クルマと エネルギーと 地球の未来と ...

燃費ヲタ・エネヲタ・メカヲタのエコ者が綴る、クルマと環境問題についての 『自分用スクラップブック』

全体表示

[ リスト ]

閉じる コメント(3)

顔アイコン

この企画を見て、まんまiQを思い出すのですが、そのiQは販売で思いっきり失敗してるのにまた同じようなサイズの車を作るのでしょうかね!?
サイズ的には軽規格内に入るので、それならダイハツに作らせた方が効率的だと思うのでした。そもそも軽は効率が最優先されますから、一人乗りは誰も買わないかと。シティコミューターを目指すのなら、軽をEV化すべきだと思うのです、ガソリンエンジンの税金を登録車と同じ条件にして、電気モーターを優遇する、そうすればあっと言う間にEVは普及しますよ。量産されれば価格も下がります、これは早いと思う。

2019/6/15(土) 午後 0:11 [ よんちゃん ] 返信する

顔アイコン

> よんさま

iQ
ヨーロッパ発の企画なんですよね、
全長が3m割ってると駐車の規制の何かが免除されるとか。
8年も製造されていたし、欧州では売れたんでしょうか。
一応は4人座れたんですが、日本では売れなかったみたいですね。

今回のアレは、超小型EV と謳っている通り、
軽自動車以下の所謂「超小型モビリティ」っていうカテゴリですよね。
速度も60劼靴出ないし、

商業的な成否は判りませんが、
個人的に、この種の小型2シーターにあまり興味を持てないのです。

サイドbyサイドの2シーターというのは、どうしても横幅が広くなり、
路上では普通の4座と同じくらいスペースを喰うように思います。

2座のクルマは4座のクルマの半分の幅で作るべき
…とバイク乗りは考えていて、「i-Road」型の市販を待っているんですが、
アレってどうでしょうか?

2019/6/17(月) 午前 0:38 [ 平山 滋 ] 返信する

顔アイコン

https://www.kankyo-business.jp/column/022621.php
トヨタがEV戦略を修正した理由 _ 環境ビジネスオンライン 2019年06月24日

2019/6/24(月) 午後 8:35 [ 平山 滋 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事