22年度より、本校の起業家教育のブログは、下記のURLに移転しました。
お手数ですが、クリックしてご覧ください。
 

この記事に

起業家教育発表会が行われました。


3月12日(金)、蔵王町ふるさと文化会館・ございんホールにて、今年度で第4回目の起業家教育発表会が行われました。

会場には、本校の生徒の他に、ミッションに協力していただいた地元企業の経営者の方々や保護者の方々、そして今年度も地元の蔵王町立円田中学校の2年生50名の皆さんにも来場していただき、大勢の聴衆の中で発表会は盛大に行われました。

1年生の発表では、6名の代表生徒がバラエティーに富んだアイディアを、演劇や試食を交えたユニークなプレゼンを行い、会場を沸かせました。

2年生の発表では、8チームがそれぞれ考案した『心のお土産』を、1年生の明るく元気なプレゼントとは一味違い、アイディアに込めた「思い」や販売戦略など、深いところまで考えられた内容を担当の経営者の方に向けて、緊張しながらも堂々とプレゼンしました。
本格的な試作品の試食では、会場に来ていた方々も驚くほどの出来栄えでした。
試食する機会が誰よりも多かった校長先生は、お腹がいっぱいになったそうです(笑)

3年生の発表では、3月1日に本校を巣立ったばかりの卒業生の中から2名が代表として、『蔵王のクッキー・かせでけさい』の商品開発および販売実習の報告を行いました。

年々、アイディアの内容やプレゼンの手法のレベルが上がっているこの発表会ですが、4月からはまた新たなる取り組みがスタートします!
さて、第5回目の起業家教育発表会では、どのようなプレゼンが見られるのでしょうか!?
平成23年3月にまたお会いしましょう…。

イメージ 1イメージ 2
(写真右上:葛で固め、お湯をかけて崩しながら食べる白石温麺)
イメージ 3イメージ 4
(写真右上:蔵王のお釜の形をしたまんじゅう。中身は豆乳クリームと健康的な青汁ゼリー)
イメージ 5イメージ 6
(写真左上:地元企業の経営者の方々。真剣に審査していただきました。)

この記事に

開く コメント(0)

平成21年度 第4回 起業家教育発表会のご案内


今年度も、本校で生徒たちが取り組んだ起業家教育の授業の成果を、生徒たち自らが発表する行事を開催いたします。
現在、生徒たちは、この発表会のために、授業だけでなく、放課後も居残りをして発表資料の作成に励んでいるとこです。
一般の方の観覧もご自由にできますので、お時間があればどうぞお越しください。

●日時:3月12日(金) 9:00〜12:45
●会場:蔵王町ふるさと文化会館(ございんホール)
   〒989-0892 宮城県刈田郡蔵王町大字円田字西浦5
   TEL 0224-33-2018

●内容
 ・『大阪商業大学ビジネスアイディア甲子園応募作品のプレゼンテーション』
  1年次6名(各クラス代表2名)
 ・『企業から出されたミッションに応えるプレゼンテーション』
  2年次選択「ビジネス基礎」選択者34名8グループ
 ・『企業とおやつの共同開発を行った成果報告』
  3年次選択「課題研究商業」選択者10名(代表生徒による発表)

《お問い合わせ》
 TEL 0224-33-2005 宮城県蔵王高等学校 商業担当:高橋・小松

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

ブレスト!(3回目) 〜企業へ中間報告〜

イメージ 1

1/21
アイディアを搾り出す『ブレスト』もいよいよ大詰め。

さらに今回は、ここまでまとまったアイディアのコンセプトや内容などについて、企業へ「中間報告」するために資料を作成しました。

企業の方々に、チームで考えたアイディアをいったんチェックしていただき、アドバイスをもとにアイディアの最終的な手直しを行います。

以下、今回の授業について、チームの広報担当からの報告です。(代表2チーム)
TH2(蔵王プロヴァンスファーム)
今日の作業は、今までに決めていたアイディアを担当の蔵王プロヴァンスファームさんに見てもらうために送る資料を作っていました。大方出来ているのですが「あと一歩」が足りなくてなかなか終わらなかったです。企業の方も見て納得できるようなものを作りたいです。
チームTOKU(ひらきゅう)
今日はチームみんなが協力し、一生懸命に取り組んだので、とても作業が進みました。全部作業が時間内に終わったので嬉しかったです。企業の方からどんな答えが返ってくるのかとても楽しみです。今日は本当に良くできたと思います。次回は企業の方からアドバイスなどをもらい、もっと心のお土産について深く追求していと思います。

この記事に

開く コメント(0)

ブレスト!(2回目)

ブレスト!(2回目)

イメージ 1

1/19
前回に引き続き、今回もアイディア考案のための『ブレスト』を行いました。

徐々に形になっていくアイディアに、「こうしたほうがいい」「これも付け加えよう」など、チーム内での発言量も多くなり、盛り上がりが見えました。

しかしまだ、なかなか光が見えてこないチームもあるので、近々、経営者の方々にアドバイスをいただこうかと思っています。

以下、今回の授業について、チームの広報担当からの報告です。(代表2チーム)
としき&よしき(竹鶏ファーム)
今日は先生の協力もあって、アイディアをみんなで考えることができました。他のチームからヒントをもらい、今まで考えがつかなかったアイディアを思いつくことができ、よかったです。作業は終わらなかったけど、やっとアイディアを考えることができたので、遅れている分、今度の授業では頑張りたいと思いました。
TH2(蔵王プロヴァンスファーム)
今日はチームでツアーの内容を考えました。3人だけでしたが頑張ったと思います。もう少しで完成なので頑張りたいです。「牛」のツアーの内容では、実施する時期などを考えるのがなかなか難しいと思いました。

この記事に

開く コメント(0)

ブレスト!

ブレスト!

イメージ 1

前回は、個人個人で考えてきたアイディアをチーム内で発表しました。
今回(1/14)は、それらをもとにチームとしてのアイディアを固めていくための企画会議です。

チーム内でブレスト(ブレインストーミング)を行い、アイディアのコンセプト・詳細などについて話し合われました。

前回は、課題をやっていない人もちらほら見受けられ、チーム内での発言量はイマイチでしたが、今回のブレストでは、アイディアを膨らます材料となる発言が多かったようです。

以下、今回の授業について、チームの広報担当からの報告です。(代表2チーム)
ちーむTOKU(ひらきゅう)
今日は、皆で考えたアイディアを1枚の大きな紙にまとめました。作業は思うように進まず、みんなとても悩んでいました。でも、先生達のアドバイスなどを聞いて、みんな一生懸命に頑張っていました。作業の時に、リーダーのT君が「みんな頑張りましょう!!」と大声でみんなを励ましていました。さすがリーダーだと思いました。
Lea蝓淵ぅ瓠璽献汽肇Α
先生が「前の宿題をやっていない人は、むしろチャンスなので、自分のチームはあまり宿題をやってきた人が少ないからと、ネガティブに考えない事」と言っていたので、ここから本気で頑張ろうと思いました。

☆ ブレスト = ブレインストーミングとは?
個人で考えたアイディアを、よりよいアイディアにしたいとき、複数の人とアイディアを自由に出し合って、アイディアを磨いていく作業のことです。(話し合い)
ブレストでいろいろな人の考えに触れることによって、新しい考えが生まれ、自分自身も磨かれます。

この記事に

開く コメント(0)

チーム内でアイディア発表!

イメージ 1

企業ミーティングの内容を受けて、個人個人でアイディアを考えるというのが、冬休みの宿題でしたが、
1月12日〈火〉の授業では、チーム内でそのアイディアを発表し合いました。

今後は、チームのメンバーそれぞれが考案したアイディアをもとに、チームで一つのアイディアを膨らます作業に移ります。

以下、今回の授業について、チームの広報担当からの報告です。(代表2チーム)
KATE(丸実屋)
アイディアを出し合い、大体意見がまとまりました。私たちのチームは、丸実屋さんとドーナツを作る方向で考えているので、話し合いもとてもスムーズに行うことが出来ました。アイディアがさらにまとまり、それが商品になるのがとても楽しみです。
A−S(植蔵)
アイディアの発表は一人しか出来なかったです。宿題で、これからアイディアを考案していく中で必要な材料となっていくので、もう少し一人一人がチームに貢献していかないとアイディア完成にならなくなってしまうから頑張りたいです。

この記事に

開く コメント(0)

社会人講話・峩々温泉竹内宏之さん

イメージ 1 イメージ 2

12月16日(水)、3年生の課題研究商業の授業で、社会人講話が行われました。
講師は、2年生のZEP・地元企業プレゼンテーションコースにも協力していただいている
峩々温泉の六代目・竹内宏之さんです。

仕事の目的とは…?

そんなテーマで、2時間もお話していただきました。
生徒の質問にも、一つ一つ丁寧にお答えいただき、来春に社会人となる3年生にとって、とてもためになるお話をいただいたと思います。

詳しくは竹内さんのブログをご覧ください。
http://gagaonsen.exblog.jp/12505274/

竹内さんの講話を聞いて、生徒たちが考えた『仕事の目的』を一部紹介します。
○ 仕事とは、人に喜びを与えるもの。
○ 自分が働く中で、自分が作られていくこと。人からの「ありがとう」の数を増やして、
  自分も働く中で「ありがとう」を伝える。人に喜ばれることをしていく!

この記事に

開く コメント(1)

ミッション協力企業

ZEP・地元企業プレゼンテーションコース 協力企業

掲載が遅れましたが、今年度のミッションに協力していただいている、地元企業のみなさんをご紹介いたします。
イメージ 1

(↑画像の上でクリックすると大きい画像が表示されます。)

イメージ 2イメージ 3イメージ 4
イメージ 5イメージ 6イメージ 7
イメージ 8イメージ 9
写真は、左上から
アトリエデリス・佐々木さん、イメージサトウ・佐藤さん、植蔵・岩佐さん
峩々温泉・竹内さん、ひらきゅう・平間さん、プロヴァンスファーム・倉繁さん
竹鶏ファーム・志村さん、丸実屋・齋藤さん

この記事に

開く コメント(0)

企業ミーティングが行われました。


11月19日(木)、ミッションに協力していただいている地元企業の経営者8名が、授業に参加する「企業ミーティング」が行われました。

企業ミーティングでは、生徒と経営者との名刺交換から始まり、チームごとにミッションに隠された背景などの考えを経営者に報告しました。
経営者からは、今後の取り組みに対するアドバイスなどをお話ししていただきました。

終始、いつになく緊張していた生徒のみんなの表情がとても印象的でした(笑)

イメージ 1 イメージ 2

イメージ 3 イメージ 4

以下、各チームの感想です。

A−S
今回、企業ミーティングをして、これからミッションを取り組む私達にとって役に立つヒントや大切にしなければならない事などを学びました。
そこから地域外の人にも心から喜んでもらえる心のお土産を考えていきます。
KATE
企業の方と深く話をしてみて、経営していくうえでのコスト管理や、どこの資源を使用するのが一番いいのかなど話を聞いてみて「おぉ!」となる事がたくさんあり、丸実屋さんと是非良い商品を作ってみたいなと思いました。
Lea
初めは、緊張してしまいましたが、イメージサトウの佐藤さんのおかげで、緊張がほぐれ最終的には笑ったりしてお互いに楽しくミーティング出来ましたが、話が最後まで進まず早足になってしまいました。
Litty
アイディアを商品化してくうえで何に重点を置いて考えるかよくわかった。まずは、観光の現状を認識することが大事。そして3つの経営理念がわかったので、何を大切にすればいいか分かった。
TH2
蔵王プロヴァンスファーム倉繁様のお話を聞いて思ったことは、食品を提供するということは美味しいと感じてもらうことも重要ですが、身心から元気になっていくものづくりが1番大切だということを学びました。
ちーむTOKU
今回の企業ミーティングで担当の企業が発表されるまで期待と不安で胸がいっぱいでした。
担当の方が来て話しを進めていくととても話しが笑いにあふれていました。これから担当者と協力してアイディアを出していきたいです。
マーキュリー
担当は峩々温泉の竹内宏之さんで、竹内さんは私たちにオリジナリティーのあるもの、時間がたつにつれてどんどんよくなっていくものの2つを重要視して開発するようにと言いました。よい物が開発できるように頑張ります。
よしき&としき
仮ミッションのアイディアについて参考になるアドバイスをいただきました。もっと色々な年代の人のことを考えるなど、アイディアをふくらますことが重要であると思いました。良い商品を作れるように頑張る。イェーイ

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事