ここから本文です
管理人のひとりごと
HP「全肥商連九州」の管理人です。このブログやHPへの感想を、「NANA色の風〜九州から(全肥商連九州掲示板)」にお願いします。

書庫全体表示

イメージ 1

 今朝(6/29)の熊本日日新聞の記事「コメ変革元年くまもと(番外編)」に、名前は出ませんでしたが私のコメントが引用されました。
 コメの生産調整廃止元年である今年、各地の地方紙にはその産地を取材した特集や連載記事が掲載されていますが、くまにちにも6回にわたる連載記事が紙面を飾りました。
 ブランド米、飼料用米、業務用米、中山間地、種子法廃止等々が取り上げられ連載は終了したのですが、約1週間後の今日、「取材を終えて」としての記者のまとめ記事が掲載されたのでした。

 連載4回めに阿蘇・高森町の棚田を100年潤し続けてきた農業用水路「白水路」を取材した記事を読んで感じたことを新聞社宛にメールしていたのですが、その一部が使われていました。
 「文化としてのコメや水田は、経済としてのコメと同列には扱えない」という一文で、「宇土市の男性から寄せられた感想に共感した」と紹介されていました。

 コメは単に農産物の一つというだけでない特別な価値のあるものだったはずで、それを育てる水田は代々受け継がれ、たとえ採算に見合わなくとも農家はコメ作りを続けてきました。それを支えてきた慣習や文化について、経済としてのコメを考える前に今一度思いをはせてもらいたい。感想メールは、そんな思いを綴ったものでした。

 これは長年コメに携わってきた人間の偽らざる実感みたいなもので、記事に使われて少しだけ報われたような気がしました。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事