全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

グリル戻し

イメージ 1
フィールダーのラジエーターグリルを、スポーツグリルから元々のエアロツアラーグリルに戻しました。

たまたまね、黒いフィールダーを見かけたわけ。しかもスポーツグリルでHIDヘッドライト。
パッと見、私のにそっくりなわけ。

すぐに後ろのエンブレムを確認したら、X(1500cc)のG-Editionでした。

恐らく、純正エアロ三点セット+スポーツグリル、オプションのHIDヘッドライトだろうな。

私のはエアロツアラーベースの「202」だけど、ブラックマイカ(209)塗装のフィールダーとはぱっと見区別がつきにくいんですよ。そうなるとせめてエアロツアラーらしい部分を見せたいわけです。エアロツアラーのグリルは単品オプションに設定されていませんからね。

そんなわけで元に戻しました。まあスポーツグリルに換えたのはメッキの縁取りが気に入らなかったからですけど。
しかしメッキがうざいな。ブラックアウトでもしてみますかね。
 
 
黒いボディは映り込みが激しいな。自分自身もそうだけどいろいろなものが映りこむ。

車の写真を ケータイ投稿記事

イメージ 1

カローラフィールダーです。

1800の"S"てやつで、ブラックレイヤード"202"っていう特別仕様車です。

"202"はトヨタのカラーコードで「ブラック」を意味します。

ちなみにグリルは既に変更してあります。たまたまヤフオクで新品が格安で出ていたので落札してしまいました。
納車待ちでヒマしているとついね。

サスペンションとエアロ、それにマフラーはモデリスタで、新車契約時に販売店オプションで装着しました。

スピーカーも既に変更しています。

まだまだいじってみようと、画策しています。

相変わらず… ケータイ投稿記事

記事の書き込みが滞っていますね。

ずいぶんと経ちましたが、先月の29日に新車が納入されました。

本日は無料1ヶ月点検でした。何の異常も不具合もありませんでした。

とこのように書くと順調に見えますが、出だしはよかったものの、途中はコケました。

3月の初頭に発注して納車予定は3月16日ころでしたが、震災の影響で約1ヶ月半先の4月29日まで延びました。

まあしかし、ここまで待つと色々と気にならなくなりますね。ましてや震災じゃあ仕方がない。

待っている間、納車されてからのカスタマイズを考えて過ごしましたから、さほど気になりませんでした。

そんなわけで今もカスタマイズを考えるのが楽しいです。
 
イメージ 1
 
我が家のベニバナマンサクが満開となりました。敷地の西側と南側に生垣として植えてあります。
植えたのは去年の6月ころでしたので、実際に花が咲くのを見るのは初めてです。
春ごろにピンクの花で満開になるとは聞いていたのですが、これほどとは思いませんでした。
 
マンサクとは別にそろそろ花が咲きそうなものがあります。とはいうものの自分で種をまいたり、苗を植えた覚えはありません。
 
生えてきたのは「ケシ」です。「ポピー」と言ったほうがなじみがあるかも。ケシの種はすごく小さいので、風に乗ってどこからか飛んできたか、誰かの服や靴底に付いて持ってきたか。
 
「ケシ」というと「植えて良いケシ」と「植えてはいけないケシ」とがあります。「植えてはいけないケシ」とは小学校か中学校の社会で習った「アヘン戦争」の発端となった「アヘン」、いわゆる麻薬を採取できる「ケシ」です。
 
ネットで調べてみると、葉っぱの形や生え方、花の色や模様で区別がつくらしいです。まだ葉っぱしかないので正確な判断はできませんが、おそらく大丈夫かと。
 
花が咲いても区別がつかないときは、管轄の警察署と市役所の担当課に連絡すれば判別してくれるらしいです。つぼみも出始めてきていますので、このまま花が咲くまで見守りです。
計画停電でリアルな話を聞きました。
 
勤め先の同僚ですが、退社後ドラッグストアで買い物をしていて、レジで清算のため並んで待っていて、ちょうど自分の番になったら停電になったとのこと。
 
レジのバーコードリーダーが使えないので、バーコードの番号と商品名、さらに価格を紙に手書きで書いて清算手続きを始めたそうです。
 
また清算が大変なんで、現在店内にいるお客さんだけで閉店になると、外から入ってこようとしていたお客さんに入り口で伝えていたそうです。
 
商品のたな卸しや在庫管理をバーコードで行っているため、停電でそのリーダーが使えないと商品管理ができなくなってしまいます。停電ってだけで何もできなくなってしまいます。
 
その後彼が続けて、『外へ出ると真っ暗で、あれはまずいですよ!犯罪が起きます!』とも言ってました。要するに街灯がまったく点いていない。せめて街頭だけは別電源(変電所)にしないと。
 
また計画停電ではなく節電に関してですが、夜間の自動販売機の明かりやコンビニエンスストアの明かりはかなり安心感があります。
 
東京都内のように100mも歩けばコンビニがあるわけではなく、私が住んでいる地域はいわゆるベッドタウンと言われる住宅地で、繁華街のような明るさはありません。またコンビニも住宅街のなかにぽつんとある感じで、さながら砂漠のオアシス様な感じです。
 
それが最近は、店舗名が書かれた道路側にある大きな看板は点灯せず、また店舗上部の看板も消灯しています。さらに店舗内の照明も暗めで、なんとなく寂しい感じです。
 
やはりコンビニや自販機の明かりは防犯の役目もかねていると思います。何か危険を感じたときの駆け込み寺になると思います。確かに節電も大事ですが、犯罪を助長するような節電は控えていただきたいと思います。
 
普段、近くのコンビニまでは散歩も兼ねて歩いていくのですが、夜間は地震以前よりも道程が暗いので、自転車でも恐怖を感じるためなるべく行かないようになりました。それでもどうしても必要なときは車を出してしまいます。電気は節約しているかもしれませんがガソリンは節約になりません。
 
まあ明るいうちにすべてを済ませればいいんですが、昼間は仕事しているので何かするとなると午後5時以降になります。それでも最近は日が長くなってきたので定時退社後でも用を済ませれるようになって来ました。それでもやっぱ足りないときがあるわけでして...夜間の節電はやめていただきたい。もっと明るくしてほしい。
 
結局単なるわがままと言うか愚痴みたいになってしまいました。被災地に比べれば全然環境はいいわけですから、ひたすら我慢ですね。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事