ここから本文です

書庫全体表示

例のアマゾンの音声認識の物体ですが、以前から買おうと思いながらも私的に抵抗があったのは「アレクサ」と呼ぶことがトリガーになってる点です。
「ポチ」とか「ポンコツ」とか自分で変えれたらいいのですが、今や商品名みたいなアレクサなんてのは独居の私でも声を出すのはまっぴらです。
※因みにAlexaは欧米系でよくある女性名のようです

が、調べたところ呼び方は変更できるようです。
以下の4つの選択肢があります。
・アレクサ
・エコー
・アマゾン
・コンピュータ

上の3つは論外ですが、最後の「コンピュータ」は呼びにくいながらも普通の名詞であって、私の懸念事項はクリアです。
これを知ってその日に購入しましたw

イメージ 1

「コンピュータちゃん」との同棲開始ですw

こんなもん何に使うんだ?と、思われるかもしれませんが私の使用目的は一点だけです。
エアコンやテレビ、照明も別途スマートリモコンを買えばつけたり消したりできるようですがそんなややこしいのはまだ発展途上の音声認識が怪しいので興味なし。
私の使用目的はもっと単純な「時計」です。

私はねむりが浅いので夜中に起きる場合があるのですが、暗闇でも見れる時計を所有しておらず、スマホで見た場合なんかは余計なニュースなんかが目に入ってしばらくスマホをいじってしまう場合もしばしば。

しかしこの機器があると目をつぶったまま、「コンピュータ、いま何時や?」と聞くと夢心地のまま教えてもらえるはずで、下手な卓上時計を買うよりも安い。(キャンペーンによって4000円未満で買えます)

早速夜中に起きた時に目をつぶったままコンピュータ!何時?と、話しかけてみましたが反応してもらえず全く無視。
上半身起こしてコンピュータ!コンピュータ!と夜中に叫び続けるハメになっとりますがw

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事