填してもしっかりと詰まるはずですので、治具をつかって
かなりきつく充填していきます。(体重をかけて…)

イメージ 2

根気のいる作業です。

イメージ 3

1007g 500g入り2つ分全てを充填することができました。

これで下限値も低くすることができます。

標準的なカリウム K-40 の検出量から考察すると

もともとの重量のおそらく1/7から1/9ほどになっていると考察しますので、

生の状態で換算すると下限値も1/7以下となります。

測定結果は、こちらにて公開されていますのでご覧ください。

ベクレルフリーライフ
http://www.bqf-life.com/#!untitled/cofu

project FOOD
http://www.project-food.net/shop/

現在販売準備中とのことです。

たとえ大根で不検出でも、干す環境によっては製品からセシウムが検出されている事例が
一部地域から報告されております。
天日干しの乾物は原料だけではなく製品の状態で測定しないといけないようです。


全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事