ランニング関西編集-山鹿ニュース:山中鹿次のブログ-4月20日号 長野マラソン対策

  日差しと温度差に注意

 コースはほぼ平坦で犀川の堤防に上る橋の起伏で無理な加速をする以外は、特に注意すべき
ポイントはないが、コースの方向が変わるカ所での接触や転倒注意。
 あとは混雑が続く間も無理に追い抜かず、混雑が解消されてきたとたん
急激にペースアップし、遅れを取り返そうは避けること。
 今回は風が弱く、風が吹き出すのは午後1時ころから北東の風で、終盤に斜め追い風のため、
風よけは意識しなくていい.
 まず日差しが強いので帽子を忘れず。朝は冷え込むのでそれにあわせて着込むと、後半の
温度上昇に苦しむ。待機時間の寒さは手袋とアームウオーマーでしのぎ、走り出して暖かく
なりだせば外せばいい。
 基本30kmくらいまではイーブンペースで行き、余力を残り12,195kmの中でじわじわ振り絞り、
残り2kmくらいからはガンガン行くイメージで

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


ブログリンク

更新

未登録です


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事