臆崖道の山日記

何かこのブログも閉鎖されるみたいですねw

全体表示

[ リスト ]

ナルナチ(後)

翌朝も遅めの7時出発。しかしよー寝たw
イメージ 1


もちろん右俣に入る。左俣なら遡行する価値はない(?)。しばらく進むと噂の巨岩帯が出てくる。
イメージ 2


この辺りはまだマシというか、少し迂回すれば何とかなるような感じのところ。
イメージ 3


しかし行けども巻けども、巨岩帯はまだ続く。谷はどんどんと広がっていく傾向だが、その広がった分だけ巨岩も多くなり、その大きさも尋常でない。基本的に右岸巻きだと聞いていたので、どうせなら大巻きしてイッキにこの巨岩帯を巻いてしまおうと横着なことを企てたのだが、これが失敗。高く巻いても通せんぼする巨岩からは逃れることはできず、結局谷芯まで戻らされてしまった。
イメージ 4


やはり巨岩の隙間というか、弱点を見極めながら丁寧に?通過しなければならないようだ。ここで体力と時間(1時間ぐらい)を消耗する。正直、巨岩帯のエンドが目視で確認することができなかったので、かなり萎えかけていたのだが、最後の大岩を這いあがると、いきなりこの光景が目に飛び込んできた。
思わず「抜けた!!」と叫んでしまった。
イメージ 5


とは言え、ここからは第2ゴルジュの連瀑帯の始まり始まり〜でもある。んで、このトユ状8m滝の突破は、左岸の際どいトラバースは危険すぎる。なのでweb情報から仕入れた左岸の溝状を登攀する選択をするのだが、そのためにはこの釜を泳がなくてはならない。いくら温暖な南紀エリアでもまだ5月、冷たいというか痛い水温に10秒だけ耐えて、溝状に取り付く。
溝状を登ってから、ロープを出して滝の上部へ懸垂下降。だがまだその上にも滝が続いており、ここからは右岸の斜面をトラバース気味に巻いていくが、ここも1ピッチ切った。すると次のスラブ滝が見えてきたので、一旦沢に降りて撮影し、また左岸を巻いた。
イメージ 6


ここからはナメ出現。
イメージ 7イメージ 8


いくつかのナメを気持ちよくチャプチャプしたら、また南紀らしいスラブ滝10m。これは右下の大岩の手前からコンパクトに巻ける。
イメージ 9


このナメ滝は直登した。
イメージ 10


お次が左岸の枝沢が滝となって合わさる15m滝。
イメージ 11
イメージ 12


これは右岸リッジからの巻きだが、落ち口近くへの下降となるので、大事をとってプチ懸垂(しなくても大丈夫なレベルだが)。降りたところのすぐ上が、傾斜の緩いナメ滝5mでもう直登しても大丈夫だろう。
イメージ 13


そしてまたナメ天国。
イメージ 14
イメージ 15イメージ 16


11:15、奥の二俣で遡行終了。やはり巨岩帯でルートどりに失敗してしまったのと、連瀑帯の最初で何回かロープを出したことが時間を食ってしまった原因だろう。
ここからは杣道(古道?)を頼りにしていたのだが、この指標から少し辿ったところで不明瞭となったため、谷を完全に離れ、植林帯の急斜面を激登りして林道跡地へと出た。
イメージ 17イメージ 18
イメージ 19イメージ 20


んで通常ならば、ここから左俣谷を下降してからヤヤこしい下山ルートをとるのが常套手段なのだが、メンドくさがりの我々は熊野古道(大雲取越)を使うことにする。
イメージ 21


ということで距離はあるものの、抜群に歩きやすい安全安心なルートで那智山へと降りてきた。
イメージ 22イメージ 23
イメージ 24


あとは山(沢)旅から、観光旅行へと変身(笑)。今回は着替えを担いできているので、ちゃんと着替えましたわよ。
イメージ 25イメージ 26
イメージ 27イメージ 28


久しぶりに高田川水系の沢を遡行したが、このN谷が最もキレイな水の色に見えた。他では田川水系のO谷下部もそうだったことを覚えている。






山行日:2019/5/25(土)〜26(日)
形態:ペア
天候:1日目=快晴,2日目=晴れ時々曇り
撮影機材:PENTAX KP,11-18mmF2.8,20-40mmF2.8-4,OLYMPUS TG-4

閉じる コメント(2)

顔アイコン

南紀らしいスラブとナメが魅力的です。
この時は全国的に天気良くて強烈に暑かったので、泳ぎもそんなに躊躇せずに済んだのではと思いますが。

2019/7/13(土) 午後 3:46 はなゴン

顔アイコン

> はなゴンさん
中ダルミを嫌う沢ヤさんもいるらしいですが、その分まったりできますので、デート沢的な対象にもナル谷ダジャレ
我々のような楽ちん下山手段をとれば、観光やテツも楽しめ、場合によっちゃ温泉やグルメも女史と堪能できますゾ(新宮→高田間のバス時刻は遅れないようにね)。

2019/7/13(土) 午後 4:52 [ 臆崖道 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事