全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
ソニーのデジイチα550でいろいろと撮ってみてはいるのだが、週末になると天気が悪くなり、なかなか外で太陽光での撮影ができない。
 
暇をもてあましソニーやタムロンなどの、デジイチ関連サイトをみて回っていた。そこでふと疑問に思ったのが『同じAPS−Cサイズの映像素子で、画素数が変わった場合どのくらい影響がるのだろうか?』である。
 
α550は1420万画素(有効画素数)である。比較するのであれば同じレンズが使えるほうがいいということで、コニカミノルタのα−7Digital(もしくはSweetDigital)か、ソニーのα100〜330になる。
 
α−7が630万画素(Sweetだと610万画素)なのに対して、α100だと1010万画素になる。比較するのならα−7くらいひらきがあるほうがよいのだが、中古ショップやヤフオクを見てもあまり安くない。さらに出玉も少ない。
 
ソニーのα100は、ソニー初のデジイチ(と言っても中身(人も技術も)はコニカミノルタだが)ということで、コレクターズアイテムにでもなっているのか意外と高い。
 
そこで価格的にも機能的にも比較に使えそうなα200を探すことにした。動作不能なジャンクから未開封新品までいろいろあったが、たまたま目に留まったのが今回入手したα200である。
 
この商品はα200のほかにミノルタのフイルム一眼α707Siと、同じくミノルタのズームレンズ2本をおまけとして付けてくれていた。またミノルタのズームレンズをα200に装着して、実際に撮影した写真をYahooフォトにアップロードしてくれていたので、商品の状態を確認することもできた。
 
そんなんで3人ほどで競ったが、送料込み1万7500円ほどで入手することができた。
 
イメージ 1
α200BODY
テカリとか無くてすごく綺麗!キズは三脚マウント部にえぐれたような深いのがある。商品説明で写真付きで紹介していたので了承済み。
 
イメージ 2
オマケのα707Si
リチウム電池がないと動かないので買ってこなくっちゃ。どうせなら撮影もしたいからフイルムも買ってこなくちゃ。
 
イメージ 3
2本のズームレンズ
ほこりはまあズームレンズなんで仕方なく、カビは素人が目視レベルで見当たらない。レンズの傷も見当たらない。このレンズ2本だけのオマケだとしてもかなりうれしい。
 
今日は台風の影響で雨が降っているけど、いろいろと機材の買出しで出かけてきたいと思います。ついでに雨がしのげる撮影ポイントがあれば撮ってこようかと。

ニアミス ケータイ投稿記事

つい今しがた、アルプス通りの片側二車線右側を北上中、貢川交番前交差点でかなりやばかった。

俺のすぐ前にいたユーノスロードスターは、ウインカーを点けずに右折レーンに入るためにいきなり減速。

一方隣の左レーンにいたアルピナのBMW7は、左折するのに右側へはらんでくる。

かろうじて切り抜けたら対向車線で右折待ちのオデッセイは、こっちの車線を半分くらい塞ぐ感じ突っ込んでやがる。

ホントに久びさヒヤッとしたよ。左折の逆ハンドルとかウインカーの点灯遅れ、対向車線へのはみ出しをもっと厳しく取り締まってもらえないですかね。
今日はカメラのキタムラへ行ってきました。そしてカメラバッグの購入とタムロンのレンズを発注してきました。
 
さんざん『カメラ屋のくせしてカメラがない!』とか文句を言ってきましたが、店舗さえちゃんと選べば商品も店員の応対もちゃんとしています。
 
私の住んでいる地域(県)には、ショッピングセンターなどにテナントとしている店舗も含めて9店舗あります。そのうちちゃんとした店舗を構えているのは6店舗です。今までに5店舗巡りました。あと1店舗は平日に車で片道1時間半ほどかかる場所にあります。しかも観光名所を通過しないと行けない場所なので、休日だと倍以上かかることがあります。なので一応行く予定はないです。違いは店頭に商品があるか無いか位ですしね。ちなみに同じ地区方面にハードオフもあります。ここも行くには同様の道を通るので、年に3回くらいしか行きません。
 
余談でしたが、今回は一番大きい(と言っても駐車場を含めた敷地面積が広いだけだが)店舗で買ってきました。ついでにタムロンのレンズも注文してきたわけです。
 
購入したのはGollaのバッグです。縫製とか構造にはまったくこだわりがないので、見た目でオシャレなヤツを選びます。ちなみに普段見につけている携帯電話用のケースもGollaです。
価格は4,980円でした。まあいいところでしょ。
イメージ 1
 
中は仕切りが3枚付いていて、ベルクロで着脱可能になっていて好きなように取り付けられます。私の場合本体と望遠ズームを入れるので仕切りを一枚使用しました。
イメージ 2
 
あとポケットがたくさん付いていて予備のバッテリやフィルターなどいろいろ入れられるようになっています。ちなみにフラップはマグネットで固定なので開け閉めは結構楽です。またフラップが勝手に開いて中身が落ちないように、フラップを固定するためのベルトも付いています。
 
このバッグ、型崩れしないように心材が入っています。また仕切りの付け方によってはカメラバッグ以外にも使えそうです。普段通勤にはメッセンジャーバッグを使っているのですが、このバッグのほうが使い勝手がよさそうです。早速明日色違いのを買ってきましょう。
イメージ 1
 
本日レンズが届きました。やっぱ高倍率ズームレンズはでかいです。またカメラに装着すると格好いいですね。見栄えがよくなります。付属のレンズフードをつけるとさらにいいですね。一応ちゃんとした効果はあるのですが、超素人には格好良ければいいんです。
 
こんな風に書くとカメラや写真に詳しい人から怒られそうですが、所詮素人ですからいかにいい写真を撮るかではなく、いかに格好よく楽しく写真を撮れるかです。コンデジでは得られなかった楽しさがあります。
 
元箱の状態はそれなりに痛んでいますが、レンズは綺麗なままです。ちゃんとビニール袋に入れて乾燥剤を入れてありました。まあ当然ですけどね。
 
レンズの汚れは無いように見えます。白い紙を撮影してみましたがにじみやボケがないので埃の進入はないだろうと思います(素人考えです)。
 
あといろいろと撮影してみましたが、といってもすでに外は暗かったので部屋の中で撮りました。昼間の外に比べるとどうしても暗いので、撮影はなかなか難しいです。
 
結果としてはかなり楽しいです(*^。^*)マクロモードもあるので試してみましたが、これもすごいです。あと価格.comのクチコミに「このレンズはパープルフリンジが出やすいです」とあったんですが、何のことかと思っていましたが、実際に撮ってみて確認できました。とりあえず気にしないんでどうでもいいです(^_^;)
 
内勤リーマンなんで平日の昼間は撮影ができません。週末には撮影練習のためにちょっと遠出してみたいと思います。

α550その後

α550でいろいろと撮ってみています。ファインダーを覗いて写真を撮るのって楽しいですね。昔中学生くらいの頃に一眼レフカメラに憧れていたのを思い出しました。昨今のファインダーレスコンデジと違って写真を撮っている感じがすごくします。
 
いろいろ撮るといっても嫁さんや子供がいるわけじゃなし、さらに彼女がいるわけでもないから撮る人物は今のところ親父とお袋。いずれ甥っ子の野球の試合でも撮りに行ってみるかな。
 
景色や花なんかは結構撮ってみた。自宅の庭にも咲いているんで花には困らない。時期外れってことで種類が少ないのは致し方なしってところ。景色は出かけるときには必ず持っていって撮るようにしている。といっても入手したのが土曜日でまだ日曜日ですから2日弱ってところです。そんなに出かけません。
 
あと設定はすべてAUTOで撮っています。ピントくらいはマニュアルでもできますが、そのほかの設定がまだ良くわかっていません。わからないと言っても中学生の頃に少しやっていたんで言葉と意味はわかります。しかしデジタル一眼の場合の操作がわかりません。もっとちゃんと取説を読めってことですね。
 
こんなド素人なのにズームレンズを追加注文しちゃいました。でも練習と失敗覚悟で買うんで中古品です。200〜300mmくらいのが欲しかったんで、その辺のを安価で探していたところおあつらえ向きなのがありました。TAMRONのAF70−300mmです。価格.comのクチコミをみてみるとそんなに悪い評価ではありません。むしろ価格の割りに良いといったような内容が多いです。
 
中古市場もNikon用が大半を占めていてSONY用なんてほとんどありません。MINOLTAで探しても同じです。そんな中でたまたまあったんです。
 
とりあえずはこれでひたすら練習です。フイルムのときと違っていくらでも撮り直しが出来ます。そして冬のボーナスが出たときにはSONYのGレンズズームでも買ってみようかと、今から目論んでいます。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事