zenちゃんのブログ

あちこち歩き回ってデジカメ写真を撮っては投稿しています。

全体表示

[ リスト ]

書写山円教寺 その1

2017.11.18
紅葉真っ盛りの書写山円教寺へ。徒歩で登る予定でしたが天候不順。
午後には晴れてくるとのことですがスタート時は傘は不要と思える程度のわずかですが霧雨状態。
と言うこと理由に往復ロープウェイ利用。山上のみの散策になりました。
ちょうど「もみじまつり」の期間で、文化財の特別公開もありなかなか充実した一日でした。
西国33ヶ所27番札所で以前参拝したことがあり二度目の参拝です。

今日のコース
  JR姫路駅〜(バス・ロープウェイ)〜ロープウェイ山上駅〜摩尼殿〜書写山山頂〜本多家廟所
  〜食堂〜ロープウェイ山上駅〜(ロープウェイ・バス)〜姫路城〜JR姫路駅

山上までのロープウェイから見える景色はこんな状態。
イメージ 1

入山料を払って山内へ。
和泉式部がここを訪れた物語の画が数枚掲げられている道を進んでいくと鐘楼(慈悲の鐘)が建っています。
右側の道を登ります。左側は摩尼殿まで山上を運行しているマイクロバスが走っています。
イメージ 2

西国33ヶ所の観音像を祀る祠が並ぶ山道を10分ほど緩やかに登り続けると山門(仁王門)に着きます。
イメージ 3

仁王門をくぐって境内を進みます。
イメージ 4

壽量院の前を通ります。古くには、無量壽院と呼ばれ、承安四年(1174)には後白河法皇がここに
7日間籠られ観世音菩薩の加護を願ったそうです。
現在の建物は江戸中期の建物で蔀戸(しとみど)や中門などの寝殿造りの古い形式を備え、内部は床や違い棚
がついた書院造りになっているそうです。
仏間を中心に方丈と台所を設けた庫裡をつないだ構造で、十妙院と共に円教寺型と言われる構造の塔頭です。
イメージ 5

円教寺会館を通り過ぎた右手に紅葉の美しい十妙院という塔頭があり、特別公開されていました。
イメージ 6

江戸時代の建物で平成4〜7年に大修理が完成したそうです。壽量院と共に円教寺型構造を持った塔頭です。
内部には、狩野永納筆のふすま絵が特別公開されていました。
建物の廊下から眺める庭の真っ赤な紅葉が見事です。
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

十妙院を出てやっと御朱印などを授かる摩尼殿にたどり着きました。
小高いところに建っているため登って行きます。
イメージ 11

この石段を登れば摩尼殿です。
イメージ 12

マニとは梵語の如意のこと。天禄元年(970)の創建。本尊は六臂(ろっぴ)如意輪観世音菩薩です。
この堂の創建前、天人が桜樹を礼拝するのを見て、性空上人が根のあるままの生木に観音像を刻みました。
そのため岩山の中腹に舞台造りの建物となったと言われています。
イメージ 13

摩尼殿の縁から下を見下ろしました。幹枝に苔むした楠の緑と紅葉のコントラストが綺麗でした。
イメージ 14

摩尼殿の裏の山道を通って講堂、食堂、常行堂の三つの堂がコの字型に建っている所まで歩きます。
イメージ 15

大きな木が茂っています。大きなモミの木。
イメージ 16

小さな大仏の前を通ってこの樹高35m、幹回り7.6m、樹齢約7〜800年とされる千年杉。
イメージ 17

三つの堂が建つところまで来ました。左が常行堂。正面が食堂。右手には大講堂が建っています。
イメージ 18

この後、本多家廟所が内部特別公開中とのことでまずこちらを見学しました。
その1の報告はここまでです。
https://outdoor.blogmura.com/walking/img/walking88_31.gif
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ(文字をクリック)
https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

うわあ。この秋に訪れたいと思っていて、タイミングを測るばかりで未だに果たせておりません。紅葉はもう遅いでしょうか?一巡りすると大分時間はかかりますか?
此処で勉強させて頂きます。次回も大いに楽しみにしています。
ナイス!

2017/11/25(土) 午前 9:23 猫の兄弟 返信する

顔アイコン

11月17日〜19日 書写山もみじまつり(文化財特別公開など)でした。山上は広いのでゆっくり見て回ると半日ほしいですね。

2017/11/25(土) 午後 10:20 zenちゃん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事