愛理と受験のジレンマ

ウィルスに苦しんでいます・・・

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

9回2アウト・ランナーなし、3−4ビハインド。


ここから、ライオンズが魅せます。

絶好調、ボカチカの2塁打を契機に、
片岡・大島・石井義人の4連打で逆転、奇跡のサヨナラ勝ち!!!!


未だ興奮が覚めやりません・・・!!


力投を続けた涌井にも、勝ちが付き、大興奮・まさに最高の試合でした!
ヒーローインタビューの2人に加えて功労を称えるなら、僕は涌井・ボカチカを選びます。
涌井は9回まで、本調子が出ず苦しみながらも140球を投げ完投。
ボカチカは、4打数4安打うち1ホーマーともう誰にも 止 め ら れ ま せ ん !!笑


ただひとつ・・・
昨日の中島に続いて、赤田がフェンス激突の際に足首を強く打つアクシデント。
犠牲フライできっちり仕事を果たした後の出来事でした。。。
最近は松阪・中島・そして赤田と、好調の選手が怪我で戦線を離脱することが目立ってきました。
1日でも早い復帰を期待したいです。


しかし、チームは乗りに乗って19勝目、2位日ハムとの差も2.0となりました。
5月も、ボッカボッカ打ちまくりましょう!!!笑

開く コメント(4)

はい、仕切り直しです。
雨さんとあなやさんが召喚してくれた、愛理の暖かいエールに気力を得、更新することができました。

洲'・v・)>私のために第二回ランキング書いてくださいね?

はぁ〜い!。

洲'・v・)>ガンバレー♪

はぁ〜〜〜い!!(笑。





(しばし気まず〜い沈黙。)


…さて、雨さんのご指摘の通り。
前回のプリキューな愛理の寝顔は、以前何処かで公開したことがあります。

イメージ 1

何度だって載せますよ!かぁいいんだもん!

















…その、グーの形をした拳は下げてね。危ないから。

ただコメント冒頭から察するに、雨さんには「あっち」のご趣味もおありのようなので、
今後はちょっと警戒したいと思います(笑。



こんな調子で、今後は頂いたコメントに関しても、
記事のほうに採用していこうと思いますので、みなさまご了承を。笑



それでは本日の本題に突入しましょう。
ここまでのランキングは、こちら。


第二回 「勝手に℃-ute楽曲ランキング」途中経過


5 涙の色         (初) 「?」
6 都会っ子純情      (↑8)「レモネード、レモネードだけど」
7 まっさらブルージーンズ (↓6)「分析不能さぁ」
8 ディスコクイーン    (↓5)「でぃでぃでぃディスコ!」
9 イメージカラー     (初) 「雑誌でみつけたお店をはっけん♪」
10 越えろ!楽天イーグルス!(初) 「青葉城に、ほらぁ♪」




それでは、5位から順に続きを見ていきましょう。



第5位 『涙の色』(初)

イメージ 2


お気に入りフレーズ:「この先も我侭に振り回すつもり?」

いよいよ来ました、涙の色。


まず、声を大にして言いたい。

これは、もはやキュートではない。

もちろん、「℃-uteらしくない」という否定的な意味では決してありません。
むしろその逆。カタカナのキュートである点が、ポイント。
意味が見えませんね。説明しましょう。

ではまず、皆さんに質問ですが、

「℃-ute」という名前から、皆さんはどのようなグループを想像しますか?

『可愛らしいアイドルグループ』。

一般の方に聞けば、きっとこのような回答が返ってくるでしょう。

しかし果たしてそれだけで本当に、℃-uteというグループを言い尽くしたことになるでしょうか?

抜群の歌唱力、艶っぽさを含む一糸乱れぬ振り、光るパフォーマンス。

そこには、実力という確かな裏づけが存在します。

それを見事に立証して見せたのが、今回の新曲「涙の色」だったと、僕は思うのです。
℃-uteは、ただ可愛いだけのグループを、"完全に"脱して見せた・・・。
そう、そんな安っぽい言葉に収まりきるようなグループでは、もはやないはずです。
 
結論。

涙の色で、キュートは真の℃-uteへの脱皮を果たした。

「℃-ute」ではなく、カタカナの「キュート」としたのはこの為です。






以上、前置き終わり。次本題。

え?今の前置き?笑
と、いやな予感が差した方は、左上の左向きのボタンをどうぞ。笑

忠告はしましたよ…?


じゃあ本題。
もうね、正直カタカナでもラテン語でもどーでもいいの。(ぇw

愛理が可愛くて素敵で可愛い!!

それが、ほぼ全て(笑。

まず、ジャケット写真。



イメージ 3

この足!!





イメージ 4 イメージ 5

足!!






イメージ 6

そう、足なんです!!(溺死




二度目のネタだね、これ。

℃-uteと違って、進歩がみられない orz。
というか、もはや病気です。でも通報しないでください。
断っておくと、足フェチではありません。「愛理の足フェチ」です(笑。


曲。

やはり際立っているのは、クライマックスの愛理のファルセット。
「あんなに愛してた・・・」
鳥肌が立ちます。何度聞いても。

でも、その部分だけじゃない。たとえば、
「この先も我侭に、
 振り回すつもり?」ここで声色が微妙に変化しています。

こういった絶妙な表現力が、曲全体を切なげに、そして艶っぽく仕上げているんですね。




振りと表情。

これは、素人目に見ても相当難易度が高いでしょう。
ひとつひとつの動きに、精密さと繊細さが要求されます。

それにしても、愛理。

イメージ 7

この表情・・・男を落とす術を心得ている・・・!!
お父さんは、教えた覚えはn(ry





結論。

愛理の足に、今後も注目。


結論そこかい!


今日の一言
『ランキングは踊る、されど進まず』


前回くらいから、戴いたコメントを記事に組み込んでいます。
それは、僕の目標として、管理人(僕)との一対一のみにとどまらず、
'''訪問者同士が交流できるブログ'''を目指していることにも、関係しています。
たとえば既にあるコメントに一言触れるなど、皆の交流の場としても利用して戴けたら幸甚です。


開く コメント(10)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事