座間放射能測定室

ATOMTEX AT1320A にて測定いたします。046-251-3730 OnTwitter @zamasokutei

加工食品と調味料の測定

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

SBゴールデンカレー

おせちに飽きたころでしょうか、
ということで、カレーです。

去年末にはハヤシ(デミグラス)シチュー(ホワイトソース)と測定をいたしましたので
こちらもご提供いただいておりました。(感謝)

もちろん手作りカレーももちろんいいのですが、
ごく普通の家庭のカレーも良いものです。
キャンプ場だとひとしおですし、
初めて誰かに作る手作り料理でも定番です。
もちろん子供も大好きですね。

こちらSBゴールデンカレー甘口の測定になります。

イメージ 1


小麦粉が主な成分でしょう。
包丁で粉砕してから充填いたしました。

イメージ 2

イメージ 3


密度(重量)が稼げる検体ですので、その分下限値も低くなります。

測定結果はこちらになります。
イメージ 4


54000秒測定にてCs不検出(下限値以下)
(天然核種のみ見えている形です。)

手作りカレーはよろしければはこちらを参考にしてみてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/keinagaki/MYBLOG/yblog.html

ハインツ商品2つ


ハインツ2製品の測定です。(持ち込みいただきました。)

冬のメニュー向け測定でしょうか。

イメージ 2

イメージ 1

もともとこのような加工調味料を使わない、という方もおられるでしょうが、
加工品メインの外食産業を知る上でも大事でしょうし、
もちろん普段の料理に使う方もおられるでしょう。

持ち込みいただいたお母様も実は普段あまりつかわないが、
みなさんの役に立つ測定を、と購入してきていただいております。

定番のデミグラスソース缶(New ますますおいしく、はいつも謎です)
それともう一つ、ホワイトソースと来るべきですが、グラタンソースです。
マッシュルームもはいっているようですね。

密度が高いので下限値もそのぶん低くなります。

測定結果はこちらになります。

イメージ 4

イメージ 3

こちら両検体共に不検出(下限値以下)となりました。

併設レストランで、若干味を手直ししてまかないにしておりました。

調理の一例…

デミ缶は赤ワイン&香味野菜を煮込んだものなどを加えると
独特の臭みもなくなり、割とおいしくいただけます。
手軽なのはハヤシライスですね。

ホワイトソースは鶏肉や玉ねぎを炒めるときに、
ローリエやたっぷりの白ワイン、ノイリーなど、を加えると良いです。
仕上げにバターも加えます。とのことです。

イメージ 5

イメージ 6

ご家庭で活用するときの参考になりますでしょうか。

※放射能測定での数値は絶対値ではありません。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
また、不検出でも今回の測定が永続的な安全を保障するものでもありません。

はちみつ


こちらは福島県内産のはちみつです。
先日保養キャンプに行った際にご提供いただきました。
(その際のレポート記事はまたご報告いたします)

イメージ 1

いただきものとのことですが、ちいさい容器にはいっておりますので
100ml容器での測定になるわけですが…(通常は土壌など)
下限値が10Bq/kgほどになりますが…と説明いたしましたが、
持ち込み可能な自治体の測定は下限値が20Bq/kgなので、
それでも全然かまいません。とご了承いただきました。

測定結果はこちらです、

イメージ 2

54000秒測定にて Cs合算 17.9±4.58Bq/kg

Cs-134の半減期(約二年)が二回目を迎えようとしておりますが、
両Csともに定量できました。
該当自治体の測定では、おそらく1L必要ですし、下限値も20Bq/kgであるために
たとえ1L集めて持ち込んだとしても不検出(下限値以下)となるはずです。

こちら、とても真面目に作った食品というのがうかがえました。

もちろん食品としては100Bq/kgを下回っておりますので、商品としては
問題はありません。

ただ、こちらは、虫たちからの恵みでもあります。
ダメージを受けているのは人間だけではないはずでしょうね。

よくよく考えてきたいと思います。

※放射能測定での数値は絶対値ではありません。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
また、不検出でも今回の測定が永続的な安全を保障するものでもありません。

こちらはコストコブランドのオーガニックいちごジャムの測定です。(持ち込み測定)

オーガニック&これだけずっしりはいってお値段もお安いので、お得感もございます。
さいきんの国産のジャムの甘さ控えめに閉口されている方もおられるかとおもいます。
こちらはしっかりと甘いので、パンケーキやデザートに使うにも良いとのことです。

イメージ 1

測定結果はこちら。1300g充填できると18000秒でもここまで下限値が下がります。

イメージ 2

不検出(下限値以下)となります。

いちごはブルーベリーとはまた違って、
(いちごはベリー系ではなくバラ科なので移行はしずらいようで)
震災後の検出はほぼ見たことがありません。
当方で行った測定でも過去に検出例はございません。

出やすいとされるブルーベリーなどでもその土壌がかなり移行率に影響してるようで
ヨーロッパのようなアルカリ質で砂地の土壌だとかなり吸い易いようですし、
日本の黒土だと移行しづらい印象です。
こちらは過去のレポートです。

それよりも日本だと柑橘系の果実から顕著に検出があり、移行しやすい、
というのが今回の事故では明らかになりました。

今度は同じ商品のブルーベリージャムを測定してみたいですね。
持ち込みをお待ちしております。

一部のヨーロッパ産のジャムも注意が必要なものもございます。
(IKEAのこけももジャム(リンゴンベリージャム)などではまだ検出するのでしょう。)
http://ycrms.blog.fc2.com/blog-entry-44.html

※放射能測定での数値は絶対値ではありません。
 機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
 この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
 また、不検出でも今回の測定が永続的な安全を保障するものでもありません。



いままでの測定結果一覧をご覧になりたい方はこちらをお読みください
(検体リクエストのアドレスもこちらでおねがいいたします。)

http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/7669496.html

「当測定室について」(ご利用方法)
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/folder/375371.html

「検体に関して」(持ち込む前にお読みください)
http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/folder/385652.html

運営資金の100円からのカンパのお申し出を受ける事にいたしました。

ゆうちょ銀行振替口座
座間放射能測定室(ザマホウシャノウソクテイシツ)
口座番号 00240-2-101226
他銀行からは 0二九(ゼロニキユウ)店(029) 当座 0101226


かぼちゃペースト


もうすぐハロウィン、ということで
埼玉のパティスリー、レゼルブランシュさんのかぼちゃペーストを
測定させていただきました。(画像クリックで拡大)

イメージ 1

ここまで測定されているケーキ屋さんは日本でも
ここだけではないでしょうか?
ざっと50検体以上です。
http://www.bqf-life.com/#!lesailes/c1anq

結果は不検出となっておりまして。電話での聞き取りでは
2013年度産、ニュージーランドと北海道産とのことでした。

イメージ 2


以下はレゼルブランシュさんが加盟している
ベクレルフリーライフさんからの転載です。

イメージ 3


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
31日はハッピーハロウィン!
仮装をしてお店に遊びに行くとお菓子をプレゼント♪
是非遊びにいらして下さいね(*^^*)
✳︎レゼルブランシュ店舗情報✳︎
ジャンル:西洋菓子
最寄り駅:東武東上線 ふじみ野駅
住所:埼玉県富士見市勝瀬3543 カーサアンジェロ1F
電話番号:049-267-5238
定休日:水曜日
営業時間:10:00〜20:00
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上転載。

このようなお店が近くにある皆様が羨ましいです。
是非応援してあげてください。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事