はじめの一歩を踏み出そう♪

悩める仕事ブランクの埋め方教えます。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

親の介護と聞くと、子供がするものというイメージを持っている人も珍しくないと言われています。親の面倒を子供が見た方が良いと考えていても、仕事で忙しく、親の介護ができない人も珍しくありません。

ちょっとした時間なら問題ありませんが、長時間の親の介護となると、子供の生活にも大きな影響を与えることになるので難しいことが多いでしょう。親の介護ができない場合、自分のかわりに他の人に頼む人がほとんどです。

介護には、施設に入るものと、自宅に来てもらうものがあり、介護を頼むなら利用者の希望する方を選ぶと良いでしょう。長年住み慣れた家を離れるのを拒む高齢者は多く、自宅で暮らすことを希望する割合が高いと言われています。

そのような場合には、訪問介護を利用します。
自宅にいながらサービスを受けることができるので、自宅から離れたくない高齢者も安心です。

さて、訪問介護の仕事は、利用者の生活のサポートが多く、多くの女性が活躍しています。
介護の世界は、女性が多く、男性は比較的少ないと言われています。

介護と聞くと、力仕事のイメージが強く、男性の方が多そうな感じがしますが、実は男性が少ないのです。
なぜなら理由の一つの中に、『働きやすさ』があるからです。訪問介護の仕事は基本日勤の土日休みなので育児との両立がとてもしやすいのです。

そして、ブランクの有無はあまり関係ありません。介護はブランクよりも、コミュニケーション力が大事となります。
高齢者の割合が多く、介護で働く人が足りないと言われています。訪問介護に興味があるなら、働いてみるのもいいかもしれません。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事