クルマと エネルギーと 地球の未来と ...

燃費ヲタ・エネヲタ・メカヲタのエコ者が綴る、クルマと環境問題についての 『自分用スクラップブック』

全体表示

[ リスト ]

 
 〜2010,9,20新着記事〜 気候変動と原子力発電



イメージ 1

Will the U.S. Ever Need to Build Another Coal or Nuclear Power Plant?
 Scientific American 4/22,2009

オバマ大統領が選任したFERC(全米公益事業規制委員会)の委員長が、
AEE(アメリカエネルギー協会)のフォーラムにて、 「 石炭火発も原発も不要になる。 『ベースロード』(日本などが行っている原発を常時稼動しておく考え)は、時代遅れである。」 ...と発言した。
  ...という記事です。 yahoo!翻訳 とかで読んでみて下さい。



〜関連記事〜
「原子力発電は安くもなく、気候にも配慮していない」
 EICネット 2007.04.24

 ドイツ連邦環境省の委託を受け、エコ研究所は、あらゆる発電方式について、それぞれ温室効果ガス排出総量を算出する研究を行った。概要は以下のとおり。
●ドイツの原子力発電所は、キロワット時あたりCO2を31〜61g排出する(ウランの生産地によって異なる)。一方、風力発電のCO2排出量は23g、水力は39gと少ない。太陽光発電については89gと若干多い。
●電力需要と熱需要を考慮すると、石油暖房と原子力発電の組み合わせではCO2排出量は772g、分散型ガスコジェンレーションでは747g。また、バイオマス分散型コジェネレーションでは228gにとどまる。
●発電コストは、新しい原子力発電所については平均的な金額だが、風力発電はこれを上回る。もっとも、外部費用は加算されておらず、放射性廃棄物の費用は全く加算されていない。
 研究結果に関して、ガブリエル環境大臣は、「 原子力発電は安く、CO2を排出しないという神話は一掃すべきだ。原子力発電は、気候保護対策の選択肢とはならない。」とコメントした。
  【ドイツ連邦環境省】
( 平山註 : 太陽光発電の進歩は目覚ましく、3年ぐらい前の数字は既に古くなっちゃっているかもなので注意が必要です。 2008年の資料の値によると『17〜48g-CO2/kWh(稼働30年の場合)』、とされてます。)
 


カテゴリ : 《原子力》 ***

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事