臆崖道の山日記

何かこのブログも閉鎖されるみたいですねw

全体表示

[ リスト ]

賑やかな宮跡

平城宮席近くの大きな池畔でベニマシコが出ていたので、撮影しに行った。
イメージ 1イメージ 2

上の個体は赤味が濃い♂だったが、もう1羽少しオレンジ色が出ている♂もいた。
イメージ 3イメージ 4


最初はずいぶんと遠い場所に出たのだが、最後は♀も参加してかなり近くのトリオ(3重奏)を披露してくれた。
イメージ 6
イメージ 5


宮跡に行くと、アリスイが2羽居たが、それよりも“チョットコイ”がいきなり飛び出してきて、バーダーさんたちもアリスイそっちのけとなった。
イメージ 7イメージ 9イメージ 8
イメージ 10イメージ 11
イメージ 12


コジュケイは外来種だが、ヤマドリと同様、偶然の出逢いで撮影するのは非常に難しい(的は大きいが警戒心が強く、ヤブに猪突猛進して隠れてしまうため)。それにしても年初のエゾライチョウをはじめ、ヤマドリ、本日のコジュケイと、キジ科の野鳥においてライファーが立て続けだ。今年は雉年(そんな干支あるかいなw)ではなかったはずだが・・・
イメージ 13




探鳥日:2019/2/24(日
探鳥地:奈良市
天候:曇り
撮影機材:PENTAX KP,150-300mmF4.5-5.6




閉じる コメント(2)

顔アイコン

今晩は
ベニマシコはもうすぐお別れですね
キジ3種いづれも未見です
コジュケイだけは子供の頃から鳴き声だけは良く耳にしているのですが・・・
最期の3羽のお写真素敵ですね
ナイス

2019/3/22(金) 午後 9:11 [ 白ピーヌ ]

顔アイコン

> 白ピーヌさん
ヤマドリは例の餌付けポイントに行けば簡単ですし、林道をクルマで走らせているとよく見かけます(すぐに逃げるので撮れませんが)。
コジュケイも平地では多いので、そのうちチャンスがあると思います。
問題はエゾライチョウですわ・・・これはかなり大変らしいです。

2019/3/24(日) 午前 7:31 [ 臆崖道 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事