zenちゃんのブログ

あちこち歩き回ってデジカメ写真を撮っては投稿しています。

全体表示

[ リスト ]

2017.6.27
アルプス登山メンバーのトレーニングを兼ねた六甲ハイキング(六甲全山縦走路の東部)に参加しました。
逆向きのコースは時々、歩きましたが宝塚からのコースは何十年ぶりかのことでした。
2回に分けて報告します。

今日のコース
      阪急宝塚駅〜塩尾寺〜大平山〜大谷乗越〜船坂峠〜一軒茶屋〜有馬温泉

時々、大きな岩の側を通ります。これはカエル岩と言われているようです。
イメージ 1

飛び石のように岩が並ぶ坂を上ると
イメージ 2

ドライブウェイに出ました。東六甲縦走路の出入り口です。右折してしばらくドライブウエイを歩きます。
イメージ 3

途中、右手のガードレールの外に、「船坂谷道」の標識があります。左にカーブして行くと
左手に石鳥居が見えてきます。これを登って行くと蛇谷北山ルートで尾根筋を経て、土樋割峠へ行けます。
ここをやり過ごし鉢巻トンネルが見えてきた手前で左の笹薮の中に立つ標識の方へ。
イメージ 4

山道に置かれた標示に従い。
腰の高さまで覆われた笹の中を。どうやらトンネルの上を歩いているようです。
イメージ 5

土砂崩れでほとんど道の無いところを滑り落ちないように歩いて。
イメージ 6

トラロープを跨いで、トンネルを越えた地点に出てきました。今歩いてきた道に架けられていた注意書き。
イメージ 7

舗装道路を跨いで再び山道へ。
イメージ 8

一軒茶屋手前の魚屋道(ととやみち)分岐手前でまた舗装道路に出てきました。
魚屋道分岐から最高峰へ登って行く道。その左手には舗装道路があり奥に一軒茶屋があります。
今日は最高峰には登らずに魚屋道を下ることに。
イメージ 9

途中にあった白石滝への分岐。紅葉谷道へ抜けられるようです。
イメージ 10

有馬温泉までの長い長い下り道。
イメージ 11

この付近も土砂崩れで道が崩れたようです。
イメージ 12

木々の間から六甲最高峰に立つ電波塔が見えます。
イメージ 13

ここも道が崩れていてう回路になっています。
イメージ 14

筆屋道の分岐まで来ました。
イメージ 15

この付近には明治になってトンネルが造られたらしいのですが、今は形跡も定かではありません。
イメージ 16

有馬温泉癒しの森と言われるこの道にはところどころに木々や生物の説明板があり
休憩個所も何ヶ所か設けられています。
イメージ 17

紅葉谷に通じる炭屋道へ下る分岐があります。
イメージ 18

稲荷神社を経由して有馬温泉にたどり着く近道ですが通常のコースを下ります。
ここからは更に九十九折れの下り坂が続きます。
イメージ 19

やっと麓まで下りてきました。虫地獄と彫られた石が。
イメージ 20

ここは炭酸地獄。
イメージ 21

更に鳥地獄。
イメージ 22

稲荷神社の高い石段の前を通過して。
イメージ 23

炭酸泉源広場の前を通って有馬温泉の町並みに到着。
イメージ 24

後半の報告はここまでです。
https://outdoor.blogmura.com/walking/img/walking88_31.gif
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ(文字をクリック)
https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事