ゼロのブログ

このブログでは特撮や楽器、レコードなど色んなことを好きなように書き皆様と一緒に楽しめれば嬉しいかなぁと思うブログです!

全体表示

[ リスト ]

さて、一番はじめにしてかなり難しい存在が初解説となります

それは…奴はガメラ3で亜種…または突然変異体が現れるのです

ただ、この存在によって、そのガメラ3で紹介するとき、凄く難しくなるので…それにほぼ1日考えました

と言う事でギャオス

第一発見者(発見して生存していた人)は


イメージ 6



この2人、左の女性が長峰 真弓と言う鳥類学者そして、右の男性が大迫 力いいですね?おおさこ つとむです、大迫力!!じゃないですよ?ww

この方は刑事です
ついでにこの大迫さんは何気に次回の怪獣の第一発見者でもあるので彼は本当に重要です

と言うことでギャオスに


イメージ 7



ギャオス(幼体 仮)
出現場所:長崎県 五島列島 姫神島にて出現
このときの翼長は15m
そして、同時に3体いる
この時点で人間よりは遥かに大きいが、まだまだ他の怪獣よりは小さく感じるのではないでしょうか?

そして、政府はこのギャオス捕獲作戦を考え、長峰、大迫に頼む

そして、福岡ドームで捕獲すると考える


イメージ 1



やはり昭和ギャオスと同じように光に弱く、包囲されドームに


イメージ 2



そして、ギャオスは昭和ギャオスとは違い肉であれば食べるらしい

その隙に麻酔を撃たれ2体は失神、だが、銃声を聞き急いでドームから出る


イメージ 8



そして、ガメラ(ガメラ怪獣を紹介し終えたらそれぞれのガメラをご紹介します)

が現れ急いで檻からでる


イメージ 9



ギャオスは喉がどこからかに超音波を出しそして、チャージしたかのように超音波メスを出し逃げ出す


イメージ 10



そして、再登場時翼長約50mだと思われる…
かなりの成長を見せるギャオス
この時ギャオスの聴力は遠いところの子供の泣き声を聞きつけどこにいるかを分かるというくらいに良くなっている

そして超音波メスは


イメージ 3



橋のネジが取れたり腕時計のガラスが割れるなどが起こるほど

要するに、奴らは大きくなりその威力も全く変わってしまったのだろう


イメージ 4



そして、また再登場時ガメラが軍によって総攻撃をやられている最中にギャオスが現れ追い討ちのように超音波メスを出す
要するに奴はかなり知能が高いのだろう

そして、また姿を消す…

イメージ 11



東京へ出現したギャオス(成体 仮)

翼長100m、体重75tとかなり巨大化
ガメラと同じくらいと思ってほしい

なんとこのギャオスには知能がもっと付いてしまう

それが電車を足で掴み
缶を取るようにして電車の中に入っている人を喰うということを

そして、ミサイルを避け自分の巣にすることも…

イメージ 12



そして、ギャオスは


イメージ 5



翼をしまい空気抵抗の少ないヤリギャオス(スタッフ命名)になり大気圏も突入出来る形態がある
それほど知能があるのだろう

では、続きではそのギャオスの生態というか奴の起源とどういう特徴があるのかを紹介します!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事