ここから本文です
Ensemble銀河鉄道
更新は極めてランダム。ド〜ゾ宜しくm(_ _)m。

書庫全体表示




今、世で話題のVR。




初めてバイオハザードをプレイした時、
どハマリしたものの既に初期のVR体験があったものだから、
風景がTV内だけだったゲームには没入感が無く、
以後、最新CGの画を見ても妙に冷めてました。

しかしそんな時代も、もう終わりを迎えようとしてますね。




最近某ゲームメーカーも値下げを発表しましたが、
まだまだ高価(転売屋のせいだ)。

何より画質もそんなに良くないし欲しいソフトも無いしで、今だ静観中ですが、
どうしても体験したくなって、取り合えず安いスマホ用VRゴーグルで遊んでます。






イメージ 1

使用してるのはコレ。
3500円位やったかな。

スマホ用VRゴーグルには様々あって、
レンズ以外が段ボール製のやつで数百円とかの物からある。

こいつに決めたのは、ヘッドセットにヘッドフォンが固定されてる点。
コレ、かなり重要なのだ。


以前某ゲーム機のVR体験をした時、
ヘッドセットのコードは致し方ないとしても、
ヘッドフォンのコード合わせて2本あるのが邪魔だった上に、
ヘッドセットとヘッドフォンを毎回2回セットすんのが、チョー面倒くさかったから。
(じゃヘットフォンを使わなければエエやろって?そりゃ君、あまいよ。)
(没入感が桁違いやねん。)
(ボリューム調節レベルがヘッドセットに付いている。)




って事で、本格的にVRで遊ぶまでの繋ぎとしては、
今んトコ十分




イメージ 2

スマホで検索すると、VR無料アプリが無数にある。
沢山試したけれど、オススメの一つがコレ。

「Sites in VR」

このアプリは世界中の有名な都市や観光地、自然等を、
VR体験出来ると云うスグレモノ。




VRゴーグル使用時の立体視モードと2Dモードが選べるから、
VRゴーグルが無くとも、取り合えずは遊べます。




但しゲーム性は無い。




イメージ 3

立体視モードのメニューはこんな感じ。
ここじゃ見難いので




イメージ 4

2Dモードで説明を。




御覧の様に「Country」と「City」が選べ、
更にその中には幾つかの項目が有り、
世界中の様々な有名観光地等を見て回れる。
特に「昔の赤青メガネ」の表示がある所は、3Dカメラで撮影しており、
より立体感を楽しめる。

最近ではバージョンアップによって、
点移動ではありますが画面内で移動出来る範囲も増えて来た。




今回のテーマは、「space」の項目。





イメージ 5

(スマホ画面に入りきらなかったので、画像編集してあります。)

現時点でのメニューはこれだけ。




殆どのメニューは、探査衛星からの画像が元で、
中には部分的にCG合成もなされてますが、
その演出によって星々の輝きが揺らめいているシーンが有り、美しい
(宇宙空間で星の輝きに揺らめきがあるのにはご愛敬。)

美しい天の川銀河を、360度全天球で楽しめる。
フリーなのに凝ったアプリですな。




そこで今回は、
地上に降りられる「Apollo 17」と「Mars Explorations」をメインに。




この2つは云うまでもない事ですが、
実際に人類が或いは、探査ロボットが現地へ観光旅行に行ってる訳で、
その記録画を元に製作された、地上からのリアルな風景をVR体験出来る。





イメージ 6

月の風景は、アポロが着陸した場所のみですが、
ヘッドフォン付きVRゴーグル使用時ならば、
着地前からのNASAとアポロの通信を聴くことが出来る。






月の大地から、遥か彼方の地球を眺めていると、


今だに争い絶えない、人類の悲しい性が虚しくなって来ますわ・・。






イメージ 7

次は火星。

このモードでは、探査ロボットが移動した中の7つの風景が楽しめる。




イメージ 8

NASAが公開してる360度VR画像ならPCでも閲覧出来ますが、




イメージ 9

VRゴーグルで見ると、その没入感は桁違い






イメージ 10

しかも幾つかの場所では、探査ロボットが録音した、
リアルな火星の大気の「音」を聴きながら楽しめる。


・・・・・しかし、
この探査ロボット、めっちゃ困ってるネェ・・・。
A.I.搭載前のロボットは、石一個避けるのに苦労するのね・・。







イメージ 11

地球の隣近所でありながら自分が絶対に行く事の出来ない星。





遥か彼方にそびえる、あの巨大な山脈で登山したいな・・・とか、






イメージ 12

コレおらへんやんとか、






日常から離れ、想いを馳せてみるのも一興かもョ^^










ではでは(^O^)/










ランキングに参加しています。
宜しければクリックお願い致しますm(__)m。
WE LOVE SCALE MODEL.
I am participating in blog ranking.Please help click one vote every day.

■にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ■


閲覧いつもありがとうございます♪
Always thank you for support♪

この記事に

  • 面白そう〜

    宇宙に行ってみたいんで
    オイラも買っちゃいました(*^^*)

    zzr_c91

    2017/9/30(土) 午前 8:51

    返信する
  • > zzr_c91さん

    おっ!
    お仲間ですね〜♪

    僕は無料アプリしかやってませんが、お互いに、
    動きの速いアプリの「CG酔い」には気を付けましょ^^♪

    緋村

    2017/10/1(日) 午前 0:47

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事