全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
計画停電を予定通りきっちりやると犯罪が起きやすいと、ある方からお言葉をいただきました。
 
たしかに時間と場所がはっきりしていると、その地域に犯罪者が集まるかもしれません。
 
セキュリティシステムが停電時にどの程度動作するのか知りませんが、もし止まってしまっているのなら狙われてしまいます。
 
また夜間だとさらにリスクは高まります。引ったくりや性犯罪などが横行してしまいますね。
 
そうなると計画停電よりも大口契約者(企業)への供給制限がいいかもしれません。実際今年の夏ごろはそういったことも考えているようですし、各社自動車メーカーは輪番操業といったことも考えているようです。
 
停電などに対して何も対策を取っていない個人に負担を強いるよりも、常に対策を講じている企業に負担させるほうがいいかもしれません。
 
私の勤める会社も停電時は発電機に切り替えます。ただ工作設備を動かすほどの電力は無いので、もっぱらシステムサーバーの維持と、必要最低限の照明用です。
 
このように企業は対策を取っているので、『週4日操業』とか『A社は月曜から金曜まで、B社は水曜から日曜まで、C社は金曜から火曜まで』といった輪番操業をやってもらうようにしましょう。ただ企業も非常時とはいえ慈善事業じゃないですから、協力してくれる企業には法人税の減額や、電力料金の割引などを特典としてつけるべきです。
 
いまは原発の対応で東電に余裕は無いですから、政府が音頭とりとなって各企業団体に申し入れをしてもらいたいですね。

計画停電について

前の記事でも書きましたけど、会社は計画停電に合わせて操業することを決定しました。
 
とりあえず4月分だけは決定しましたが、5月以降はどうなるかわかっていません。また7月以降の夏にはどうなることやら...
 
私の住んでいる地域は、当初計画停電のエリアになっていましたが、一度も行われることなく、このたびエリアから外れました。計画停電のエリアに住んでいる人には悪いですが、会社が停電になっても自宅に帰れば電気が使えます。
 
会社のある市と同じ市内に住んでいる人は、以前計画停電があったときに、「早く帰らないと家で何もできなくなる」と言って慌てて帰っていきました。その後私が退社するときにはまだ会社の照明は点いていたのですが、自宅に向かって車を走らせると、途中の交差点の信号が消えていました。あいつは間に合ったのだろうか?
 
さてこの計画停電ですが、やったりやらなかったりと結構いい加減です。東電の会見を見ると「なるべく止めないようにします」と言っています。
 
止めないなら止めないでまったく止めなければいいものを、開始時刻をしばらくすぎてから止めたりします。っていうか今まで会社であった計画停電は、時刻どおり始まったのはありません。中にはまったく止まらなかった日もありました。
 
正直言ってこれじゃあ商売になりません。止めるなら止めるで、きっちり時刻どおりに止めてもらったほうが対処のしようもあります。
 
また同じ市内でも「一部の地域を除く」っていうのがあります。これも除く理由を挙げてほしいですね。医療施設があるとか、幹線道路があるなどといった理由があると思いますけど、はっきり言ったほうが住民の方々も納得します。
 
私が東電さんにお願いしたいのは、
 
1、計画停電実施地域は予定時刻になったら、需要と供給のバランスに関係なく必ずやる。
2、除く地域や含まれる地域は「医療機関を除く」とか「住宅地を含む」などもっと具体的にする。
 
この2点です。
 
日本人特有のあいまい表現は、こういった非常時にはもどかしく感じます。もっとはっきりと言ったほうがいいと思います。

会社が計画停電対策を

ついに会社が裏技を・・・
 
『土日に停電しないんなら、そん時に工場動かせばいいんじゃね?そのかわり月火を休みね』
 
来月から休日シフトで工場を稼動すると労働組合に打診。で出勤日数が増減しないのであればOKと組合了承。
 
うちの工場の電気管理担当者が休憩時間にぼそっと一言
 
『たぶん周辺の製造工場も同じ事考えるよね。そうすると結局土日に電力が足りなくなって、計画停電じゃなく能力オーバーでシャットダウンするよ』
 
取引先(納入先)も生産をストップしているからそんなにあわてる必要は無いと思うんだけど、ここぞとばかりに作り溜をしたがっているセコイ会社です。
 
私みたいな独身者は休日がシフトしても痛くはないけど、家族持ちはぶつぶつと愚痴っています。
 
ただ会社は『業務に差し支えない範囲であれば、個別に休日を調整します。都合の悪い人は上長に相談してください』と言っています。
 
まあこんな状況だし個人のわがままは言えないよね。土日休みたければ有休でも使ってくださいって言いたいわな。組合が了承している以上、会社の方針が気に食わないならどっか他へ行ってくれって。
 
しかしこのやりかたは本当にうまくいくんだろうか?
遅ればせながらAC(旧公共広告機構)のCMのこと。
 
私はほとんど民間放送(民放)を見ません。見ない理由はバラエティ番組やドラマといったものに興味が無いからです。
 
報道番組やニュースといったものもありますが、タレントを起用したり司会屋を使っている場合があるので、見たくないです。彼らは視聴者が興味を持つように誇張したりします。いかにも深刻そうな顔をしていますが、私にはわざとらしく見えてしまいます。それよりもNHKのアナウンサーが重大な事件事故を淡々と読み上げるほうが不快感がありません。
 
とまあ震災報道中はNHKしか見ていなかったのでAC問題は知らなかったのですが、たまたま実家で民放のニュース番組を見ていて、ACのCMしか流れていないのを知りました。
 
父とは母まったく気にしていなかったようですが、私は気になってCMをまじまじと見ていました。そこで気がついたのが、CM最後のタイトル画面で「会員社の支援で活動しています」と書かれています。そこですぐに私は悟りました。
 
ああこれは企業がCMを自粛しているから、会員社である民放がインターバル用に、企業CMの変わりに流しているんだなと。
 
しばらくしてインターネットでたまたま「ACに苦情殺到」という記事を見て、世の中には私や私の親のような人間ばかりではないんだなということを知りました。しかし記事を読むと「ACが企業CM枠を買いあさっている」と、よくそんな妄想ができるものだと思いましたね。
 
だいいちACは非営利団体ですし、震災で企業がCMを自粛しているのは、言葉は悪いですが「バカでもわかる」。NHKはCMがもともと無いですから、番組内でスタジオの切り替えや番組の切り替え時に、キャストが移動しているシーンを映したり、以降の放送予定番組を紹介したりしています。
 
民放はそういうときにCMを流すのですが、放送できる企業CMが無いので、自社製作CMかACを流すことになります。そのくらいのことがわからないんでしょうか?それとも言いだしっぺは誰だか知りませんが、雑誌や新聞の記者がバカで、視聴者をたきつけたのでしょうか?(知っててやっている場合もありますが)
 
個人がわめきだしたとするならば、CMの最後に表示される言葉の意味が理解できない能無しか、文字が読み取れないようなぼろいテレビを所有している人でしょうか?前者は小説などを読んでも情景が浮かばないような文書理解力が乏しい人です。後者は経済的に購入できないのではなく、アナログ停波ギリギリまで買い換えないケチな人です。で実際にアナログ停波のときにテレビが品薄で高額で買わされたり、買えなかったりでまた文句を言うんでしょうな。
 
いずれにしてもACは謝る必要は無いと思います。理解できないバカは放っておけばいいのです。いずれ企業CMが流れるようになります。そうなればわめいていた連中はバカですから、ACばかりが流れていたことを忘れますから。バカは放っておくにかぎります。下手に理解させようとすると、自分が間違っていたことを受け入れられず、さらにわめきだします。バカは放っておくにかぎります。
 
しかし民放もNHKのように、非常時にはCM無しで放送が続けられるように、体制を整えておく必要があるんじゃないでしょうか。要らん語海を招かないためにもね。また今被災地に行って被災者から涙を誘うようなコメントを撮り漁るような行為はやめてほしいですね。一ヵ月後や二ヵ月後さらにその先に復興復旧して元気になったときに、当時を思い出しなが語るのはいいですけどね。今は状況を伝えることだけに専念してほしいものです。

新車の納車が・・・

11日に「26日大安納車」と書きましたが、東北関東大震災の影響で、自動車メーカーの工場が操業を停止しているため、4月にずれこみそうです。
 
先週の17日に新車ディーラーの担当から電話がありました。
 
「通常でいけば今日辺りにメーカーより、車体番号の連絡が来るのですが、諸般の事情によりいまだに届いていません。」
 
「テレビや新聞などの報道によると、3連休明けまで操業しないとなっているので、どこまで組み立てられているかにもよりますが、3月の納車は厳しいかと・・・」
 
と言われました。
 
まあすごく急いでいるわけじゃないし、代車は無償で貸してもらえているし、ガソリンはまだ2週間分くらい残っているし(自腹で給油したんですが)、特に問題はありません。気長に待ちましょう。
 
それはそうと例の壊した車ですが、ディーラーの担当の配慮により、廃車にはならず事故車専門の買取業者に引き取ってもらったとのこと。また一応買い取り金額が出たので、全額私がもらえることになりました。買い取り額は12万円でした。
 
修理代90万円出費予定から、12万円収入へのプラス転換です。早速使い道を考えましょう。前の車は純正・非純正問わず後付パーツが無かったのですが、今度のは純正から直系のカスタマイズブランド、サードパーティからかなり豊富にパーツが出ています。その辺で何か探してみようと思います。納車まで時間もあるしね(^_^;)

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事