臆崖道の山日記

そろそろタイトル名を変えるべきか・・・

全体表示

[ リスト ]

解説は不要。動きもいろいろあって、楽しませてもらった。いつまでも、このハイイロチュウヒ♂が越冬できるような環境を保たれることを希望する。我々も努力(“知る”“伝える”ということもその一つだ)をしなければならない。
イメージ 1イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4イメージ 5イメージ 6
イメージ 7イメージ 8


環境というのは、撮影ポイントである狩場(ヒトにとっては耕作地)はもちろんのこと、塒である葦原が非常に重要だ。近年、その葦原に太陽光発電のパネルが敷設されることが多いが、私から言わせれば「メガソーラーなんてエコなんてとんでもない。環境破壊なだけだ」
イメージ 9


風力発電も同じだが、ヒトにとっては不要な土地に、大規模な人工物を建築し、その結果、野鳥やその他の生物の命を奪い、安住の地を奪う。その環境破壊の産物である電力を使う私も含めて、人間とは何と罪深い生物であろうか
イメージ 10イメージ 11
(日没時にネルが近くにある葦原に向かって帰宅する)


ハイイロだろうが、タダチュウであろうが、その他の猛禽や哺乳類も含めて、絶滅危惧種は増え続けている。来年もこの美しい♂が来てくれるという保証は全くない。
イメージ 12




探鳥日:①2019/1/27(日),②2/9(土)
探鳥地:西尾市
天候:①晴れ,②曇り
撮影機材:PENTAX KP,150-300mmF4.5-5.6



閉じる コメント(6)

顔アイコン

この猛禽はカッコいいなぁ。惹かれるのが解ります。
人の都合で考えただけのエコみたいなものは確かに考えものですかね。

2019/3/7(木) 午後 6:16 はなゴン 返信する

顔アイコン

> はなゴンさん
拙の個人的な意見に賛同いただき、ありがとうございます。
やはり植物性のエサや虫を食する小鳥とは目つきが違います。チュウヒの英名はハリアー(Harrier)と言うのですが、車名にもなっていることも含めて憧れの念があるのではないでしょうか。

2019/3/7(木) 午後 9:32 [ 臆崖道 ] 返信する

ハリアーって、そう言う意味があったんですね。
車のハリアーも大きくて強そうですものね。
納得です!

2019/3/8(金) 午前 10:56 しまちゃん 返信する

顔アイコン

今日は
猛禽ファンならずともどれも瞠目するお写真ばかりですばらしいですね
メガソーラーについての見解は私も全く同じです
これからも生き物が暮らして行ける環境保全を臨みます
湖国のチュウヒ営巣地の風力発電は故障続きで先日撤去されました
税金の無駄遣いそのものでした・・・
ちなみに我が家の屋根にはソーラーパネルが20年前から設置されてますがコレは環境負荷は無さそう
ナイス

2019/3/8(金) 午後 2:23 [ 白ピーヌ ] 返信する

顔アイコン

> しまちゃんさん
そうそう、猛禽の名前が付いた商品名や企業名は多く、
オスプレイ、ファルコン、ホーク、イーグルなどなどがあります。

2019/3/8(金) 午後 7:53 [ 臆崖道 ] 返信する

顔アイコン

> 白ピーヌさん
2回、通いましたが、撮影はしやすかったです(たまたま近いところに着地してくれたため)。
風力発電もバードストライクをはじめ、騒音など自然環境を破壊していると思います。青山高原の風車群も撤去して欲しいですね。

戸建レベルのソーラーパネルや燃料電池は、環境破壊にはつながらないと思います。

2019/3/8(金) 午後 7:57 [ 臆崖道 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事