雑草魂

事実を知ってください。 「四国遍路」は家族の日記です

全体表示

[ リスト ]

再会

昨日、高木会長の車で高松に行ってきました。
4年前に証言(録取)をして頂きました、大阪の方が出張に来ていたのでした、本当に久々の再会で懐かしさもあり、嬉しさが込み上げてきました、再会いい言葉です、あれからも裁判の流れを気にしてくれていたそうです、
最高裁の、「上告棄却」で刑が確定死、悔しくもあり、残念で仕方がない、信じられない日々が続いていたそうです、今回、再審請求にどうしても重要な証言の一つであり、協力要請したのですが、一つ返事で会ってくれたのでした。
 
丁度、四国に出張中ということで、急遽再会することになったのです、私の弁護して戴いている先生が、地元
香川県の弁護士先生でしたので、タイミング良く昨日、実現出来た訳です。
 
本当に有難うございました。
 
私と、会長さんと二人、時間の余裕もあり、国道33号線から、国道439号線に入り、旧吾北村、そして
約5432mという長い長い、トンネルを抜けまして、国道11号線、愛媛県西条市に出ました、
一路、高松向けてひた走り、高速時代の影響ですか、時間の経過の長いこと久しぶりにのんびりとしたドライブを経験できました、勿論、行き帰り会長さんの運転で、安心して行ってきました。
 
昔、お四国参りで運転した懐かしい道路を通行しながら、もう一度、お四国参りを行いたいと思ったことでした、午後2時半に仁淀を出発、国道をひた走りに走り、川之江を過ぎたあたりで、時間の余裕がなくなり、大野原ICで高速道に乗り込み、宿泊場所であるホテルに、19時ジャストに到着したのです。
 
ホテルの、ロビーがあまりにも賑やかなので、隣のうどん店、座敷をお借りしまして、食事を済ませて
当時の記憶をたどりながら、詳しく話してくれました、本当に有難いことでした。
 
帰路は、20時にホテルを出発、高松中央ICにて高速道に乗り込み、豊浜SA(20:50)で休憩
いのIC(21:45)で高速道を降りて、国道33号線に入り、西向けて帰ってきました。
約2時間40分の行程でした、高速道を利用すれば、いかに早く行動できるのか実感できました。
 
高木会長さん、お疲れ様でした、自宅でゆっくり、晩酌出来ましたか?
 
今日は、高知の証言者の方に会う予定です。
 
弁護士先生が、高知地方裁判所で公判があるそうなので、その後、午後5時ごろに会われてお話を聞いて戴きます、そんなわけで、再審請求を今月の20日頃提出予定です。
 
今後も、まだまだ頑張っていきますので、ご支援、ご協力よろしくお願いします。
 
    署名活動中です。
 
詳細はこちら http://1st.geocities.jp/zassousien/ です。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事