ここから本文です
管理人のひとりごと
HP「全肥商連九州」の管理人です。このブログやHPへの感想を、「NANA色の風〜九州から(全肥商連九州掲示板)」にお願いします。

 日本農業新聞(30/2/15)に「米検査抜本見直し」と大きな見出しが出ていました。「22年度までに等級廃止/農水省」とも。記事から、どう変わるのか予想してみました。  記事には、1等、2等といった等級を全面的に廃止し、品位鑑定の新たな方法を示す、機器による計測にシフト、6伴埃莪で重視する"着色粒""死米"などに項目を絞り込む等とありました。  現行の農産物検査法は食糧不足の食管法時代のもので、時代の変化に即していないと仰る方もいますが、実際には少しずつ変化してきていて、現場は結構その対応に気を使っています。  例えば今の3段階の等級、私の若い頃は5段階だったのを覚えています。当時の1〜3等を1等にまとめ、4等が2等、5等が3等となりました。  で現行の1〜2等ですが、年産によって1等が多い年と2等が多い年とがあすべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事