ここから本文です
なんだ日記風味化。
iPhoneで撮った写真を使うならMacは便利だな、って思った今日この頃。

書庫全体表示

au09秋冬+10春モデル発表

KDDIよりauケータイの2009年秋冬、2010年春モデルの発表がありました☆

今期のモデルの印象は・・・
ラインナップが「夏モデル」+「今期モデル」で登場したらとても良かったような。。。
という感じ。
auのサービスとしてはそんなに「らしさ」が出ない分、
メーカーの個性が出たのかな?と思いました。

ということで、メーカーごとにわたしが受けた印象をただ長々と書いていきます。


SHARP

夏モデルで大きなインパクトを与えた「SH-06A」、「933SH」のau版がいよいよ登場といった感じ。
「SH003」、「SH006」は見た目の雰囲気が「933SH」ぽい印象を受けました。
気になるところとしては、どの程度タッチ操作が可能なのか、という点。

夏モデルの Spotio Water beatのように完全タッチ式ながらも入力はキーパッドを表示させたり、
BREWアプリには対応しきれていなかったり、
またKCP+ということで、その辺りの反応があんまりよろしくなかったり・・・
その辺りはどの程度まで良くなったのかな?
これは、コノ機種に限らず気になってるところなんですけどね。。

現行の機種だと、タッチパネルでほとんどの操作が可能な「933SH」が一番好きです☆


デザイン、キー配置とかからも「SH001」を踏襲している「SH004」はその厚さが気になります。
個人的に、「SH001」は使いにくい端末という印象があったので・・・
どう変わったのかが楽しみです。

SH005はカラーバリエが多いということですけど、、
PantoneのようなVividなカラフルさということではなさそうですね^^;
パッと見、W62Pっぽい印象を受けました。。
安価なケータイとして販売していくのかな?
であれば、SH005はそのベースとなる機種になるんだろうかなあ。

auではもうAQUOS独特の形状の端末(ドコモの「SH-07A」のようなの)はもう出さないのかなあ。。
前回のW61SH以降、音沙汰なしなのでちょっと寂しいです。。

まぁ、SHARPケータイのカメラのブランド「AQUOUS SHOT」が定着してきたところで、
今回、カメラが中心なのでしょうからね。。

来年の春にかけてこれらのラインナップで攻めていくSHARP。
個人的にはこれに値下げしたソーラーケータイのSH002を合わせて進めてほしいなあ〜
と思いました。


CASIO

auのカメラつきケータイといったら・・・カシオ。
EXILIMケータイが今回、SHARPのAQUOS SHOTとどこで違いを見せるのか楽しみです☆

「W63CA」で感じたEXILIMケータイの印象。
色がきれい☆あのピンクはとても好きでした。
後に、ソフトバンクから「930CA」が発売されたのを見たんですけど、
色の良さはやっぱしauの方でした☆

今回、カメラ部分は完全にフラットの形になっていて、
その部分のデザインは「W63CA」の方が好きだったかもw
そういう意味では、「CA004」が良いです☆
今までになかった色として、青色があったのはちょっとうれしかったです♪

気になる点は、処理速度。
「930CA」は起動に1秒かからないということを言ってましたけど、
「CA003」は一体どんな感じなんだろうなあ〜
12.2Mで撮影したら保存にものすごく時間がかかります。。。
だったら・・・ちょっと^^;

「CA001」以降タッチUIには触れてないけど、
今回もあまりやらないのかなぁ〜?
SHARPに越されてしまいそうでちょっと不安だったり。


SONY ERRICSSON

「BRAVIA Phone U1」
個人的に使いにくいケータイの上位に入る「SO903iTV」。
あのデザインは使いにくそうというイメージがあったので、
まさかここで登場するとは・・・
しかもキー周りは「S001」というか「W64S」などおなじみのデザイン。
KCPの時は使いやすかったけど、S001とかは・・・う〜ん。。そんな印象だったので、
今回のこのケータイの組み合わせはちょっとガッカリ。

ブラビアケータイが出る噂はしばらく前の機種からありましたけど、
なんか残念な感じ。。

Woooケータイ「W63H」の時にも感じたんですけど、
そんなにキレイに映るのかなあ〜?というのが一番感じたところ。。
W63Hの発売している時に、お店の人に聞いたら、
視聴する場所によりますよ、って言われてそりゃそうだろうなあ〜と思いそれっきり。

「高画質」をどの程度ケータイに求めても良いのか、気になる所です。

メーカーの頑張りは十分ですので、
あとはauがもっと視聴地域拡充のために動くとか、いろいろやってほしいもんです。
(もしかしたらやっているのかも知れませんけど。。)


何気に良さそうな感じのケータイが「S002」。
「W64S」以降、久しぶりのKCP端末ですッ。
まさかソニエリからKCP端末をまた出してくるとは思いませんでした。

かつてソニエリ「W62S」ユーザーのわたし。
操作性は特に問題なしだと思いますし、丸みのある感じの端末はとても使いやすそうです☆
色は「misora」の方がすきなんですけどネ。

今回はソニエリから登場のアルバーノケータイ。
S001の時にも好きだった緑色がここでも登場するみたいでとても興味アリですw
まあ大人向けケータイということで、UIがどうなっているか気になる所です☆


SANYO

SA001。
久しぶりに登場の京セラから発売されるSANYOブランドのケータイ。
端末の写真を見ると、ジョイスティックっぽいものがついているじゃないですかああ〜
個人的にコレ系の端末は「J-P51」で痛い思い(当時は、このスティックが硬かった><)をしているので、
操作感がどんなかんじになっているのか、とても楽しみです。

電話をかけるボタンと電源ボタンが上に来ているのはスライドだからなのだろうケド、
もしかしたら慣れるまでに時間がかかるかも。。。

ワンセグ対応のスライドケータイでは最薄ということで、
どの程度の厚さなのか、実際に触ってみたいです☆


TOSHIBA

auからはまだケータイを出すんだあ〜と思いました。
国内から撤退するという話題が出てたと思ったんですけど、、
というかソフトバンクから撤退するということだったんでしょうかねぇ〜
個人的には、ソフトバンク端末のみ搭載されていた「くーまん」をau端末に入れて欲しいですッ!!
そしてくーまん復活を・・・!!

・・・端末は防水ケータイとしては世界最薄とのこと。
T001、T002となるにつれてだんだんゴツさがとれてきた東芝製端末。
T003ではさらに薄くなったんですネww
とても良いことだと思いますッ!







今回の発表された端末を見ていると、2010年春モデルといっているトコからも
まだ作っているのもあるっぽい感じなので、
今後詳細はじょじょに発表されていくんだろうなあーと思います。。

今回、microSDが16GBまで対応されたのはかなり大きいことだと思いますッ!!
今使っているPremier3は2GBまでしか対応していないです。。

デコメの3000文字は個人的には微妙です。。
データフォルダの「全データ」を開くと
最初ッからちっちゃいデータがいっぱい入っているので・・・かならず全部消してから使ってますッww

3000文字がデータフォルダに入ってるのかな・・・
それならウザイかも。

auの料金プランのコースは、
フルサポートコースのサポート料金を減らして、
付与ポイントも100円につき2ポイントにするとのこと。。
これはちょっとイヤかも。

分割払いが嫌いな人(わたしなど。)で長期で使用するのであれば、
フルサポートでよいと思ってるわたし。
ショップに行くたびに、シンプルのほうがお得だって言ってきます。。
(それならシンプル一本にすればいいぢゃん。。)

せっかくなんだから、わたしは逆にフルサポートの価格設定を安くして、
一括購入しやすいようにして欲しいと思ってます。。


KCP+搭載のW54S、W56T、W54SAが発表になってから2年。
KCP+端末の処理速度もだんだん速くなって、処理も改善されてきてますけど、
KCP+をやった結果、どの程度コスト削減になったのか、
そしていつ、どれだけその金額を端末代金に反映するのか、
KCP+にした結果が価格に反映されているようにはまだ見えません。。



長々と愚痴も含めて書きましたけど、
今回、画像で見た印象はこんな感じです。

これから店頭にモックが並ぶと思いますし、
KDDIのデザイングスタジオにも展示されるということで
そちらの方でしっかりと見てみたいと思います☆

さ、auの方は発表が終わりましたけど、
ドコモ、ソフトバンクの秋冬モデルは一体どうなるのか、
これから楽しみです♪

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事