ここから本文です
班長のブログ
ブログ始めました!

書庫全体表示

記事検索
検索

全35ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

エンジンも無事に出来上がり馴らしも終わってひと段落しました。

以前にも記事にしました輸出仕様のパーツを取り付けていますが、ライトスイッチは私には手に負えませんのでレッドヤードさんhttp://redyardmotorcycle.blog.fc2.com/にお願いしました。
イメージ 1


これは、UK仕様のライトです
イメージ 2

CRキャブを装着しているのでチョークレバーが不要になるのでZRX1200ダエグのスイッチを使用しました。

それとSOHCの渡辺さんhttp://misbell.blog111.fc2.com/に無理を言って負圧の取り出し口を取り付け出来るように加工してもらいました。

イメージ 10

イメージ 3


以前私が取り付けた 240km/hメーター、前後サイドリフレクター、ロングリアフェンダー、英字コーション

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

とりあえず完成してスタートラインに立ちましたのでガンガン乗りながらキャブ、足廻りの調整をしていきます

この記事に

ラストスパート

エンジンを自分で積むとは思わなかったので
メッチャ感動しました

この記事に

小林管

先日、にえガレ、レッドヤードモーターの大将達とZR-7Sのエンジン加工をする為SOHCの渡辺さんの所に打ち合わせに行ってきました。
その後、NGCの小林さんの所に、にえさんのセローのマフラーのセッティングを施工する為に向かいました。
 
イメージ 7
 
にえさんと小林さんが、あ〜でもない、こ~でもないと色んなテールパイプをとっ換え、ひっ換え何時もどおり!?
納得するまでテストしていました。
 
イメージ 8
 
次は私のマフラーを渡辺さんのピストンに対応するようにエンドバッフルの交換とエキパイのヘコミの修理のお願いをしました。
 
 
イメージ 1
小林さんは、「俺は板金屋じゃねぇんだからそんなの知らねぇよ」と言いながら修正用の治具にマフラーを差し込んでバーナーで炙り始めました。
 
イメージ 2
 1分もしないウチに赤くなりました。
 
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
見る見るうちにヘコミが無くなりました。
 
イメージ 5
続いて研磨ですが、ヤスリでガリガリ削っているので心配しましたが「このパイプは、1.2だから少々こ事じゃ穴なんか開かねぇよ」だそうです
 
イメージ 9
その後サンダ―で磨きながら少しづつ仕上がってこのようになりました。
 
 
 
 
イメージ 6
 
この日は、これでタイムアップになりましたので、後日、黒皮仕様にしてもらうようオーダーしました。
 
このようにアフターサービスはもちろん、エンジンの仕様変更によるセッティングにも対応してもらえます。
 
あなたも 1本いかがですか

この記事に

全35ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事