全労連 雇用対策本部 ――― 私たちはたたかいます。

一人じゃ大変だから、労働組合に相談しよう。労働相談ホットライン0120-378-060

全体表示

[ リスト ]

 12月15日から全国の主要なハローワークの「安定就職コーナー」等において、職業相談・職業紹介と併せて、労働者派遣契約の中途解除や雇止め等により社員寮等の退去を余儀なくされた住居喪失者等に対する住宅確保に係る相談支援を実施しています。

 この支援は労金と提携したものであり、低金利で貸付を受けられ返済についても優遇されます。
 また、入居先についてもハローワークに相談できます。

 労金では生活に困窮したために負ったサラ金などの多重債務についての相談や低金利での借り換えもできます。是非活用してください。


//////////// 概 要 ///////////////////////////////////////////////////////////
 
 【敷金、連帯保証人不要】

《融資限度額》  雇用保険受給者 ― 50万円、非受給者 ― 176万円

《金 利》    1.5%(保障料含む) ※厚労省が提示した予定金利の半分です!

《返 済》    6ヶ月以内に常用雇用に就職した場合は、返済を減額・免除


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


 詳しくはハローワーク・労金、または全労連労働相談フリーダイヤル0120−378−060までお問い合わせください。

窓口となるハローワークの一覧、制度の詳細はこちら↓
厚生労働省「ハローワークにおける住宅確保のための相談状況等について」
http://www.mhlw.go.jp/houdou/bukyoku/syokuan.html


失業者の住宅確保に関する報道
毎日新聞
「全国労金協会:派遣労働者らに住宅費など緊急融資へ」
http://mainichi.jp/life/money/news/20081217k0000m040133000c.html

「空き部屋:解雇の派遣社員に無料提供 派遣会社の協同組合」
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20081218k0000m040176000c.html

朝日新聞
「臨時採用せず 住宅支援に力/国東市」
http://mytown.asahi.com/oita/news.php?k_id=45000000812180004

NIKKEINET
「大分県、解雇の派遣従業員らに家賃補助 最大で月4万円」
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081215AT6C1501215122008.html

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事