臆崖道の山日記

そろそろタイトル名を変えるべきか・・・

最新記事

すべて表示

今季もコホクノコハクチョウ

冬晴れの年末、 また湖北へ やってきた。まずはコハクチョウの観察から。 湖には冬鳥たちが勢ぞろいしていたが、普通種の淡水カモ類は割愛。カンムリカイツブリもまあ普通種と言えばそうなるが、知 ...すべて表示すべて表示

高いお山の鳥さんが降りてきた

2017/7/21(金) 午後 9:57

金剛山は薄く雪化粧していた。エナガも少し寒そうに見える。 カケスは山に行けば何度も見かけた野鳥だが、非常に警戒心が強く、全身を見せる機会は少ない。 カヤクグリはライファー。夏の間は ...すべて表示すべて表示

貪るシメ

2017/7/12(水) 午後 8:02

今週も宝塚市へ。すっかりカモが揃った感じの池がスタート地点。 山に向かって登っていくが、シメを見つけてしばし観察。アトリ科の冬鳥で、ずんぐり体型とごつい嘴が特徴。 山の ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事