愛理と受験のジレンマ

ウィルスに苦しんでいます・・・

全体表示

[ リスト ]

今日は月曜で野球はお休みなので、ここまでの西武ライオンズの成績等を踏まえつつ、
今後のパリーグの動きみたいなものを予想していきたいと思います。

まずは現在のパリーグ順位表から。



チーム   勝ち・負け・分け 勝率 差 
1 西武    17  11  1  .607  -    
2 楽天    16  13  0  .552 1.5   
3 ロッテ   17  14  0  .548  -    
4 日本ハム  15  15  1  .500 1.5  
5 ソフトバンク  14  17  0  .452 1.5   
6 オリックス   11  20  0  .355 3.0  


首位を走るのは、われらが西武ライオンズです。
続いて連勝で再び順位を上げてきた楽天、コンスタントに強いロッテが同率の2位。
日本ハムが4位。ソフトバンクは振るわず5位、最下位はオリックス。

ここまでの展開は、まぁ「順当」といったところでしょうか(これは西武ファンの見解?笑)
敢えて挙げるなら、ソフトバンクが意外に苦しんでいるという点がひとつ引っかかるところ。

さて、順位ばかりと睨めっこしていても、何も見えてきません。

     得点 失点 HR 盗塁 打率 防御率
西武   140  111  36  28  .260  3.298
楽天   136   83  17  21  .270  2.696
ロッテ  118  119  18  23  .251  3.510
日本ハム  77  101  20  11  .214  2.873
ソフトバンク  103  124  15  23  .258  3.787
オリックス    107  143  27   9  .232  4.500



これを踏まえた今シーズンの西武の特徴は…

●何といってもHR多い。

●ブラゼルが期待以上、中村が好調。

●先発のコマが揃ってる。

●涌井・石井一。この辺りは流石危なげがない。

●岡本・グラマンと、後ろが安定。

でも、他の中継ぎ投手軍は相変わらず不安定w。

●だが、要所は押さえられる。故に競った試合を落とさない。


●打撃でうまく補っている感じ。

●繋がるよね。打線が。

●少ないヒットで得点。これ強いチームの鉄則。


●それから試合を見れば分かるが、ムードが凄くいい。

●何故か、何点ビハインドでも負ける気がしない。


でも涌井の時は、何故か打線が沈黙w。

●↑これはどうにかして戴きたい(苦笑)。

●地方のトランペットが酷い(ぁw

●これはどうでもいいか(笑)。


●閑話休題。

●機動力野球は健在。盗塁多い。

●明日からは片岡も復帰〜♪

●でも、誰を抜くか選択に迷うほど皆調子がいい。

●贅沢な悩みか。


●小野寺がんばれぇ〜!

あ、大沼もね。笑


●さて、問題は交流戦。

●今年もハムが追い上げるか

●はたまた西武が逃げ切るか。


以上です。話が行ったり来たりするのは、零の仕様です。

強い西武ライオンズを、これからも見たい。
目指すはV奪回、日本一。今の調子を維持できれば、決して不可能な高望みではないでしょう。
まずはこのGWの9連戦、いい結果を期待。
ソフトバンク?ロッテ?日ハム? 飛んで火にいる夏の虫だぜっ!(何w
   

閉じる コメント(2)

顔アイコン

本当に問題は交流戦ですね。毎年、交流戦で連敗をし調子を落しそのままズルズルというパターンですからね。なんとか勝ち越してもらいたいものです。

2008/4/29(火) 午前 9:45 [ - ] 返信する

鬼門の交流戦、ですね・・・
でも今年は、去年とは確実に違います!。
チームのムードもこの上ないです。
交流戦も、期待しましょう〜。

2008/5/1(木) 午前 0:38 zer**yz10 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事