たろうの雑学カフェ・別館

Yahoo!ブログのサービスが終わるので、本館に統合させます→ https://zatsugaku-cafe.com/

ミニ雑学

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

コピーレフト?

イメージ 1著作権という意味の英語“copyright”。「“right(右)”があるのに“left(左)”はなんでないの?」というあなた、“right”という言葉には、「右」のほかにも「権利」という意味があるんです。だからcopyrightの反対語はcopyleftではありません。
ところが、実は“copyleft”という言葉自体はあります。
この言葉、著作物を権利者が独占し、更なる発展や二次創作の妨げになっている現状から、権利者の著作権を保持しつつ、全ての者がそれらを製作者の意図の反しない限り、二次著作物も含め、共有・発展させようと考え、1984年にフリーソフトウェア財団を創立したリチャード・ストールマンにより提唱された概念のこと。もともとコンピュータのソフトウェアに関して用いられた言葉でした。その後、著作物全般に対しても適用させようという動きが出ています。

▼ コピーレフトな創作活動を行っているアーティストが書いたコピーレフトの本

タイトルを見て、ピンと来る方もいらっしゃると思いますが、アンデス民謡として知られる『コンドルは飛んでいく』という曲。日本ではサイモン&ガーファンクルのカヴァーにより、広く知られるようになりました。
この曲はペルー人作曲家で民俗音楽研究家のダニエル・アロミア=ロブレスが1916年に作曲したもの。彼の書いたオペレッタの序曲として発表されました。ちなみにこのオペレッタ、当時のロシア革命やメキシコ革命などを時代背景とし、先住民系鉱山労働者の団結とアメリカ人鉱山主との闘争をうたったもの。かなり政治的に過激な内容であったため、オペレッタ自体は時が経つとともにあまり上演されなくなり、この序曲だけが民俗音楽と化して生き残った、というわけです。
といっても、現在よく聞くこの曲のメロディーは原曲そのままではなく、後に一部改変されたもの、だそうです。

▼ サイモン&ガーファンクルのカヴァーの元となった、ロス・インカスのバージョン

録音された自分の声を聞くと「あれ?自分ってこんな声していたっけ?」と感じることはありませんか?それは、自分が話すときに聞く声と録音された声の、音の伝わり方が違うためです。
自分が声を発する時生じる音は、声帯の振動が頭蓋骨を伝わって直接聴覚神経に達する「骨導音」と呼ばれるものと、空気を伝わって鼓膜を振動させて聞く「気導音」というもの。自分の声は、この両方の音が合わさって聴覚神経に達します。それに対し、他人の声や録音された自分の声を聞くときは、気導音のみが伝わります。そのため、録音された自分の声を聞くと「こんな声だったっけ?」と感じるわけです。
難聴になったベートーベンも、歯でかんだ指揮棒をピアノに押し当て、骨導音を使って音を聞き取り、作曲を続けたといわれています。

▼ 骨伝導(骨導音)など、いろいろな「音」に関する雑学

『ルパン三世』で、ルパン一味を追う銭形警部。設定上は埼玉県警からICPO(国際刑事警察機構)に出向していることになっています。しかし、実際のICPOにそのような権限はありません。
ICPOの主な仕事は、国際犯罪および国際犯罪者に関する情報収集と交換、国外逃亡した犯人の所在の確認と国際指名手配書の発行。実際に捜査活動を行うことはあっても、ドラマや小説で取り上げられているように、大々的な捜査活動を行うことはなく、あくまで各国の警察機関の連絡協議的存在になっています。国家主権上の問題から、犯人の身柄確保は、基本的にその国の警察組織が行うことになっています。そのようなわけで、仮に銭形警部がルパンを逮捕できることがあるとすれば、日本国内でのみ、ということになります。
ちなみに、ICPOの前身、ICPC(国際刑事警察委員会)は1923年、オーストリアに本部をおき創設されましたが、ナチス・ドイツがオーストリアを併合してから、戦争に負けるまではベルリンに本部をおき、ゲシュタポの下部組織となっていた時期があります。終戦後の1946年には、パリに本部を移動。1956年には、現在のICPOに改称されました。
なお、ICPO総裁や事務総長は、フランス政府から外交特権が与えられており、職員も国際活動中には個別に外交特権を受けることがあります。

▼ 銭形警部の名言『奴はとんでもないものを盗んでいきました…あなたの心です!』

24時間営業で、いろいろと便利なコンビニエンスストア。若者のたまり場と形容されることはありますが、なぜか夜アレだけ煌々と照明をつけている割に、あまり虫が寄り付かないですね。どうしてあれだけの照明に虫が寄り付かないのでしょう?
虫は光のあるところに集まる習性を持っています。ただし、光といっても、人間が感じることのできる可視光線(波長約400nm〜800nmの電磁波)とは違い、虫は約300nm〜500nmの波長の電磁波を「光」として認識し、特に波長約360nmの紫外線に反応します。
蛍光灯の光も虫が「光」として認識する波長の電磁波を発しているわけですが、虫が特に反応する紫外線の波長帯をカットするフィルターが取り付けられているため、人間には明るく見えても、虫たちにとっては真っ暗に見えてしまうわけです。
そんなわけで、コンビニにはあまり虫が寄り付かないのです。

▼ 家庭用でも紫外線カットタイプの蛍光灯、あります


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事