全体表示

[ リスト ]

 年末、年始の風物詩となった駅伝
 年末の実業団女子駅伝、高校駅伝、中学駅伝。年が明ければ実業団男子駅伝
、箱根駅伝と年末年始は駅伝が花盛りである。駅伝は奈良時代の駅制度を名前
が由来し、去年生まれ故郷の地を訪問したが、金栗四三らにより箱根駅伝が開
始され、日本全国小規模な市町村レベルの対抗戦や、市民ランナー向けのもの
まで多種多彩な大会が開催されている。
 昨年暮れに光文社新書から「駅伝がマラソンをダメにした」という、生島淳
さんの本が刊行された。この本のみならず駅伝人気の一方で批判も多く、私な
りに駅伝の功罪を論じてみよう。
 
 生島さんの本に代表される駅伝批判
 この生島さんの本のみならず、古くから駅伝批判はある。モントリオールの
五輪直後の男子マラソン低迷期にも、君原選手らを育てた故高橋進コーチが、
駅伝に的を絞ることの弊害や、当時は三重県で開催の実業団駅伝に専念するた
め、三重県の当時の強豪チームの東洋ベアリングが、福岡国際マラソンに一人
の選手も出さなかったことを批判していた。あるいは元ダイエーの中山選手や
スポーツ評論家の武田薫氏あたりが、駅伝に力を入れることでトラックなり、
マラソンを軽視というか、ピーキングができない弊害を指摘している。
 生島さんの本では20km程度のスペシャリストを特に箱根は育成している
と主張しているし、箱根経験の方や市民ランナーのブログ、HPでも以前から
同様の意見を述べていることが多い。さらに去年の世界陸上男子マラソン代表
の5人で、尾方選手以外は箱根未経験であることや、女子は駅伝があっても、
箱根のような20kmを越える区間もないし、駅伝よりマラソンが花形でそれ
にのみ打ち込みことは少ない。だから女子マラソンは強いという論法もある。
 
 駅伝を擁護する見解
 一方で駅伝を擁護する見解も多い。今、あっとランナーという市民ランナー
向けのサイトを展開している鈴木彰氏は、昔は箱根駅伝に向けて選手強化して
いた関東のある大学でコーチをしていたが、箱根という目標があることで大学
で競技を続ける者が増えて、それが世界に結びつけばという意見を述べている。
 またはケニアやモロッコに比べれば、5千mで13分を切るとか、1万で2
6分台、あるいは27分前半のランナーは日本にはいないが、アメリカなどと
比較して1万28分台の人数は桁外れに多く、高校駅伝もTV放送で過熱化の
一方で、昔は九州、中国地方が圧勝してたのが、ケニア人留学生でタイムを稼
ぐ批判があるが、それで1分くらい得するにしろ東北のチームが優勝するくら
い裾野が拡がったり、レベルがあがった。
 あるいは旭化成のように実業団駅伝で連覇していた時は、マラソンも強く、
今は両方良くない。SBなんかも駅伝に出なくなってマラソンに専念したが、
さっぱりマラソンや1万で結果が伴わない(国近のアテネ代表以外は)ことや、
駅伝が無ければ昨今の経済事情で企業が実業団チームを持つかの問題がある。
みんなが金メダルのQちゃんのように実績がないとプロランナーになれない。
あるレベルへの受け皿なり、トラックからマラソンへのプロセスとしての駅伝
の利用価値や、駅伝がないと早期にマラソンに取り組む弊害(私は特に思う)
も出ると思う。
 
 駅伝を目的から道具への意識を、私の提案
 駅伝は罪も大きいが功績も大きい。これを目的ではなく手段として有効に使
う方策を提案したい。生島氏も提案しているが箱根駅伝も区間を20km前後
ばかりでなく、中距離ランナーにもあう比較的短い区間設定(10kmとか)
にし、最長区間の23km、山上り、下りは二〇歳以下は出場させない。区間
の数をその分増やす。
 高校生なら暮れの全国高校駅伝に出た選手は、都道府県対抗駅伝のメンバー
にしない。骨の発育途上の高校生には骨密度や体脂肪率が一定以下に下がると
ドクターストップをかける。
 また今年、カネボウが東京マラソンには出すつもりだが、体調の良くない高
岡選手を出さなかったように、後でマラソンに響くのならチームが無理させな
い配慮や、箱根のためというより箱根でキチンと走れれば、マラソンでも成功
する意識の啓蒙(五輪は故障で出れなかったが藤田選手なんか良い見本だと思
う)も必要である。
 またこれは指導者が「箱根」に学生を心理的に呪縛させないので、逆に実際
は箱根でもプレッシャーがかからなかったり、箱根の後も心理的に切れないの
で、選手の自己管理にもプラスだと思う。
 見る側の意識も大切
 ヤフーの陸上トピでも駅伝絡みがほぼ3分の2、箱根絡みが半分近くで、に
もかかわらず男子の長距離、マラソンを語ろうという根本的なトピが書き込み
が少ない。1チームの勝ち負けとか批判ではなく、今年の箱根駅伝のような接
戦のおもしろさはあるが、本当に陸上長距離が好きなら、選手が長い期間活躍
できる方策を、ファンが考えるなり、醒めた目で駅伝を見る態度も必要ではな
いだろうか。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事