クワガタはじめました。

2015年よりオオクワガタ飼育をはじめました。飼育記録などを中心に書いていきたいと思いますのでアドバイス等宜しくお願いします。

16年度ブリード経過

皆さま、ご無沙汰しております。

産卵セットからの飼育初年度である16年度のブリードは冬場にモチベーションが下がり、ブログも放置気味になっておりました。

半数以上羽化しておりますが今のところ♂の最大が74ミリでとてもブログネタにできるような内容ではありません。

♀は1頭だけ16グラムから53ミリが羽化しましたが残りは45ミリ〜といったところです。

羽化個体を整理していると3本目に33グラムだったわが家最大の幼虫が蛹になっているのを確認しホリホリしてみました。

イメージ 1


なんとなく74ミリの蛹より大きいような気が…。

イメージ 2


放置しすぎですね…。

皆さまのブログを拝見してますとたまに蛹体重なるものを目にするので計ってみることに。

イメージ 3


クネクネクネクネ…。

経験も知識もないので数字を見たところであまりピンとこず、そっと蛹室に戻って頂きました。

飼育初年度の目標である80ミリオーバー、はたして達成なるか?羽化がとても楽しみです。

この記事に

開く コメント(12)[NEW]

イメージ 1


http://blogs.yahoo.co.jp/aokitrickboy/36549439.html


僕も去年参加させて頂きましたチョネさんのブログ6周年記念プレ企画が明日から応募開始となります!

結果発表日のPV数を予想するとゆう誰にでもチャンスがあるうえに、豪華賞品が揃っておりますので皆様ぜひ参加してみては?

今回、予想を越えたら無効とゆう新ルールが導入されており予想はさらに困難な予感ですがみんなで楽しみましょう!

以下、コピペです。

●当プレ企画の趣旨
新たな交流を楽しむ。
大型血統久留米ブリーダーを広める。
公平な抽選。
細かな制約を設けない。

モラルを前提とした上でお祭り行事として
少しでもドキドキ感を味わえれば良いなと。
よって初めての方大歓迎!
そして自ら楽しめること。私的にこれ大事。
興味のある方は遠慮なくどしどしご応募下さい!

この記事に

開く コメント(8)

我慢できずに…

少々フライング気味ですが我が家の久留米産が2本目交換から80日目のボトルがかなり喰い上がっていたので(我慢できずに)本日1本だけ交換してみることに。。

掘り掘り後の画像でスイマセン

イメージ 1


5月1日初令投入で8月5日に2本目に交換。このときの体重は22グラムでしたので800ccに投入。

2本目は3カ月半ほど引っ張るつもりでしたが我慢しきれず(初心者あるある)掘り出してみると…


イメージ 2



なんと30グラムオーバーしとるー(*゚▽゚)
夏場はほぼ常温管理で30度を超える日が続くなかよく頑張ってくれました。


産卵セットからの飼育初年度の目標としていた80ミリオーバーに少しは近づけた気がします。

この記事に

開く コメント(23)

細々とやってます

皆さま、ご無沙汰しております。

まず私事ではございますが今年の春すぎに妊娠6カ月の嫁さんが切迫早産と医師から診断を受け、いつ産まれてもおかしくない、今産まれるとかなりの確率で脳機能に障害が残るので絶対安静と言われ気が気でない日々が続いておりましたが先日、予定日を4日過ぎ無事に第2子が誕生しました。

種親
大阪府産
♂168
♀156
孵化日 8月13日
3110g

種親と同腹♂が小さいので大型は期待できそうにありませんねw


まぁこんな状態でブログ更新がかなり空いてしまいましたが1本目投入〜2本目投入へとクワ作業はやっておりますが1本目投入から3カ月で♀で10g前後、♂で20g前後、最大でも26gと散々な結果です。


我が家期待の大型血統、簡単に80ミリを越えると言われている筑紫KS系統も76ミリほどで羽化させてしまう始末。。


そして何よりもあの元木さんから頂いた元祖WE系統、♀2頭が自然早期羽化してしまいちぃサイズでの羽化となってしまいました。夏場の温度管理がまだまだですね(>_<)

イメージ 1


イメージ 2


しかしながら初のホワイトアイにはとても感動しました!残りの1頭は♂っぽいのでなんとか累代できそうです。


この連日の暑さ、人様でもへばるんですから虫にはたまらないでしょうね。
今現在夏場の温度管理はスタイロで囲った箱にペルチェ式冷却ユニットを使用しておりますが日中は30度くらいまで上がるのでたいした意味もなく試験的に床下、日中クーラーの効いたリビングと我が家でできる範囲で飼育スペースを広げ実験中です。

もしリビングでいい結果が出たら…来年は嫁とバトルですw

この記事に

開く コメント(14)

オオクワガタ割り出し

前回、菌糸瓶が足らずに途中で中断した割り出しから約1カ月空いてしまいましたが残りの幼虫の割り出しを行いました。


すべての幼虫が2令になっており見つけやすくて2回目の割り出しとゆうことで作業もサクサク進みました。


イメージ 1



材も柔らかく流れ作業のようにプリンカップに移していると気がつけば20頭を超えておりました。


前回割り出し分を足すと3週間ほどのセットで50頭近く産んでる計算になります。


パワフル母ちゃんのおかげで予定外の出費です。。。

この記事に

開く コメント(16)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事