写し絵の箱

わくわくしながら写したいな

沖縄いろいろ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

フリッパー

行きたくなったらすぐに行けた場所だった。
なのに、今はもう海を隔てた遠い世界になってしまった沖縄の思いでシリーズ その3

「フリッパー」
イメージ 1
海辺に建ち、レンガの壁がブーゲンビリアで覆われた、ちょっと小粋なレストラン「フリッパー」
中に入ると、畳敷きの場所もあり、家族が大勢で楽しめる庶民的なお店。

近かったし、安かったし、で、ステーキが食べたくなるとここに。
スープと、野菜サラダと、ステーキと、ごはんか、パン。
食後の飲み物は、お店が忙しくない時にサービスしてくれる。

だから、お店の方が、「食後には、サービスで••」といってくれると、
「お、ラッキー」

ステーキにかけるソースはこのお店のオリジナルと、A1ソース。
イメージ 2
もちろん、塩こしょうだけでもOKです。
このA1ソースが、私にはおいしくないんだけど、ちょっと癖になるんですね。
毎回、少ーしだけ、必ずかけました。

懐かしいな。
また行きたいな。

美ら海水族館

行きたくなったら、すぐ行けた場所だった。
なのに、今はもう海を隔てた遠い世界になってしまった沖縄の思い出シリーズ その2

「美ら海水族館」


転勤してったはじめの頃は、まだここは工事中。
なにやら巨大な建物ができるらしいということで、オープンが楽しみでした。

年間パスポートも購入し、気が向くと本部町の海洋博公園に。
平日の閉館近い時間帯は、お客も少なくゆっくりと見ることができました。

イメージ 1
館内には、海の底をおもわせるような静かで心やすらぐ曲が流れています。

なんど行っても、いつも興味をそそられた、不思議な生き物
チンアナゴとニシキアナゴ
どれが、チンで、どれがニシキかはわかりません。
イメージ 2

体の半分は巣の中にかくれていて、流れてくるプランクトンを食べているそうな。
ひとつの巣穴から2匹仲良く顔をだす光景がみられるって書いてあったけど、
はっきりいって、気持ち悪いです!絶対、みたくない!と思っても、
なぜか、ここでじっくり観察してしまうんですよねー。

これが有名なジンベイザメの泳いでいる水槽。「黒潮の海」
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

マンタたちが群れをなして泳いでくるところをみると、
なぜか頭の中にスターウォーズのテーマソングが•••
宇宙船団がやってくるような、そんな光景なんですよ。
イメージ 6

「黒潮の海」の水槽の側には、魚を見ながらゆっくりできる、カフェもあります。
タコスとか、バーガーとか、後は飲み物だったかな。
いい席は、いつも他の人にとられてました。魚を見ながら食べるのは
なんだか落ち着かないけど、なんか、おっされーな雰囲気がありましたね。

私が一番好きだったのは、「深海の海」のコーナー。
ライトも低めで、静かな深い海の底を感じることができて、お気に入りでした。

「サメ博士の部屋、危険ザメの海」ここも好きだったな。
きゃー、怖い!と心の中で叫びながら、じっくりサメの観察。
色々な種類のサメ肌を直にさわれるサンプルもあり。
歯が何枚も重なっていて、これに食いつかれたら、絶対のがれることができないだろうな、と
思わせる、でーっかいサメの口の標本。
↓ これです。
イメージ 7
ゆったりしたり、ひやひやしたり、色んな気持ちを味わえる、楽しいところでした。

思い出 ブセナホテル

今、写真を外付けHDに移しています。
沖縄のたくさんの思い出が、よみがえってきます。
では、思い出の写真から。

ブセナホテル。

このホテルは、家から車で25分ぐらいの所にありました。
結構、よく利用しました。

お土産を買ったり、お茶したり、ランチも何回か。ディナーは2回だけだったな。
お泊まりは、なかったわ。(これ、とっても残念)
親戚が遊びに来たとき、お部屋をみせてもらいました。
シャワー室が、透き通った窓ガラスでしきられていて、
ベッドルームから見えたのがびっくりしたんだけど•••••
↑ 記憶が定かではないので、もし、もし、間違ってたらごめんなさい。

イメージ 1
とっても開放感あふれるホテルなの。
入り口をはいると、すぐ、こんな空間がお出迎え。
ここで、のんびり。
お正月や、クリスマスには、ここのホールに、すっごい花が
飾られてそれはそれは見事でした。

よく利用したのが、この図書館。
イメージ 2
新聞が、当日配達の全国紙がおいてあるの。
ここで新聞を読み、画集をみて、ゆったり〜〜。

夕暮れが近づくと、プールサイドで、ソプラノサックスの
生演奏があって、さらにさらにロマンチックな気分になって、楽しい楽しい妄想タイム。

最初はね、素敵なホテルだから、入るときちょっと緊張したの。
一応リゾードでしょ。それなりに皆素敵にしてるだろうと。

でも、本土からいらしたお客さんたちの格好が、Tシャツ、短パン、島ぞうり。
普段、家からコンビニに買い物に行く時ですらそんな格好しないっしょ、て感じの服装なの。

私たちも、普段着で楽しませてもらいました。^m^
でも、中には、こちらがみとれるような美しい方もたくさんいらしてましたよ。

もっと、もっと写真に撮っておけばよかったな。

あちらこちらに咲いていた、大好きな花、ブーゲンビリアです。
イメージ 3

久しぶりの沖縄

7月下旬、一泊二日ではありましたが、久しぶりに沖縄に行ってきました。
泊まったホテルは、「パームロイヤル那覇」国際通りのすぐ側です。
イメージ 2

このホテル、とっても気にいりました。
トイレと、バスルームが完全に分かれているんです。
バスルームは、バスタブと、体を洗える場所が広々としていて、
ゆったりとした気持ちで入浴を楽しめました。
リゾートホテルというよりは、ビジネスホテルに分類されると思うけど
こういう配慮はうれしいですね。
上司に、もし来年も沖縄にこれるなら、ここがいいです!と進言しておきました。

着いた日の昼は、自由行動。
国際通りのお店を物色し、ちょっと入ったところの通りで、
「かりゆしウェアー」を売っているお店をみつけ、
殊勝な私は、夫におみやげを買いました。
えへ、これがそれ。↓
イメージ 3

メタボな夫には、この「かりゆしウェアー」は最適です。
しかも、この青のシャツは、なんかの国際会議が沖縄で開かれた時、
小泉元首相が選んだシャツと同じものなんですって。「お揃」ってことです。
ネクタイは、ちょっと派手めのを選びました。遊び心があって楽しいかと。
空港でも、もう1枚、シャツを選び、合計3枚も!夫に買ったんですよ。

さんざん歩き回り、いよいよお昼。
沖縄のおいしいお店をブログで紹介してくださってる方に事前にお聞きしていた、
「4月の水」というカフェに。
この、「4月の水」って名前、どういう意味か知らないけど、
ヨン様の主演映画「4月の雪」に似ていて、興味津々。

ところが


イメージ 1

休みでしたーーーー。
わかります?この落書きのあるシャッターが入り口らしいのです。
仕方なく、もう、歩く気力も失せていたので、そこの2階の沖縄料理店へ。
カフェから、一転して、おやじが集いそうな店に勇気を出してひとりで入りました。
そこで注文したのは、「グルクンの唐揚げ定食」
イメージ 4

普通でした。^m^

沖縄の映画館

息子達と、映画を見に行った時、彼らが何気なく
「沖縄の映画館って楽しいよね。食べ物が色々あって」
と話すのを聞いて・・・????

え?本土の映画館って違うの?
沖縄に行く前は、子供が小さかったのと、映画館が遠いのとで、ほとんど行ったことがなかったの。
映画館に夫と結構行くようになったのは、沖縄に行ってから。

だから、これが普通かと・・・
イメージ 3

ホットドッグ。
タマネギのみじん切りや、ピクルスはこの容器の中に。自分でお好みの量をはさむんです。
ケチャップや、マスタード、マヨネーズもお好みで。
イメージ 1

コーヒーに入れる砂糖やミルクもお好みで。
イメージ 2

私はたいていはキャラメル味のポップコーン。
ホットドッグにはタマネギと、ピクルスをたっぷり入れて。
飲み物は、暖かいレモネードをいつも買ってました。

こういうのってないの?
もしなかったら寂しいなー。
東広島市にフジグランという大きなショッピングセンターができていて、その中に映画館があるんです。
今度、そこに行ってみたいけど、その前に皆さんに聞きたいです。
皆さんのところの映画館はどんな?

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事