パソコン関係

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

バイオ修理 検証

とりあえず商品説明にあった部分を検証。
①トップカバーにへこみあり
イメージ 1
確かにへこんでいます。この写真のように椅子の上とかに置いてあったのを、お尻で踏んだ感じです。
一度板金しようと開けてみましたが、中のフレームの形にカバーが変形しています。
あとメッキのフレームも曲がっていて、「へこんでいる」と言うよりも「ゆがんでいる」って感じです。
 
②それ以外に傷は無くきれいです。
イメージ 2
右前角にぶつけたようなあとが・・・機能に問題があるわけじゃないんで別にいいですけど。
事実は正確に書きましょうよ。
 
③通電不可、BIOS起動不可、たまに通電する。
イメージ 3
何回か起動しましたが、すべて普通に起動します。
見てのとおりACアダプタをつながなくても、起動できます。バッテリーは生きているようです。
 
今日のところはここまで。リカバリーディスクが入手できたら続きをやりましょう。

バイオの修理

趣味というかほぼライフワークともいえる、ジャンクパソコンの修理です。
と言ってもまだ何もしていません。ついさっき届いたばかりですし。
 
サブマシンを更新したくて、100%修理する気でジャンクを購入しました。
症状は電源が入ったり入らなかったりと不安定らしいです。
 
HDDが欠品しているので手持ちの120GBを使えるから良いとして、リカバリーが元々HDDリカバリーな機種ですので、元々のHDDがないとリカバリーできません。当然のようにユーザーが作成するリカバリーディスクも付いていませんしね。
 
リカバリーディスクは某オクでも手に入りますし、ソニーから買うこともできます。
 
とりあえずしばらく放置。修理依頼を受けているものがあるのでそれを先にやってからです。
イメージ 1
私がパソコンを扱い始めたのはWindows95が世に出たときからでした。それでもすぐにではなく、6ヶ月ほどしてからです。
 
その後仕事上でDOSを扱うことが増えてきて、DOSを勉強しながらWin95を扱いました。当然DOSの延長でWin3.1も扱うことになり、そのためWin95の簡易さを感じながらパソコンの便利さを習得していきました。
 
その後はWin98・Win98SE・WinMe・Win2000・WinXPと乗り継いで、VISTAはすっとばしてWin7を今は使っています。
 
会社にはパソコンに詳しい人がいなくて(居たけど辞めた、詳しいとオタク扱いされるので黙っている人が多かった)、もっぱら教科書はパソコン雑誌、月に3〜4冊ほど購入していた。その後インターネットや会社にもパソコンが普及してきて(最初は業務処理の女の子に、そのあと2人で1台与えられ今では全員に与えられている)少しはできる人が出てきた。
 
それでも自分より詳しい人は出てこなくて、15年近くパソコン雑誌やインターネットを駆使してスキルを高めてきた。
 
そんなんなんで以前からパソコンがらみのトラブルや、ソフトやハードの購入指南などを聞いてくる人が多い。ただ以前はもう少し突っ込んだ相談をしてくる人が多かったのだが、最近は基本的な質問が多くなってきている。
 
いろいろあるのだが一番困ったというかあきれたのが「YahooとかGoogleといった検索エンジンの使い方がわからない」といったものだ。何がわからないのか聞いてみると「検索するキーワードがわからない」と言う。どうしてわからないのか聞いてみると「わからないことがあるのだが、それが何なのかわからないから調べられない」と言う。
 
まあそいつは普段の会話から「あれ」「それ」といった代名詞が多く、物や言葉を多く知らない。経験の少ない若造ではなく、十分経験つんでいるであろうと思われる大人(おじさん)である。今まで生きてきた環境が良すぎて、自分で調べる・覚えるといったことをしなくても良かったのかもしれない。しかもこいつは人の親である。子供に何か聞かれても「わからん」って答えるのだろうか?親の威厳もへったくれもない。こんな父親じゃ子供は将来グレるだろう。
 
またあるやつは質問の内容はわかるのだが私に聞くようなレベルの問題ではない。いわゆる「ググれ」ば答えがわかるような問題であある。しかしやろうとはしない。そいつになぜか聞くと「検索するといっぱい出てきてどれを見たら良いかわからない」という。要は回り道が嫌いで100発100中で当たらないと気に入らないらしい。私に聞けばほぼ正解の答えが1発で出るから聞くと言う。
 
またあるやつの質問は検索エンジンにかけると、検索上位に「Yahoo知恵袋」などの質問と回答が出てくる。それを問いただすと「他人(知らない人)の回答は信用できない」と言う。私に真偽を確かめてくれと言ってくる。これと同じようなことで以前「Yahoo知恵袋で質問してみたら?」と言ったら「他人は信用できない、会話(掲示板やチャットなど)は他人とできない」と言う。あと「質問してすぐに回答が出ないからいやだ」と言うやつもいた。
 
上記のようなやつはメーカーサポートも利用しない。電話だとまあほぼ確実につながらない(^_^;) そういったところはメールによる問い合わせに対応している。ちゃんとしたところなら問い合わせフォームがあって、項目を選べば質問文ができるようになっている。こんな便利なものは私も最終的には利用している。まあたまに最初っからメーカーに問い合わせることもあるが。しかし利用しないやつに聞くと「メールだと回答が2,3日後くらいになるから遅い」と言う。やり取りが何回かに及ぶとさらに日数がかさむ。それがいやだと言う。
こいつはあれだ「宝くじを買っても当たらない、だから買わない」と言っているやつと同じだ。買えばわずかながらも確立が発生する。0じゃない。買わなきゃ0だ。質問すれば時間はかかるがいずれ回答は出るだろう。聞かなきゃずうっと答えは出てこない。
 
まことにもって自分勝手で身勝手である。努力しない、覚えようとしない、知ろうとしない。しまいには的確な回答が私から出ないと怒り出す。「何でわからないの!?」って。
 
こっちだって暇じゃない。他人の疑問のために私の時間を割く意味がない。しかも無償で。
 
それでも最近は基礎的な質問は突っぱねるようにしている。よく言う「ググれ、カス!」みたいなニュアンスで。おかげで最近は静かになった。下手な質問をすると私に怒られるので聞いてこなくなった。先ほどもケータイで聞いてきたやつがいたが、あまりに初歩的だったのでメーカーサポートに相談するよう仕向けた。おそらくサポートサイトのQ&Aに掲載されているはずである。それでも再び質問してきたら「お前には無理だからあきらめろ!」って言う予定である。
 
まああれだもっと自分で調べる努力をしてもらいたいものである。

ジャンク R505

イメージ 1

基本的に北米仕様です。本体型式は“PCG-R505JL”なっていて、日本のソニーのサイトには情報がありません。USAサイトに仕様やアップデートファイル等がありました。

一応ハードディスクが搭載されていて、手持ちのACアダプタをつないで起動させてみると、英語版のWindowsXPが立ち上がりました。二人のユーザーが登録されていましたがいずれもログインパスワードが設定されておりログインできません。GUESTユーザーが設定されていたのでそれでログインしました。

中身は全部英語です。GUESTですからあまり深い領域までは見れませんし、当然設定等もいじれませんから、中をザァーっと見ておしまいです。

いったん電源を切りハードディスクを外して外付けにして、別のパソコンで中を見てみました。メインユーザーの領域は特に何もありません。リカバリーしてそのまんまって感じです。リカバリー領域も無いので英語版のWindowsXPでの再インストールはできません。

仕方が無いので普通のWindowsXPを入れてみました。見た目が英語仕様ってだけの普通のパソコンになりました。ツマランです。

そこで最も年式が近い日本市場向けR505のリカバリディスクを入手して、北米仕様のこのR505にインストールしてみようと思います。リカバリスタート時にBIOSで型式チェックが行われるかどうか試してみたいと思います。なにせソニーですから一筋縄ではいかないかもしれません。

TX50B 修復完了です

イメージ 1

先日入手したTX50Bですが、ハードディスクとバッテリーが手元に届いたので、リカバリーをして使える状態になりました。

パチモンのバッテリーですが、容量は純正品の7800mAh(公称)比較してと6600mAh(公称)と少なめですが、インターネットでウェブサイト閲覧や音楽ファイルの再生などで使用してみたところ、4時間ほど動作し続けました。これだけもてば十分です。あとは劣化速度がどのくらいですかね?

ハードディスクは可も無く否も無く普通です。変な音がするわけでもないです。

メモリーはDDR2で512MBをオンボードで搭載しています。空きスロットが1つありますから1GBを搭載しました。合計1.5GBとなっています。かなり快適に動作します。安価なDDR2が使われていて大変に助かります。

CPUはCeleronMの1GHzですがメイン基板に直付けですので交換することはできません。まあ重たい作業をしない限り問題無しでしょう。

使用してみた感じはPentiumMのX505よりも動作が軽いです。X505のメモリーはオンボードの512MBのみですから、やはりメモリーの差が出ているのかもしれません。普段のモバイルはX505に替わってTX50Bになりそうです。

しばらくはこのまま使いますが将来的にはハードディスクをSSDにして、外装を割れていないものに交換して、無線LANを「11n」対応品にして、出来ればですがメイン基板をPentiumMが搭載されたTX90系と交換したいですね。まあいずれも“出来れば”です。ただ外装だけは早々にやるかもしれません。何事も見た目が肝心ですから。

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事