人生を夫婦で楽しくする方法

書庫の整理をしました。活用していただけると嬉しいです。

TDR・浦安・幕張

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

.
yahooブログ休止が決まってから、モチベーションが下がっております。

訪問、更新、滞っておりますが、お許し下さい。完全復活の日まで (笑)

この記事:https://blogs.yahoo.co.jp/zen3des/42309569.html
の続きです。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

セレブリオラウンジ(クラブラウンジ)は1階にあります。

イメージ 4

レストランのような雰囲気のラウンジでした。

イメージ 5

飲み物は、こんな感じで、泡もあります。

イメージ 6
イメージ 7

食べ物はスライドショーで、、、、手抜きでごめんなさい。

イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16

サンドイッチもあるので、しっかり夕食になってしまいました。 メニューも豊富で楽しかったです。

イメージ 17
イメージ 18

いちろうのもう一言

今日の12時から100時間ヒルトンセールですね。

ヒルトン100周年を記念しての100時間セールなので、安いことを期待しております。(笑)

まずは、ネットにつながるかが問題でしょうね。(笑)

開く コメント(22)

.
ヒルトンセールで約21%(税金8%+サービス料13%)かかる税・サを入れても2万円以下のプランが出ておりましたので、泊まってきました。

ヒルトンの会員(Hオナー)のDIAなので、ラウンジでのお酒や食事がついて一人1万円以下なので、有り難いです。

イメージ 1

最安値の部屋で予約しておりますが、
広いセレブリオルーム ツイン(パーク側)にUPして頂けました。厚遇に感謝

イメージ 2

久しぶりの宿泊でしたので、セレブリオルームは初宿泊です。

イメージ 3

表現が見つからないのですが、POPな感じなのですね。(笑)

イメージ 4

日本人のデザイナーでは無い、感じがします。

イメージ 5

そういえば、ミニバーなどは無かったような。手を付けないので確認しませんでした。(笑)

イメージ 6

冷蔵庫も空ですよ。一階にホテル仕様(値段が高い)コンビニもあります。(笑)

イメージ 7

ベッドサイドには、ティッシュペーパーを置いて欲しいです。何に使うのか?

イメージ 8

花粉症ですので、今の時期は必需品です。(笑)

パークビューですので、お城が見えます。(笑)関ヶ原では東軍、西軍のどちらだったのでしょう。(笑)

イメージ 9

水回りも標準より、広い感じです。

イメージ 10

アメニティーも豊富に置いてくれるのは嬉しいなあ。

イメージ 11

ただし、石けんは1個。洗面台とお風呂場に1個ずつ欲しい我が家です。

イメージ 12

お風呂とトイレが別だったら完璧だったのですけどね。(笑)

イメージ 13

この後は、カクテルタイムなのでラウンジへ行きました。

イメージ 14
イメージ 15

その記事は別に書きますね。


帰ってきて驚いたのは、ターンダウンです。


夫婦でビックリでした。。。。。。。。。


どこがビックリかというと。。。。。。。。。。


照明がこんな感じで。









イメージ 16
○ブホテル?って思ったのは内緒です。行ったことないし。(爆)


新出玲羅城狼煙も見えましたよ。(笑)

イメージ 17

たまには、舞浜のホテルでのんびりするのも良いですね。

いちろうのもう一言

昨日の記事のコメントで、知らない空港にバスから乗り継ぐのに75分しか無いのはリスクだって多くの方が考えていました。

たしかに、市内から空港まで55kmも有り、しかも平日。

ワントラブルで、遅延も考えられます。

だって、乗車時間50分で、55km移動するダイヤになっております。

自分の不勉強と調査ミスを反省しつつ、タラマリン空港発のジェットスターを取り直しました。(空港バスは10分間隔で運行されております。)

直前ですが、12000円(含むカード決済料650円)でした。

アバロン空港からのチケットは、9500円だったので、これは学習費ですね。

安物買いの銭失いって、私のためにあった言葉だったのですね。(涙)

空港がどこにあるかも調べずに予約した私。旅行をなめちゃいけないと反省しました。

まさか、連絡バスが、3時間も無いなんて想像しませんでした。

後30分、バスが早く出てくれれば、取り直しせずに済んだのに残念です。

地元の人には、すぐに乗り継げて便利なダイヤなんだと思います。

99%は乗り継げると思うのですが、やはり、1%の不安が、せっかくの旅行の
懸念事項になりかねませんので、諦めました。(涙)

皆さん アドバイスをありがとうございました。

特にマテさんには、いろいろ教えて頂き、今回の決断まで背中を押されました。(笑)
ありがとうございました。

開く コメント(20)


ここ20年近く、TDRには入ったことがないのですが、(そろそろ行きたいかも)
舞浜のヒルトン東京ベイは好きで、良く行きます。
実は、ヒルトン東京の王朝の中華より、ヒルトン東京ベイの中華の王朝の方が好きなのは内緒です。

イメージ 1

紹興酒は付きませんが、ビールとソフトドリンクの飲み放題を選べるのもお気に入りです。

イメージ 2

ヒルトン東京ダイヤモンドクラブのメンバーは二人で行くと半額になりますので、

まずは、3250円(半額なので1625円)のコースの紹介です。

イメージ 3

中華の名店や、美味しい街の中華は数多くありますが、

イメージ 4

ホテルの中華には、別の良さがあると感じています。

イメージ 5

その静けさ、細かなホスピタリティー、贅沢な空間など、

イメージ 6

とても寛げ、美味しい味わいが素敵です。(ホワイトバランスが騙されております。)

イメージ 7

ここの料理長は、料理の鉄人だった時代もあって、味にも定評があります。

イメージ 8

TDRの中に入れば、楽しいけど、その雑踏の凄さに疲れてしまいますが、

イメージ 9

ここでの時間は、幸せな酔っ払いになるのに充分です。

では、5500円(2750円)のコースの紹介です。

イメージ 10

大皿で出される中華も好きですが、一皿一皿が各自に出されるのも好きです。

イメージ 11

落ち着いて食べることができますよね。

イメージ 12

ちなみに二人で、別のコースを頼むのはダメだそうですが、

イメージ 13

お願いベースでリクエストしたら、今回のみと言うことで許して頂けました。

イメージ 14

客のリクエストにできる限り寄り添ってくれる対応が嬉しいです。

イメージ 15

もちろん、次回は断られても不満はありません。

イメージ 16

ホテルならではのサービスは、どこまでリクエストに対応できるかにかかっていると思っております。

イメージ 17
↑ 金華ハムと、貝柱の旨味スープ。滋味深くて美味しかったです。

最後は、レタスチャーハンで〆です。あー美味しかった。

イメージ 18

何かの記念日は、ヒルトンで食事をしたいって思いました。

コースに付いてくるデザートは、こちらなのですが、

イメージ 19

昨日の記事にも書いた通り、デザートはビュッフェを選ぶ事ができます。

イメージ 20

豊富なメニューから、こんな感じで頂きました。

イメージ 21

コースのデザートより、デザートビュッフェを選ぶ方が正解のようです。(笑)

ヒルトン東京ダイヤモンドクラブの有効期限のある間に再訪したいと思いました。

7月末までです。更新はしない予定なので、ちょっと寂しくなってきました。(笑)

今年もダイヤモンドクラブの半額宿泊券は、1枚も使わずに終わりそうです。

だってラックレートが高すぎて、半額でも使いにくいです。必要な方に差し上げますよ。

いちろうのもう一言

毛蟹が記録的不漁だそうです。7割減とか。

値段は7割アップしそうですね。

蟹だるまが食べられるか心配になってきました。(笑)

気候変動による食糧危機が、近くまで忍び寄ってきているのかもしれませんね。

気候変動だけでなく、経済大国になった隣国の巨大な胃袋も心配ですけど。(汗)

先進国がさんざん贅沢をしてきて、
発展途上国が豊になってきたことを批判するのはおかしいです。

ただ、有限な地球が作れる食糧で、どこまで人類を支えられるかは本当に心配です。

日本人は、少子化ばかりに目が向きますが、地球全体では人口爆発であることを忘れてはならないと思っています。

開く コメント(34)

.
久しぶりに舞浜に行ってきました。(コメント欄はクローズさせて頂きます。)

イメージ 1

これに乗ると、わくわく感が高まりますよね。

イメージ 2

至る所に隠れミッキーが。隠れていないけど。(笑)

イメージ 3

無人運転の展望も良いですね。

イメージ 4

入ってみたい気もするTDRですが、混んでいるし高いですよね。

イメージ 5

と言う訳で、このバスに乗って、ヒルトン東京ベイへ。

イメージ 6

ちなみにディズニーリゾートラインって260円(夫婦で520円)もするのですね。

舞浜駅からヒルトン東京ベイは、無料送迎もあるので、時間を調べて、次回は無料送迎で行こうと思いました。(笑)

そのまま、王朝に行きました。ヒルトン東京より好きな王朝なのは内緒です。(笑)

イメージ 7

ヒルトン東京ダイヤモンドクラブに入っておりますと、ここも半額(二人の場合)で食べられるのです。

しかも平日なら、2100円。(つまり二人で2100円です。)から選べます。

土日ですと、3250円から5500円で食べられます。

イメージ 8
イメージ 9

ヒルトン東京ダイヤモンドクラブの割引はありませんが、ビール、ソフトドリンク飲み放題も選べます。

イメージ 10

紹興酒が飲み放題にならないのは残念ですけど。

また、コースを頼むと、デザートビュッフェになるのも人気のポイントだと思います。

イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18

次回は、食べた食事の紹介です。

.

半世紀以上生きて、やり残したことが少なくなってきています。(笑)

私の人生、やりたいことができると、強力に実行してしまい。ほとんどを実現してきました。
残るは、地球征服位かなあ。(嘘)

地球征服は、怪獣やショッカーが頑張っているので、これからも他のことを見つけます。
というわけで、悔いのない人生だったなあと思っておりますよ。

そんな私が、唯一? 実行できるのに実現していなかったのが競馬なんです。

動物好きなので、真剣に走る馬を見てみたかった〜。

今回は、馬太郎さん、あこさんからのお誘いを受けて、ついに行ってきましたよ。

船橋にある中山競馬場ですが、多摩地区から行くと遠いなあと思っていたんですよ。

ところが、時間を調べてみると武蔵野線1本、1時間位で到着しちゃうのですね。ビックリ。

東京の多摩地区から、埼玉を大回りして千葉の船橋まで一気に行けるんです。

気がつきました。
武蔵野線は、府中の東京競馬場と船橋の中山競馬場を1本でつないでいる電車だと。(笑)

船橋法典駅で専用の臨時改札を出れば、もう中山競馬場です。200円の入場料を支払います。
イメージ 1

気持ちのよい芝生です。
イメージ 2

巨大スタンド。
イメージ 3

さっそく、こちらで観戦開始です。(笑)
イメージ 4

ビールは、570円もしてしまいました。

海外のカジノだと無料だったりしますので、もっと安いものだと思っておりました。
次回は、つまみ、お酒、お弁当の持ち込みで行きたいと思います。(持ち込んでも良いそうです。)
今回は行きませんでしたが、真ん中の芝生のスペースでピクニックもできるようですよ。

初馬券です。
結婚25周年旅行に家内とパリに行きました。
初レース、マダムインパリって馬が出走しているのです。

あこさんが、なぜ買わないのか。って言うわけですよ。
ノーマークの馬ですよ。。。。。。。。。(笑)

初馬券ですから、アドバイスに素直に従い、
枠ではありますが、ノーマークのマダムインパリを買ってみました。
イメージ 5

なんと、これが2位で入ってしまったのですよ。100円が2700円に化けました。(爆)

その後、30分おきに始まる3レースに参加し、なんと全勝。
ビキナーズラックというのでしょうね。(笑)

馬券ってハズレないものって気がしてきましたよ。(爆)

その後は、こんなイベントに参加です。人の多さに驚きました。大人気ですね。
イメージ 6

主役は、こちらです。船橋の中山競馬場ですから応援に来てくれたんですね。
イメージ 7

動画のUPの仕方が分かりませんので、
その時の動画はこちらからご覧下さい。(あこさんこれで良いですか。(笑))

ふなっし〜は、前日までハワイにいたそうで、もう、国際的に活躍しているんですね。(笑)
飛行機の機内での過ごし方が気になるところです。(笑)

最後は、VIP待遇で護送されて退場していきましたよ。(笑)
イメージ 8


昼食です。
狂牛病の時期も唯一牛丼が提供されていた吉野家です。

牛丼大盛460円、温泉玉子、お新香のみの販売となります。
イメージ 9

列ができますので、個別注文はできず、ご飯少なめにできませんでした。
イメージ 10

ここでも生ビール570円。(汗)持ち込みOKなので、次回は絶対にお酒を持ってきます。(笑)

後半のスタートは、パドックから。 美しいサラブレッドを見学できました。
イメージ 11

何周かして、スタート場に向かいます。
イメージ 12

緊張のスタート前。馬の動きも個性がありますね。
イメージ 13

スタートゲージに全馬入った瞬間にスタートとなります。
イメージ 14

メインの11レースの表彰式のプレゼンターは「ふなっし〜」だったようです。

阪神のメインである11レースは「桜花賞」牝馬だけでのレースです。

ダントツ人気のハープスター。単勝で1000円購入し応援しました。
イメージ 15

レースを最後尾で展開し、ラストスパートで一気に抜き去り勝ってしまうと言う馬です。

単勝ですから、ハープスターが勝たない限り、最終レースは負けになります。

予想通りの展開で、最後尾に付けます。

その後、一気に抜き去り、優勝しちゃったんですから見事としか言えません。素晴らしいです。
その時の動画(youtube)

初体験の競馬に大満足。馬太郎さん、あこさんありがとう。
小太郎さん、いちkanaさんと息子が東京競馬場に行きたいって言ってますよ。(笑)

いちろうの感想
混んでいるネズミーランドの入場券は6000円。確かに楽しいけど、全て作られたアトラクション。
競馬場って、各レースどんなドラマが展開するか分からないわけで、好きな馬を応援するために、
ちょっと馬券を買って楽しめば、ギャンブルとは別次元に楽しいって分かった私。

6千円分位の馬券を購入して、3000円位儲かって帰ってきた私はビギナーズラック?

いちろうの備忘録。
1.次回行くときは、防寒日焼け対策を万全にする。
2.レジャーシート、中身を入れたクーラーボックス、椅子を持ってピクニックも良いかも。
3.競馬新聞、赤ペンは絶対、双眼鏡も欲しいかも。
4.馬券の買い方と、どんな馬が出走するのか事前研究も大切だなあ。好きな馬ができるともっと楽しくなりそうだ。

いちろうの後悔
ふなっし〜のソースラーメンを買い忘れた〜。寒くて家路を急いでしまった私。

開く コメント(48)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事