たろうの雑学カフェ・別館

Yahoo!ブログのサービスが終わるので、本館に統合させます→ https://zatsugaku-cafe.com/

たろうの旅日記

[ リスト | 詳細 ]

タイトルの通り、今までに旅してきた記録を紹介したいと思います。
記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

9月3日〜7日、あっという間の旅行でした。
3日・4日・5日午前は京都市内に(聞いたところによると、全国一暑いときだったそうな)、5日午後は四日市市で3年ぶりのオフ会、6日・7日は横浜の実家を拠点に主に東京めぐり(半分ぐらいは家にいたきもしますが)、そんな感じの5日間でした。関東方面で何名か連絡を取ろうと思いましたが、なにぶん平日だったもので、少々お声をかけるのを躊躇してしまいましたが、この次は休みの日を絡めて、ぜひお会いしたいですね。
とりあえず、例によってそれなりに写真を撮ってきましたが、今回は横浜で撮った一枚でも載せようかと。
イメージ 1
あれです。自分ですw 場所は昨年の9月23日ごろにも撮影した、ホテル・ニューグラウンドの本館2階ロビーです。すっかりこのホテルでチョコレートパフェを食べて、その後ここでポーズを決めるのが、定番になってしまっちゃいましたね。今回の旅の間は、大体こんな格好で歩いていました。該当する日に、この格好で歩いている人間を見かけたら、おそらくそれは私です。
 
ついでにもう一枚。
イメージ 2
京都・南禅寺の水路閣です。琵琶湖疎水の分水線になっている水道橋です。やっぱり京都市内でも、こんな格好で歩いていました。某雑学サイトの管理人さんと二人で京都市内の各所を、有名どころから、地元の人でさえマイナーなところまで、回らせていただきました。
 
まあ、今回はこの辺にしておいて、旅の話はまたいずれ。他の旅のネタもありますので、気の向くままに適当に織り交ぜながらお話しますね。

開く コメント(2)

イメージ 1

夕張市・鹿ノ谷にたたずむ、夕張の石炭産業全盛期時代、当時の北炭(北海道炭鉱汽船)が、重役たちの社交場として、1913(大正2)年に建造したもの。1954(昭和29)年には、昭和天皇・香淳皇后両陛下も宿泊された、由緒正しい建造物である。炭鉱閉山後は夕張市に譲渡され、改修を経て1994(平成6)年より一般公開された。2007(平成19)年の市財政破綻後、その存続が危ぶまれていたが、2009(平成21)年9月より、一部がレストランとして利用され、現在も往時の姿を垣間見ることができる。
写真は2006年8月24日撮影。

[リンク:夕張鹿鳴館

開く コメント(0)

イメージ 1

2009年3月14日、函館市の旧イギリス領事館にて。ちなみにこの建物、1913(大正2)年に竣工し、1934(昭和9)年までイギリス領時館として使われていました。

開く コメント(0)

イメージ 1

なんかうちのブログの写真、本人登場率が高い?かも。
ちなみに写真の自分が、いつも帽子をかぶっているのは、
単に照隠しと髪隠しなだけです。冬は防寒用に活躍しています。

開く コメント(0)

イメージ 1

氷川丸付近の噴水にて1枚。
やたら2009年9月に横浜で撮影した写真が多いのは、ちょっとした理由がありまして…。

開く コメント(0)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事