ここから本文です
管理人のひとりごと
HP「全肥商連九州」の管理人です。このブログやHPへの感想を、「NANA色の風〜九州から(全肥商連九州掲示板)」にお願いします。

書庫全体表示

あまり多くない苗字

イメージ 1

 私の苗字「小篠(オザサ)」は、読み難くて書き難くて、聞き取り難くて言い難い。そう思わない日がないくらい、そう、例えば電話をとる度にそう思います。
 また、あまり多くない苗字なので、「小篠(オザサ)」という人が知り合いにいる人に会うと必ず、その人と親戚ですかと訊かれます。殆どの場合、答えはノーです。過去に遡れば何処かで繋がっているのかもしれませんが。
 ウィキペディアによると、ファッションデザイナー・コシノ三姉妹の母親綾子の本名は「小篠綾子」で、元々の姓は、小篠(オザサ)だそうです。
 先述の4重苦を回避する為に「コシノ洋装店」という名称で、その基礎となるお店を開業したのではないかと私は推察しています。
 何故今回、名前の話をしているのかというと、実は先日、唐突に保険会社の人から電話が掛かってきて、その保険の加入者が自動車事故に遭い、相手方の自動車の車検証に「小篠商店」とあったので電話してきたと云われたからです。
 しかし、その車検証の車を運転していた人の名前は、全く覚えのないものでした。でも、気になります。滅多にない苗字の屋号ですから。ウチの車が盗まれて事故ったとも考えられます。
 まずは車の保険や車検をお願いしている自動車屋さんに電話して、車検証が当店名義になっている可能性のある全ての車を教えてもらい、その車がそれぞれ何処にあって、どの車も事故に遭ってないかどうか盗難にあってないかどうか、誰かに貸したことがないかどうかを、それぞれの運転者に確認しました。
 時間は掛かりましたが、どの車も事故に関わってないことがわかりました。
 それでも何か腑に落ちない感じだったのですが、ネットで私の知らない小篠商店という名称の会社を、事故があった警察署管内に見付けたことで、やっと安心しました。
 これがもう少し多く使われている苗字だったら、ちょっとは大様に構えていられたのでしょうが、何せ少ない苗字です。どうしても気になります。
 しかし、世間には、こんな苗字の人が、意外にもいらっしゃるんですね。ホッとしたと同時に、妙な感慨に耽ってしましました。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事