ここから本文です
Ensemble銀河鉄道yahoo版
更新は、極めてランダムなパターンの管理者。ど〜ゾ宜しく,m(_ _)m。

書庫全体表示

イメージ 1


出雲大社では、平成の大遷宮に合わせ、御本殿の大屋根特別拝観が行われていたのですが、其処へ訪れた方達へ「御本殿大屋根特別拝観之証」として配られていた「御本殿大屋根檜皮古材」を入れるものが欲しかったので、あっちのデカイのが屋外でしか作業出来ない間に合わせ、昨年来より地味に制作しています。

使用するキットは、
フジミ模型 建物シリーズSPOT 1/100 出雲大社 しまねっこVer.
です。
別にしまねっこのシールが欲しかった訳じゃありません。コレしか売ってなかったんです。


イメージ 2
御本殿を設置する土台。
ごらんの通り、各所に窪みがあり、そこに柱を初めとする御本殿のPが乗っかる訳ですが、


イメージ 3
普段バンダイやタミヤのキットを作っている人だと、久し振りに訪れるカルチャーショック!を体験できます(笑)。

何故かって?それは、まず基本的に、Pがピタリと合うなんて具合には「決してならない」事^^;。
更に取説通りの手順で組むと、この様に土台と御本殿の位置を正確に合わせるのはほぼ不可能O(≧∇≦)Oですから、組み立て順序は完全無視して、御本殿のパーツ群の位置を、土台と正確に合わせながら一気に接着してゆきます。

こんな事書くと、敷居が高い模型と思われるかも知れませんが、本来模型って未完全なもの。本当はこんなもんで十分なんですよね。取説通りいかないと諦めるのではなく、取説通り行く様考える所に、楽しさがあったりします。

木色は白木っぽくしたいので塗装前提です。入り込んだ箇所は区画別に塗装してしまいたい所ですが、其処はガマンです。


ただ気を付けなければならない事がありまして、土台に合わせて柱等を組んでゆき、上手く出来たと安心していると、今度は周り廊下のパーツ(四角くて四角い穴の開いたヤツ)と合わなかったりするので、下の土台と上の周り廊下双方のPの間で、「びみょ〜に調節しながら」接着してゆきませう。

更には、それで安心していると、今度は階段Pが土台と合わなかったりするので、兎に角各所でカスタムしない方は、本体の接着剤が完全乾燥してしまう前に、画像の状態まで組んでしまった方が無難です。

更に更に、階段部分の小屋根の支柱等も、この時点で小屋根Pにピタリと合う様に調整します。


繰り返して何ですが、バンダイやタミヤの様に「スーゥ!カチッ!ピタッ!」は一カ所も無いので御用心御用心^^♪



イメージ 4
居室部のPも、周り廊下の窪みに合わせながら接着します。・・・が、
ここまでの工程にあった「下が合っても上が合わない」的な事がここにも有り、接着剤が完全乾燥してしまう前に、二枚下↓の画像にある屋根Pと合わせながら作業を進めます。



イメージ 5
居室内は再現されておりません。Pの内側そのままの設計なのですが、大屋根を取り外し式にして、中に檜皮古材を保管する目的もあって多少は再現したいので、成形上の突起物をこの時点で削り取っておきます。



イメージ 6
屋根Pは、檜皮部(濃い茶色)と屋根部材(他のPと同じ薄い茶色)とに大きく分かれます。
この檜皮部の厚みの部分は別Pで、これもピタリと合う事はありません(^O^)/♪
屋根部材Pと上手く合う様調整しながら固定します。

淵の白く見える所は、檜皮Pと屋根部材Pの幅が全く合って無かったので、パテ盛りし、修正します。

ホントは檜皮古材を入れる為にサクッと作りたかっただけなのに・・・。



イメージ 7
屋根を乗せ、最終調整をします。
取り合えずは具合良く行った様ですね。



イメージ 8
これは「御神輿」と云い、御本殿を正面から見た右側の周り廊下に設置されているものです。
が、担ぎ柱をどう接着したら良いのかが、取説を見てもイマイチ良く解りません。
資料も探しましたが今だ見付からず、少々難儀ですね。

まぁ神輿っぽくすればヨシとしても良さ気ですけれど、もしかしたら、2008年の遷宮が始まった時の映像を観ていると、大国主の御神体を移動させていた時に良く似た神輿を使用していたので、もしかしたらそれかも知れません。
だとしたらテキトーに作りたくないので、困ったものですわ。



イメージ 9
屋根最高部の覆いと、置千木・勝男木・鬼板・破風板・主懸魚等を新造時に合わせて塗装。



イメージ 10
黒部は黒漆に近い発色になる様塗装しましたが、仕上げのトップコートをどうするかが悩み処です。
この置千木は、古代神殿の時は他の神社の造りの様に、屋根部材が突出した状態だったとする説がありますが、現在は独立した状態になっています。
何故なんでせうね・・。



イメージ 11
大屋根の破風板・鬼板・主懸魚。
ここも模型的なスミ入れを施すかどうか、悩んでます。



今回はここまで<(_ _)>♪




ランキングに参加しています。
宜しければクリックお願い致しますm(__)m。
WE LOVE SCALE MODEL.
I am participating in blog ranking.Please help click one vote every day.

■にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ■
■人気ブログランキングへ■

閲覧いつもありがとうございます♪
Always thank you for support♪

この記事に

  • 顔アイコン

    こんばんは。おぉ〜!!こちらに行かれましたか!!城郭を頂点として本格的な建築模型は一度は挑戦したいところですね〜。一昔前はヒコーキの上下を貼り合わせたら長さが違うんですけど…とか日常茶飯事でしたね〜。ちなみに同じバンダイでもBトレインを始めとするメイドイン○ャ○ナでは結構な確率でまだまだ出会えます♪

    [ tkinfo ]

    2014/1/23(木) 午後 11:15

    返信する
  • >tkinfoさん

    日本の歴史的建造物も、味わい深くってイイですよね〜。

    そうそう、昭和の頃は中々に手ごわいキットが多くって、でもそれが本来の模型の姿なんですよね^^♪模型ってそもそもが未完全なものですし、それをあ〜だこ〜だ言いながら手直ししてゆくのが、ある意味での模型の楽しさだったりしますし。

    でもおっしゃる様に、中には合いが悪いとか以前に、どうしようもなく制作困難なキットって、確かに現代でも結構ありますよね(@_@;)。

    緋村

    2014/1/23(木) 午後 11:55

    返信する
  • 顔アイコン

    う〜ん。
    分からん世界だ。(^_^;)

    [ ケンケン ]

    2014/1/24(金) 午前 0:19

    返信する
  • >ケンケンさん

    古都に住みつつ歴史に関心無きケンケンさん(笑)♪

    緋村

    2014/1/24(金) 午前 6:53

    返信する
  • へ〜〜これはこれで。。。なんだか新鮮ですね。
    城とかもあるしこれはこれでハマったら大変そう(笑)

    むつみ

    2014/1/24(金) 午前 10:08

    返信する
  • >むつみ先生

    僕も神社の模型を作るとは思ってもみませんでした。
    歴史的建築物の模型には流行り廃れがないですから、ハマっても良さ気ですよね♪

    緋村

    2014/1/24(金) 午後 8:53

    返信する
  • 顔アイコン

    >ピタリと合うなんて具合には「決してならない」事。

    あ〜今やってるムチャな改造、プラ板の箱組みの事のようで涙が出そうです。(笑)

    模型歴もソコソコ長い方ですが実は、まともにタミヤのキットって組んだ事がないのでサクサクッと組み上がる・・・なんて経験した事がありません。(^_^;)

    [ ぎゃんご・ふぇっと ]

    2014/1/24(金) 午後 10:17

    返信する
  • >ぎゃんご・ふぇっとさん

    おお〜っと!大変そ〜ですね〜〜!
    でも、見せて戴く立場としては、楽しみですョ^^♪

    タミヤやバンダイは本当に凄いですよね。
    でも模型ってそもそもが未完全なものですから、このキットも考察しながら作って行く過程が中々楽しかったりしますね。

    どんなの作ってるのか、またおじゃまさせて戴きます♪

    緋村

    2014/1/24(金) 午後 10:52

    返信する
  • 【内緒】のGさん

    お初です。
    余談ですが、Gさんて20年程前ニューヨークで個展開いてませんでしたっけ?

    さてさて・・、
    僕は10年程前にある童謡がキッカケで、それまでは神社って正月に行く程度であったのが、ちょくちょく足を運ぶようになり、その流れで日本神話に関心持つ様になった程度です。

    緋村

    2014/1/25(土) 午前 7:56

    返信する
  • 顔アイコン

    う〜ん(^_^;)
    かっ、完成を楽しみにしております

    きっと凄いんだろ〜な(^_-)-☆

    zzr_c91

    2014/1/25(土) 午後 0:34

    返信する
  • >ZZR-C KSR2さん

    アハハッ(^O^)/♪
    僕はこーいう世界大好きなんですョ♪

    でも完成は凄くはないですって。素組ですもん(笑)。

    緋村

    2014/1/28(火) 午後 9:27

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事