入院

随分間が空いてしまったけれど、朗報が!

9/29予定だった入院が、キャンセルがあって、今日の入院となり、明日手術です。
検査から2ヶ月間が空くのはいろいろ心配だったので、1ヶ月も早まってくれてうれしい。

8/10に入院の事前検査(各種血液検査、尿検査、胸部レントゲン、心電図)も済ませて準備万端です。

今日はハッピーサマーなんチャラの日だそうです。
すべてがいい方向に向かいますように!

この記事に

開く コメント(3)

主治医から病状説明

7/28のCT検査を経て、相方同伴で
7/31、主治医からの病状説明があった。
ステージ1b類内膜腺癌G1ということであった。

一般的に言えば初期の段階であり、転移も認められず、そんなに悲観するステージではないと思う。
子宮や卵巣、それに付随する箇所を摘出する準広汎子宮全摘術という手術を行うということ。

さらに手術は順番待ちで9/29ということが決まった。
「え、そんなに先になっちゃうの」と不安は隠せない。
その間に進行しないだろうか、
下腹部の痛みもあるし、出血も続いているから、
しばらく我慢が続くのだなとちょっとしんどい気もした。

主治医は、「キャンセルが出たらそこに入れるから」と言ってくれたのが救いと言えば救い。。。

がん宣告を受けた人たちは、手術までどんな気持ちで待つのだろう。。。

そんな昨日、高校時代の友人たちが自宅に集まってくれた。
「初期なのだよ」と言うと、みんなは私の顔を見るまでは不安で不安でと、
心配させてしまった。


デザートや焼き立てパンを持ち寄ってくれて、みなでわいわいお茶して
まあ、病気の話はさらっとで、みんなの近況とか、もろもろおしゃべり。

お土産に、作っている野菜や果物、庭に咲いているお花とか持ってきてくれてうれしかった。
一人が崎陽軒のシュウマイ持ってきてくれて、夕食の準備の一品にと気遣ってくれたのは
さすがさりげないベテラン主婦の気遣いで、こんなちょっとしたことがありがたい。

長い付き合いの友人たちとのひと時で、不安な気持ちも少し吹き飛んだ。

以前勤めていた会社の先輩からもお手紙をもらったし
山仲間たちもいろいろと心配してくれて、私は幸せものだな。

もちろん、家族にも心配をかけている。
今は早く手術が済んでほしいと願うばかりだ。

この記事に

開く コメント(2)

励まし

ブログにはじめてコメントをいただいた。
同じく闘病生活を送っている方々でした。
自分だけじゃない、みんな頑張っている、そう思うだけで元気をもらえた気がしてうれしかった。

今日も下腹が痛いのでバファリンrunaiを飲んだ。
これを飲むとほんとに楽になる。

この記事に

開く コメント(2)

MR検査

昨日はMR検査

待つこともなく(予約なので)あっさりと終った。
私はどちらかと言えば腹式呼吸なので、胸式呼吸だと呼吸が浅くなってそれが唯一しんどかった。

一つ一つ検査が終わると、手術の宣告に近づいていくんだなあと思って、ちょっとうつ。。。

webで子宮体がんのことや、体験記のブログを読ませてもらうと、元気をもらえるし、
先生の説明を聞くときにも、予備知識があるとないのとでは、心構えも、選ぶ治療方法にもかかわってくる。

とある人の体験記ブログを読んで、ちょっと気になるところがあった。
その方も私と同じように、子宮頸がんと子宮体がんの検査では陰性だったということ。
それでも不正出血や水状のおりものが続いて気になって、他の病院でも検査を受けたこと。

その時の医師が「やはり細胞診ではだめで、組織診じゃなきゃわからない」というような内容。

自分の身体は医者任せではいけないと、私も深く感じた。
自覚症状があるのなら、なるべく早く次の検査を模索すべきと思う。
医師の指示を待つだけでは、進行していく病にはだめだと思う。
そんなことを思った。

この記事に

開く コメント(4)

のんびり

先週かかった利根中央病院の先生からは、安静にしているようにと(出歩かないでということかな)
指示があったけれど、ここ数日めっきり出血が減って身体的には楽になった。
(なんで減ったのかはわかりません)

下腹部が痛いのはずっとだけど、バファリンのrunaiという頭痛、生理痛用の痛み止めが
飲んでから20〜30分で効いて、それが夕方まで痛みが来ないのでお世話になっている。

昨日も家にいてもうだるような暑さできついので、
車で1hちょっとで裏丹沢まで行ってきました。

すごくいい場所見つけて、そこはすぐ目の前がナメの流れで、とても涼しくて
バーベキューしたり、本を読んだり、テントで昼寝をしたり、いい避暑ができました。
たまには息抜きも必要だものね。


【追記】
痛み止めにバファリンのrunaiという薬を使っていると書いてしまいましたが、
手術をする場合には、この薬はちょっと問題ありみたいです(通常使用では問題ないです)
それで、医師よりカロナールを処方されて、特に問題なく効いています。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事