たろうの雑学カフェ・別館

Yahoo!ブログのサービスが終わるので、本館に統合させます→ https://zatsugaku-cafe.com/

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

東西に大きく国土が広がる国では、中国を除けばいくつかの時間帯に分かれています。日本の時間帯は「日本標準時間(JST)」ただ1つです。この時間帯、法律的には「中央時間帯」と呼ばれています。
「中央」…という言い方をするということは、それ以外の時間帯もあるのでしょうか?実はありました。1895(明治28)年12月28日公布・1896(明治29)年1月1日施行の、明治28年勅令第167号「標準時ニ関スル件」で、日本標準時のうち東経135度を基準とする標準時を「中央標準時」(第1条)、東経120度を基準とする標準時を「西部標準時」(第2条)とすることが決められ、両者の時差を1時間とすることが規定されました。この西部標準時、現在の沖縄県西端に位置する八重山列島・宮古列島と、当時日本統治下にあった台湾・澎湖諸島に適用されました。
この体制は1937(昭和12)年9月25日公布・同年10月1日施行の、昭和12年勅令第529号「明治二十八年勅令第百六十七号標準時ニ関スル件中改正ノ件」という改正勅令により、明治28年勅令第167号第2条の西部標準時に関する条文が削除となるまで約41年間続きました。この時、「中央標準時」という文言の修正は行われずそのまま残されたため、現在でも法的には「中央標準時」と呼ばれています。
ちなみに国際的には、「ロシア第10標準時(マガダン時間)」の地域に、いわゆる「北方領土」が含まれており、通常日本標準時+2時間・サマータイム日本標準時+3時間の時差があります。

▼ 電卓機能付電波時計。世界16カ国の時間帯も表示できます

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事