雑草魂

事実を知ってください。 「四国遍路」は家族の日記です

全体表示

[ リスト ]

偶然にこちらの「警察が起こした事件」のことを知った者です。
他の冤罪事件と異なり、「片岡さんの無実を認める」=「警官に罪があったことを認め、且つ、そのことを組織的に隠ぺいしたことを認める」という構図となっていることから、警察・検察の抵抗は特に大きいと思います。(普通の冤罪事件なら、捜査の詰めの甘さと警察関係者以外の他の真犯人の存在を認めるだけですから。。。)
ですが、裁判所が判決の論拠、ロジックの前提にしている「警察官・検察官関係者は証拠を捏造しないという常識に基づき・・・」という前提は、最近の事件で崩れました(少なくとも、検察は)
「検察官・・・内部告発をして辞めても弁護士稼業などで食べていける」のに対し、「警察官・・・制服脱げばただの人」という人が圧倒的に多いのが警察ですから、組織を守ろうとする抵抗力は非常に強いとは思いますが、例の検察の証拠改ざんの事件をきっかけに、片岡さんが巻き込まれている「警察が起こした事件」も進展があることを願っております。。。また、こういうケースこそ、裁判員制度による第三者の立場が活かせればと思うのですが。。。

2010/10/27(水) 午後 2:48

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事