ここから本文です
モンハンのブログ

書庫全体表示

えーどうも。
引き続き鑑定武器の装備を作ってます。
今回は、賊。(後デワカリマスケドコノ装備致命的欠陥有リマス)

援撃と違って、モンスの顔の前に張り付いて、攻撃をシールドで防いで顔を撃つ事がメインですので、シールドとガード性能あることがマスト。
そもそもヘビィの盾は、シールド1枚が片手剣の盾と同等、2枚が大剣、3枚でランスの性能。ガード性能は、ノックバックとスタミナ削りに影響(アッテル?)。
シールド何枚にして、ガード性能lvをいくつにするのか、必要最小限に振って攻撃系を盛りたい。

こればっかりは感覚なので人それぞれと思いますけど、シールド枚数の差はノックバックの差だけで、シールドの大きさではないのでキチンとモンスの攻撃に向いていればガードは可能。正直1枚でもそれ程気にならなかった(私見)。

ガード性能は、護石で付く3か、ガンキン装備などで付けるマックスの5は、DMCのイベクエに担いで試し撃ちに行きましたけど、ガード性能3でもなんの不具合も感じませんでした(嘘気付イテイナイダケ)。ですのでガード性能は3でOK(ひょっとするとシールド1枚性能1もありなのかも…嘘デス。スミマセン)

その装備は

イメージ 1

癒しじゃなく強打おススメ。

イメージ 2

見切り珠ないので、費用対効果高そうな渾身lv3で会心率30%を(コノ考エガ安易デシタ)

イメージ 3

後もう1つ。
シールド1枚に近接射撃強化パーツを付けてます。
この近接射撃強化パーツは強いです。
実は賊は、散弾lv3反動中撃てて、充分実用に耐えれる範囲です。私はなんか引っかかる感が嫌なので反動軽減つけますけど、シールド1枚に近接射撃強化パーツを2個付けるも有りだと思います…


…と、書いて、実戦行って顔青くなりました。
見切りの装飾品全然持っていない私は、会心率を渾身であげようと思っていまして、トレーニングルームでの試作装備での試し撃ちは沢山したのですけど、実戦で思ったより会心が出ない事に気付いていませんでした。
最初どうしてなのか?わからなかったのですが、何度かやってるうちにハッと気付きました…

…オートガード後のスタミナ削りで渾身発動しないということに。

渾身で会心率を稼ぐにはガード性能は高ければ高いほど良いでしょうし、恐らくシールド2枚以上の性能5必要ですね。
後の祭りですけど、結局この装備には体力1つ外して早回復を1つ付けました。

この装備強いのは強いのですよ。
渾身発動しなくても会心率は弱点当てれば65%ですから。
まあこういうこともあるよねっていうお話。

字バカリデスシ、書キ直シガ多々有リ読ミヅラクテ申シ訳アリマセン。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事