たろうの雑学カフェ・別館

Yahoo!ブログのサービスが終わるので、本館に統合させます→ https://zatsugaku-cafe.com/

全体表示

[ リスト ]

織田信長の食に関するエピソード。
ある時、当時天下一といわれていた料理人が作った料理のあまりの不味さに、信長は首をはねかねないほど大激怒。なんとか信長をなだめ、作り直したものを出したところ、今度は満足そうに食べたとのことです。
実は、最初に出された料理は薄味で上品に仕上げられた京風料理で、後で出された料理は塩分たっぷりでごてごてした味付けの田舎風料理でだったのです。
たとえ時の権力者といえども、ふるさとの料理が一番だったんですね。
ちなみに、ごてごてとくどい味付けの好きだった信長は、本能寺の変で自刃しなかったとしても、この食生活のせいで、高血圧が原因の何らかの病気で、同じころに死んでいたかもしれない、といわれています。

▼ 信長のふるさと・尾張のグルメ。やっぱりごてごてです(笑)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事